ポリフェノールの大量摂取で死ぬんだ!ドングリの食べ過ぎで牛が集団死

こないだは、カフェインを多量に飲んだ人が死亡する事故がありました。
「カフェイン」で死ぬこともあるんだ!コーヒー(coffee)とカフェイン(coffeine)

身近な飲み物、コーヒーにも含まれているカフェインで人が死ぬということは、大量に摂取した結果とはいえ驚きでしたが、体に良いとされているポリフェノールでも動物が死ぬことがあるんですね。

牛15頭 ドングリ食べ過ぎで中毒死 北海道の集団死で断定
北海道新聞 1/17(火) 6:30配信

北海道オホーツク管内の牧場で3年前に発生した牛の集団死は、「ドングリの食べ過ぎ」が原因―。網走家畜保健衛生所(北海道北見市)がこうした研究成果をまとめた。牛では国内で初症例。一般的に牛はドングリを好まないが、この牧場ではドングリが大量に落ちていたという。

同衛生所によると、集団死は2014年9月から10月の間に管内の公共牧場で発生。放牧していた肉用牛13頭と乳用牛2頭の計15頭が腎臓の障害などで相次いで死んだ。同衛生所が解剖したところ、牛の胃やふんから大量のドングリの殻が出てきた。血液からはドングリの成分の一つ「ポリフェノール」が検出された。

牛15頭 ドングリ食べ過ぎで中毒死 北海道の集団死で断定

死んだ牛の胃の中から見つかった大量のドングリの殻や実(網走家畜保健衛生所提供)

牧場に大量のドングリが落ちる
現場では発症3日前に突風が吹き、牧場内のミズナラ約2千本からドングリが大量に落ちていた。

ポリフェノールは赤ワインにも含まれ、健康成分として知られるが、過剰摂取は「人間でも便秘や女性ホルモンの乱れといった影響がある」(同衛生所)。海外では、今回によく似た牛の中毒事例が報告されているという。

この機会によく耳にするポリフェノールについて少し調べてみます。

私はフェノールと言えば、芳香族の分子で発がん性を持った物質をイメージするのですが(私だけかも)、ポリフェノールは体に良いらしいですね。

特に、ワインを勧める人たちは、ポリフェノールの効能を熱く語っています。
で、ワインの中でも赤ワインにたくさんのポリフェノールが含まれているということです。
次は「千恵蔵2015」の解説です。

ポリフェノール

ベンゼン環に2個以上の水酸基(‐OH)を持つ化合物の総称。主に野菜や果実などに含まれる色素などで、渋味やえぐ味があり、あく成分やタンニン類として好まれなかった。しかし、ポリフェノールには食用油脂に対して抗酸化作用がある。野菜や果実以外に茶、香辛料、カカオマス(脱脂したものがココア)などにも多く含まれている。近年、がんや生活習慣病の発症要因とされている活性酸素を消去する作用があると報告され、健康増進成分として関心が高まっている。緑茶のカテキン類、紅茶やウーロン茶のテアフラビン類、ブドウの皮(赤ワイン)のアントシアニジン類、タマネギのフラボノール類(ケルセチン等)、大豆のイソフラボン類などがある。
(的場輝佳 関西福祉科学大学教授 / 2007年)

出ました!ベンゼン環。

このベンゼン環1個だけでできている分子が、今、豊洲市場で問題になっているベンゼンという物質です。常温・常圧で液体で、水には混ざりません。
〈関連投稿〉
ベンゼン・ヒ素とはどんな物質?豊洲市場地下の水質検査、ヒ素の環境基準を計算してみたよ。
豊洲市場でさらに困ったことが!環境基準を超えるベンゼンとヒ素を検出!~環境基準の法的拘束力は?

さて、ポリフェノールは、「近年、がんや生活習慣病の発症要因とされている活性酸素を消去する作用があると報告され、健康増進成分として関心が高まっている。緑茶のカテキン類、紅茶やウーロン茶のテアフラビン類、ブドウの皮(赤ワイン)のアントシアニジン類、タマネギのフラボノール類(ケルセチン等)、大豆のイソフラボン類など」とあるように、ベンゼン環に2個以上の水酸基(‐OH)が置換した化合物の総称なんですね。

赤ワインには、ブドウの皮のアントシアニジン類が含まれているとのこと。

では、このアントシアニジン類が、どんなものかというとずいぶん複雑な芳香族になってきました。基本構造は、以下のような分子で、Rの部分にはいろいろな原子団が結合します。ややこしいので分子構造を追求するのはここで止めます。

このように、抗酸化作用があるというポリフェノール。まあ、体に良いからと言って、赤ワインをガブガブ飲むわけにはいきませんから、牛のように死ぬことはないでしょう。

〈出典:Wikipedia、アントシアニジン〉

基本構造
Basic structure of Anthocyans: The flavio-cation
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。