普段の生活で、気になったニュースや事件への感想、「なるほど」と思ったことや科学・雑学の話をブログにまとめています。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 教育・学校

教育・学校

小出恵介の淫行相手のJKは飲酒・喫煙・お泊り!どんな女子高生なの?

8日(木曜日)の午後、テレビを見ていたら、いきなり、「小出恵介さんが女子高生と淫行」と いうニュース速報が流れてきました。 エエー、どういうこと?と思って聞いていたら、小出恵介が17歳の女子高生とバーを何軒か飲 みあるき …

蓮と睡蓮は同じ仲間ではなかった!蓮と睡蓮はかなり違った植物

これまで、なんとなく蓮と睡蓮は品種が違う程度で同じものと思っていたのですが、別物なん ですね。 英語で、蓮はlotus、睡蓮はwater lily。   まず、蓮(はす)について 水面からの茎の高さに違いがあり …

恣意・恣意的の意味は?最近の報道、意図的との誤用が多いのでは!

「恣意的」と「意図的」が混同されているのでは 最近の政治に関するニュース、「共謀罪」や「憲法9条論議」の中で、よく「恣意的」という言 葉が使われています。「権力者側が、共謀罪を恣意的に運用する危険性がある」というような表 …

籠池氏の録音データをやっと本物と認めた佐川理財局長~もっと正直に!

ほとんどの国会答弁は、聞くに堪えないレベルで、子供たちに見せられないです。 どういう事かというと、野党の質問に対して、答える大臣や官僚の答弁が全く見当はずれで、ひどいものです。 質問に対して、見当はずれの答弁を平然と何度 …

高校の頭髪指導の実情。都立高の「地毛証明書」は馬鹿げているか?

 昨日来、都立高校の「地毛証明書」なるものが話題になっています。 【「地毛証明書」、都立高の6割で 幼児期の写真を要求も 朝日新聞デジタル 4/30(日) 21:39配信】 今朝のワイド番組でも、司会や出演者の人たちが、 …

教師の長時間労働はなぜ改善されない?過労死ラインを超える教師が多数

これまでも学校の長時間労働に関する投稿をしましたが、昨日も下記のような学校の長時間労働に関するニュースがありました。 このように、たびたび、学校の長時間労働が問題にされるのですが、改善には至りません。 長時間労働の実態 …

嘘つき「森友学園」は要らない!市民は森友学園の再生を望まない

あの「森友学園」が、大阪地裁に民事再生法の適用を申請する方向で動いているとのことです。 森友学園は、開校を断念した例の小学校の建設代金だけでも、15億円もの未払いが生じています。 このままでは、破産するしかないので、民事 …

保護者会とPTAは違う!保護者会会長が犯人。加害者の家族は地獄

保護者会とPTAは違う 1 PTAの役員にはなり手がない 当然ですね。学校に「いじめ」等の問題が発生すると、しょっちゅう、学校に足を運ばねばなりません。今は、共稼ぎ家庭が多く、夫婦が仕事から疲れて帰ってきているのに、それ …

女性教諭(27)を強盗容疑で逮捕!現段階の実名報道は適正か?

 スーパーで万引きした女性教師が、警備員に暴行したとして事後強盗の疑いで、平成29年4月9日、現行犯逮捕されました。 【女性教諭を強盗容疑で逮捕=万引き注意の警備員暴行―神奈川・小田原…時事通信 4/10(月) 0:34 …

森友学園と私立認定こども園「わんずまざー保育園」との共通項!子供を食い物

「森友学園」と「わんずまざー保育園」は、ともにひどい経営内容・指導内容の教育機関で した。 共通項は、子供を食い物にしているということです。 まず、森友学園について 森友学園の籠池夫妻は「お国のため」と言いながら、実際に …

岡崎市の幼稚園児を粘着テープで縛る。京都市の小2女児バリケード問題と根は同じ!

やっぱり、子供をしばるような指導?をしていた幼稚園がありました。 ただし、こんなのは「指導」ではなく、れっきとした虐待なんですけど。 『京都市の小2女児をバリケードを作って教室内に閉じ込め!その背景と事情は?』で、バリケ …

奨学金を952万円借りて自己破産!奨学金はいくら借りることができるの?

奨学金を合計952万円借りた28歳のじゅん子さん(仮名)が、奨学金を返済できず、結局、利子を含めた総債務額が約1130万円になり、自己破産をしてしまいました。 また、父親が連帯保証人になっており、その父親も病気で返済でき …

京都市の小2女児をバリケードを作って教室内に閉じ込め!その背景と事情は?

 昨年11月に京都市西京区の市立小学校で、女性常勤講師(51歳)が、担任していた当時2年の女児(8歳)を教室から出さないようにするため、同級の児童に机や椅子をバリケードのように並べさせ、出入り口を封鎖していました。  講 …

大田原高校山岳部顧問の判断と山岳救助隊員の証言とに大きな違い!

山岳部顧問は、記者会見でラッセルトレーニングは安全な場所を選択したと言っていましたが、 山岳救助隊員は「事故現場は、雪崩が常識の場所で、一度も近づいたことがない」というのです。 「雪崩は常識。一度も近づいたことない」山岳 …

自然が牙をむく!大惨事、高校生等8名が死亡。春山で一体、なぜ?

何という悲しい出来事でしょう。 高校生等8名の尊い命が奪われました。 4月を前にしたこの時期、もう、春だというのに、 低山の那須高原で雪崩が起きるとは!   高校生たちは今朝の8時までは、楽しい春合宿で頑張っていたはず。 …

« 1 2 3 6 »

スポンサーリンク

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加中。よろしければクリック、お願いです。
ニュース ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

ブログ村ランキング

PAGETOP