この純金の便器は、「アメリカ(America)」と題された作品で、
イタリア人アーティストの作品です。

記事には、製作者の話が載っていないので、何とも言えませんが、
「アメリカ(America)」と題されていることから、純金の便器が
アメリカを象徴しているということでしょうか。

ぼくは、便器に興味はありません。
したがって、作品を見ても全然、おもしろくありません。

ただ、素材の純金には、とっても興味あります。正直、この便器が手に入れば
即刻、売り飛ばします(^^♪

ここで、質問です。

質問1 現在、純金1gの価格は、いくら?

(➀ 1,700円、➁ 2700円、➂ 3700円、➃ 4700円)

質問2 純金は重たいと聞いているけど1㎤の重さはいくら?

(➀ 9g、➁ 19g、➂ 29g、➃ 39g)
    ちなみに水1㎤の重さは1g(グラム)です。

質問3 金(ゴールド)と白金(プラチナ)はどっちが重いか?

質問4 金と白金の価格はどっちが高いか?

 

「純金製便器」公開、なんと一般来場者も使用可能! 米NY
AFPBB News 9月16日(金)10時14分配信【9月16日 AFP】米ニューヨーク(New York)のグッゲンハイム美術館(Guggenheim Museum)で16日から、完全に機能する「純金製便器」が公開され、一般来場者も使用することができる。イタリア人アーティストのマウリツィオ・カテラン(Maurizio Cattelan)氏が手掛けたもので、個室前には作品を守るために警備員が常駐する。
この「アメリカ(America)」と題された作品は、マルセル・デュシャン(Marcel Duchamp)が手掛けた小便器を使った作品「泉(Fountain)」を想起させる。15日撮影。(c)AFPBB News

今日のなるほど

質問1 現在、純金1gの価格は、いくら?(➀ 1,700円、➁ 2700円、➂ 3700円、➃ 4700円)
〈答え〉➃です。本日の金価格:4714円/g

質問2 純金は重たいと聞いているけど1㎤の重さはいくら?(➀ 9g、➁ 19g、➂ 29g、➃ 39g)
〈答え〉➁です。詳しくは、19.32/g
ちなみに水1㎤の重さは1g(グラム)です。

質問3 金(ゴールド)と白金(プラチナ)はどっちが重いか?
〈答え〉白金です。詳しくは、21.45g/g

質問4 金と白金の価格はどっちが高いか?
〈答え〉金です。本日の白金価格:3,775 円/g
何となく、白金の方が高いように思っていたのですが、みなさん、どうですか。
 

【金のお話し】
金は展性(叩くと、どんどん薄く広がっていく性質)が大きく、
透けて見えるほど薄くすることができます。
いわゆる金箔です。金沢の伝統工芸として有名ですよね。

又、ギリシャ神話にも、黄金の話がでてきます。
「とにかくこうして世界に人間が住まうようになったのですが、
はじめは、罪悪のない幸福な時代で黄金の時代と呼ばれていました」
(『ギリシャ・ローマ神話」大久保博訳)とあります。
ギリシャ神話では、黄金時代の後に、銀の時代が、次には青銅の時代が、
次に鉄の時代・・・そしてついには地上に邪悪がはびこり、人々が武器を
取って争うようになったとされています。

したがって、今でも、いろんなことが、一番うまくいった時を「黄金時代」
と言ったりするんですね。

〈スポンサーリンク〉