〈質問1〉…関東で「女子高御三家」と呼ばれる女子高の名前をご存知ですか。

〈質問2〉…では、現在「新御三家」と呼ばれる女子高の名前は?

関西地方の僕には全く分かりません。

答えは、〈質問1〉桜蔭、女子学院、雙葉の3校。

    〈質問2〉豊島岡女子学園、鴎友学園女子、吉祥(きちじょう)女子の3校。

 

「雙葉」など、読みか方も自信ありません。「ふたば」?

 

〈スポンサーリンク〉

 

関東の高校の進学事情はよくわからないので、御三家の一角、雙葉女子高の進路実績を

調べてみます。

雙葉女子高の国公立大学への進路実績は下記のとおり(雙葉学園進路情報より)
卒業生は179名

国公立大学 2016年
卒業生179名
2015年
卒業名182名
総数 現役 総数 現役
秋田大学 1 1 1 1
お茶の水女子大学 4 3 1 1
鹿児島大学 1
九州大学 1 1
京都大学 3 2 5 3
群馬大学 1 1 1
神戸大学 1 1
千葉大学 2 2 1 1
筑波大学 3 3 4 1
東京大学 14 11 12 9
東京医科歯科大学 2 1
東京外国語大学 2 2 6 6
東京学芸大学 1 1 1 1
東京藝術大学 3 1
東京工業大学 2 2 4 4
東京農工大学 2 2
富山大学 1 1
名古屋大学 1 1
一橋大学 11 10 6 6
北海道大学 1 3 2
山形大学 1 1 1
山梨大学 1 1 1 1
横浜国立大学 1 1
秋田公立美術大学 1
金沢美術工芸大学 1
国際教養大学 3 2
札幌医科大学 1
首都大学東京 2 2 1 1
埼玉県立大学 1 1
横浜市立大学 3 1
防衛医科大学校 2 4 4
合計 61 46 65 50

 

うーん、卒業生179名中、現役合格が46名というの確かにいいですね。しかも、東大、京大、一橋もけっこうな数が合格していますし。

女子高御三家が東大に進学しない理由
ニュースイッチ 11/18(金) 11:40配信

工学部の不人気も一因
東京大学が2017年度から、1人暮らしの女子学生に月3万円の家賃を補助する制度を設ける。女子学生比率20%の壁をなんとか超えようという苦肉の策だが、案の定「不平等だ」と批判が噴出している。

男子も女子も親元から離れて暮らす場合の経済的な負担は同じ。ただ女子特有の事情として、不慣れなアルバイトや交友関係を憂慮した親が自宅通学可能な大学を勧めることが少なくない。

地方の優秀な女子学生の獲得のため、経済面のハードルを下げようというのが東大の思惑だろう。欧米や韓国の名門大では男女の比率は既に半々であり、世界大学ランキングも意識したと思われる。

女子率の低さは工学部の不人気も一因だ。関東で“女子高御三家”と呼ばれる桜蔭、女子学院、雙葉では大学進学時に保護者の意向が強く反映されるようで、同じ理系志望でも研究者など不安定な職につきがちな理工系より、医歯薬系を望む生徒が多いという。

・・・・・

 

東大学生の女子比率の低さは工学部の不人気も一因だというのですが、もともと工学部は

どこの大学でも女子の比率は少ないですよね。

私が進学した関西の国立大学の工学部の女子学生の数もずいぶん少なくて、私の学科は

40名定員中、女子はたった1人でした。

で、おなじ理系でも医科歯科系は人気ということですが、こんなのも昔からそうでした。

 

東大の女子学生が少ない一番の理由は少し前、書いたように日本の男女の家庭及び

職場でのありようと、東大が国立大の中で最難関校だということです。

東大より偏差値の低い国立大の方がよほど合格しやすいのですから、地方大学の方が

女子学生の比率がきっと高いはずです。

ですので、「女子高御三家が東大に進学しない理由」は御三家に限って特別の理由が

あるのではなく、どこの高校にも言えることだと思います。

東大で「女子学生だけに3万円の家賃補助」~性差別との考え。あなたはどう?

ということで、東大の女子学生の割合が低いのは当然で、東大だけ比率を上げるために

女子学生だけ資金援助をするというのは無理な話だと私は思いますね。

皆さんはいかがお考えでしょうか。

〈スポンサーリンク〉