久しぶりに対教師暴力のニュースを見ました。

福岡県の博多高校における生徒の対教師暴力事件。

いまだに、こんな生徒のいることに驚きます。

 

博多高校の偏差値は、40前後との資料があります。

しかし、学力=人格なんてことは全くありません。

東大法学部出身・豊田真由子議員の「このハゲー。死んだら。お前なんか生きている価値な

い」という発言を見ても明らかです。

 

ところでこの教師を「殴る・蹴る」した生徒は、今のところ突出したバカでしょう。

しかし、博多高校の生徒の多くがこんなことではないはず。

深刻な問題は、加害生徒の暴力行為を見た生徒たちが止めるどころか、爆笑したことです。

暴力を見て、爆笑する生徒たちは病んでいるように思いますが、彼ら一人一人をを見れば、

普段はそんなに間違った人格ではないはず。

しかし、彼らが博多高校で集団になると、暴力を見て爆笑するのです。

博多高校という場は暴力を見ても、爆笑するしかないような環境だということです。

博多高校の教育体制・教育力に大きな問題があると言わざるを得ません。

博多高校には、これからちゃんとした教育をしてほしいと思いますが、まずは暴行をはた

らいた生徒を刑事告訴すべきです。

高校にもなれば法的責任を負うべきだし、学校もそれを求めてけじめをつけていくべきです。

 

福岡・博多高校で「暴行動画」流出、大炎上 生徒が教師を蹴りつけ、クラスは「爆笑」
9/29(金) 13:59配信 J-CASTニュース
福岡・博多高校で「暴行動画」流出、大炎上 生徒が教師を蹴りつけ、クラスは「爆笑」
教師の胸倉をつかむ生徒(画像は投稿動画より)
 学校法人「博多学園」が運営する博多高校(福岡市)の1年の男子生徒が、授業中に男性教師に殴る蹴るの暴行を加える様子をおさめた動画が2017年9月28日深夜、ツイッターに投稿された。

【写真】生徒に蹴りつけられる教師

福岡・博多高校で「暴行動画」流出、大炎上 生徒が教師を蹴りつけ、クラスは「爆笑」

 

 ・・・(中略)

 まず、問題の生徒が授業中にタブレット端末で動画を見ていたことを、教師が「授業に集中しなさい」などと何度か注意した。それでも生徒は動画を見ることを止めなかったため、教師が授業中にタブレットを取り上げた。これに生徒が激高し、動画のような暴行を振るったという。

 なお、内田副校長によれば、暴行を受けた教師本人の意向もあり、警察に被害届は出さず、学校側で問題の生徒を指導することに決めた。教師に大きなけがはなかったが、

 ・・・・(略) 

 

<2017年9月30日10:00追記>

博多高校に関する今朝のニュースを見ていたら、社会科の授業中の暴行・致傷事件について、

教室にいた生徒から誰一人として学校側に報告がなく、しかも驚いたことに被害者の23歳の

新任教師からも学校側に報告がなかったといいます。

 

この事実からも、私立・博多高校の普段の生徒の様子、教職員間の協力体制、校長等・管理

職のリーダーシップに問題があったことが推察されます。

 

新任教師を学校として、もっと支えてやらないとあかんわ!

新任教師の力量に課題があったかもしれませんが、会社であれ学校であれ、新卒の社員や

教師が1年目に、独力でバリバリ仕事をこなすなんて、そうザラにあることではありません。

 

この新任教師は、こんな目にあって、自分の非力や騒動を起こしてしまったことに、強い自

己嫌悪感を持ったはず。

そして、おそらくは孤立無援の教員体制。

 

博多高校にはこれから頑張ってほしいです。

物言わぬ多くの生徒は、真面目な生徒なんですから、誇りを持って自分の高校に通えるよう

にしてやりたいですね。

〈スポンサーリンク〉