最近、テレビの健康番組で、糖質の重さ(gグラム)は、炭水化物の重さ(g)から食物

繊維の重さ(g)を差し引いた重さだという解説があって、テレビの出演者さんたちが

「知らなかった~」と妙に受けていました。

で、その番組を見ていた奥さんも、同じく、いかにもという感じで納得していたんです

が、化学系の僕はスッキリしなかったんですね。

 

〈スポンサーリンク〉

 

糖質と糖類の区別もわからなかったし、そもそも食物繊維はセルロースであって、セルロ

ースと言えば、炭水化物であって多糖類の一種のはず。

ですので、(炭水化物−食物繊維=糖質)というのが、よくわからなかったんです。

食物繊維はセルロースですし、セルロースも糖質も炭水化物の仲間ですから。

 

それで、どうも化学的な分類と栄養学的な分類とは違っているようなんで、ここにまとめて

みたいと思います。

ちなみに、ここに「ガトーレーズン」というお菓子がありますが、パッケージの

「栄養成分表示」には、バターの栄養成分表示(お菓子1個当たり)として、

炭水化物10.4g(糖質10.2g、食物繊維0.2g)となっていますので、確かに

(炭水化物−食物繊維=糖質)となっています。

 

1 炭水化物とは

炭水化物は非常に身近な物質で、ショ糖(砂糖の主成分)、ブドウ糖、果糖、デンプン、

セルロースなどは炭水化物であり、すべてC、H、Oの3種類の原子からできています。

そして、炭水化物を分子式表示すると、Cm(H2O)nと表記することができ、漢字通

り、成分として炭素(C)と水(H2O)からできている物質ということになります。

ただし、炭素や水からできていると言っても、炭水化物の分子式をCとH2Oに分けて表記

できるというだけであって、ブドウ糖やセルロースが水(H2O)からできているというこ

とではありません。

たとえば、ブドウ糖(グルコース)の分子式はC6H12O6ですので、C6(H2O)6と表記

できるというだけで、分子式C6H12O6の実際の分子構造は下図の通りで、どこにも水

H2Oはありません。(ブドウ糖が水分で湿っていても、水でできていることにはなりませんよ)

分子構造として、どこにもH2Oはないということです。

ちなみにブドウ糖には下図の3つの分子構造があり、主なものはα(アルファ)グルコース

です。

〈出典:ヤフー画像〉

画像:ブドウ糖

 

 

 

 

※分子式表示する場合の数字は、本来、原子の右下に小さく書くのですが、ブログでは書けま

せんので、アルファベットと同じ大きさの数字のままにしてあります。

 

ただし、分子式を炭素(C)と水(H2O)とに分けて表記できても炭水化物でないものも

あります。

例えば、酢酸の分子はC2H4O2ですので、C2(H2O)2と表記できますが、酢酸は酸であ

って炭水化物ではありません。

2 炭水化物の分類

(1)単糖類

☆ブドウ糖(グルコース)

☆果糖(フルクトース)

(2)二糖類

☆ショ糖(サッカロース)

☆麦芽糖(マルトース)

☆乳糖(ラクトース)

(3)多糖類

多糖類を分解(加水分解)すると、多数の単糖類の分子に分解することができます。

デンプンやグリコーゲンやセルロースは代表的な多糖類です。

☆デンプン(C6H10O5)n

☆グリコーゲン(C6H10O5)n

☆セルロース(C6H10O5)n

このセルロースは植物の細胞壁の主成分で、植物体の1/3~1/2を占めています。

いわゆる繊維質というのはこのセルロースのことで、人間はセルロースを分解する消化酵素を

持っていません。

したがって、セルロースを食べても(野菜の繊維質を食べても)、栄養にはなりませんので、

ダイエットには、いいというわけです。

一方、糖質は栄養になってしまうので、取り過ぎると肥満や糖尿病の原因になったりします。

 

まとめ

例えば、炭水化物であるジャガイモは植物ですので、その細胞には細胞壁(食物繊維)が

あり、人間はそのセルロースを分解できませんので、残りの部分すなわち糖質が栄養として

人間に吸収されることになります。

 

最後に、糖質と糖類の違いは何でしょうか。

私は、ほぼ同義語と思っていたのですが、そうではありませんでした。

糖質と糖類の違い

糖質とは

「糖質」とは、上記のように炭水化物から食物繊維を除いたもの、と定められており、

多糖類のデンプンや二糖類のショ糖(砂糖)や単糖類のブドウ糖・果糖などがあります。

糖類とは

「糖類」とは、上記の糖質のうち、ショ糖(砂糖)やブドウ糖などの二糖類・単糖類の総称

です。

糖類は当然、エネルギー源となり、食後の血糖値を急上昇させますので、糖尿病の人は摂取を

控えなければならないわけです。

デンプンは多糖類ですので、糖類の仲間かなと思っていたのですが、「糖類」は二糖類と

単糖類の総称であって、多糖類は含まないんですね。

つまり、
糖類<糖質 で、糖質の方が広い概念です。

〈スポンサーリンク〉