普段の生活で、気になったニュースや事件への感想、「なるほど」と思ったことや科学・雑学の話をブログにまとめています。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 法律

法律

タバコの製造・販売を止めたら?都条例案は「家庭内でも禁煙」

東京では、自宅でタバコを吸うと都条例違反になるそうな。 こんな条例が、東京都議会の会期中(9月20日~10月5日)に、可決される見通しらしい。   どういう事かというと、小池百合子都知事率いる都民ファーストの会 …

市職員が副業バイトで懲戒免職~他にギャンブルもやっていたのか?

「貧すれば鈍す」の言葉通りの展開です。 札幌市の男性職員、北部市税事務所の畑山啓造主査(57歳)が、深夜のコンビニでバイト をしていたことがわかり、懲戒免職になりました。 市税事務所職員という仕事柄、多くの市民に出会うこ …

誤認逮捕で専門学校女子学生を19日間も勾留!勾留と拘留の違い?

京都市内の中学3年の女子生徒(15歳)が詐欺容疑で逮捕されました。 事件そのものは単純な詐欺事件でしたが、この詐欺に絡んで愛知県豊田市の専門学校の女子 学生(21歳)が誤認逮捕されて、19日間も勾留されていたのです。 & …

カジノ(博打)で経済活性化などあり得ない!負けた人がうろつく町は恐ろしい

時事通信社のカジノ設置に関するアンケート結果のニュースがありました。 〈身近にカジノ、反対66.8%=理由の最多は「治安悪化」―時事世論調査8/7(月) 15:20配信 時事通信〉 これによると、 『自分の住まいの近くに …

よく分かる蓮舫氏の二重国籍問題の結果!一応の決着だが残る疑問

これまで、蓮舫氏の二重国籍問題について、 『わかりやすい蓮舫氏の二重国籍問題!日本国籍証明文書公表の是非』、『蓮舫氏の二重国 籍、問題点はどこに?二重国籍は総理大臣になれないの?』、『蓮舫氏の国籍放棄問題に ついて、わか …

ギャンブル依存症対策でパチンコ出玉規制!でもパチンコ屋禁止が先でしょう

もしかしたら、パチンコ屋の客が減るかも パチンコ屋なんぞに縁のない人には、全くどうでもいいニュースです。 でも、私のように懲りない人種は、損をするとわかっていても、パチンコ屋に行ってしまう んですね。 なぜか?博打だから …

豊田真由子議員は逮捕されるのか?国会議員の不逮捕特権とは

ついに元秘書が埼玉県警に被害届を提出し、7月6日に受理されました。 暴言・暴力をふるった豊田真由子議員は、日本中をビックリさせた音声テープや医師の診断書 があっては、もう逃げのびることは無理でしょう。 部下とは言え、政策 …

教師の長時間労働はなぜ改善されない?過労死ラインを超える教師が多数

これまでも学校の長時間労働に関する投稿をしましたが、昨日も下記のような学校の長時間労働に関するニュースがありました。 このように、たびたび、学校の長時間労働が問題にされるのですが、改善には至りません。 長時間労働の実態 …

信号機付きの踏切は『青信号でも一旦停止』しなければならないの?

信号機のついている踏切の場合は、青信号であれば、そのまま通過していいのでしょうか。 それとも青信号になっていても『一旦停止』すべきなのでしょうか。 こういう信号機付きの踏切は珍しいですが、出くわすと一旦停止すべきかどうか …

風俗営業法関連の店が減少の一途!でも性風俗関係は頑張っている!

いわゆる風俗営業法に関連した店が、いくつかの業種を除いて、減少の一途をたどっているようです。 『風俗営業、「性」を除けば減少の一途 年寄り増えて衰退に拍車 (J-CASTニュース ) 』 風俗営業の分類 風俗営業には、接 …

「米国憲法修正第10条」とは何?大統領令は「違憲」。トランプ大統領を提訴

でもトランプ大統領は、国民の半分から支持されており、大統領令は選挙で公約したことを忠実に実行に移しているだけです。トランプ支持者から見れば、有言実行の人で、大変信頼できる人ということになります。その根本思想は「アメリカファースト」です。 政治家や行政官の人たちには、あまり楽観した見方はせずに、「日本ファースト」を根本に頑張ってほしいです。

「PPAP」を無関係の男が商標出願!商標権の行方と特許庁の判断は?

商標については、SMAPの商標登録に関する投稿『SMAP(商標)の名前をジャニーズ事務所はどうするの?公式HPの閉鎖、寂しい!』で、少しふれたところです。 また、昨年(2016年)5月、弁護士ドットコムの下記のニュースが …

尼崎の無免許・死亡ひき逃げ犯人の少年、今度は地裁から家裁へ再移送

こないだ、『16歳少年、無免許死亡ひき逃げ!家裁から地裁へ再逆送、異例の展開』で、無免許で人を轢き殺しておいて、倒れた人を50mも引きずった上、そのまま放置して逃げた少年の裁判について書きました。  

高樹沙耶被告、初公判で所持を否認!大麻取締法、使用と所持の違い?

本日の初公判で、高樹沙耶被告は大麻の使用を認めましたが、大麻所持は否認し、自宅にあった大麻も自分のものではないと主張しました。 同居人の会社役員森山繁成被告(58)も「ここにあった大麻は全て私のものだ」と述べて、高樹沙耶 …

オランダ、自動車教習所の指導員に渡す教習料は「セックス」でOK!本当なの?

オランダという国は、とてもおもしろいというか、変わった国です。 人権意識は発達しているはずなんですが、なぜか、売春を公認しているのです。 売春は女性の人権を大きく損なうものだと思うんですが、オランダの女性活動家等は声をあ …

1 2 3 »

スポンサーリンク

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加中。よろしければクリック、お願いです。
ニュース ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

ブログ村ランキング

PAGETOP