18日(日)の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演したタレントの重盛さと美が語ったところによると、坂口杏里(25)の借金は、ホストクラブ通いで背負ってしまったこと、その額が重盛さと美が助けられるような金額ではないということでした。重盛が言うには、巷でうわさされていた500万円よりは「もっと大きい額」

さて、『「坂口杏里」がAV出演報道~本当なの?亡き母「坂口良子」何思う。』を書いたとき、一体いくらの借金かなと思っていたところに、今日の午後、ホットニュースが。
その額、何と2000万円とのこと。

何でも母親の遺産を使い果たしたということですので、使い果たしたうえでの2000万円の借金は何かリアリティーがありますね。
男の僕はホストクラブなんか行ったことないけど、雑誌等で見る限り、一晩で50万円近く使うのは当たり前の世界のようです。そんなところに通いつめたら、稼ぎのない、かつ、売れてない、かつ、才能のないタレントの坂口杏里の財布が底をつくに決まっています。

井上公造氏、AV転向報道の坂口杏里の借金は「2000万円」
サンケイスポーツ 9月19日(月)17時15分配信芸能リポーターの井上公造氏(59)が19日、日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演。セクシー女優への転向が報じられたタレント、坂口杏里(25)の借金額について「だいたい2000万円」と明かした。番組では、18日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)で、芸能事務所の先輩だったタレントの重盛さと美(28)が証言した模様を紹介。重盛は、坂口がホスト通いにハマり借金額としては「(500万円)よりかは大きい額」などと暴露していた。重盛とともに同番組に出演していた井上氏はこの日、「(重盛は)実際に自分の貯金を切り崩して500万円は貸そうとしたんです」と、新たな事実を明かすと、坂口の借金額について「色々と取材してみたんですけども大体2000万円」と推測。続けて「(AV)出演料が約2000万円と言われてますから、『行って来い』の状態になっている」とコメントした。

 

記事を読む限り、事務所の先輩だった「重盛さと美」は優しい人だね。
500万円なんて大金、なかなか貸せるものではないよ。
特に、坂口杏里という人を見ればね。

ホストクラブ通いは、依存症の一つです。しかもパチンコ依存に比べれば
厄介なところがあります。それはホストクラブからの営業が入ってくるからです。
パチンコ依存の方は、パチンコ屋から「店に遊びに来て」というような営業は入っ
てこないものね。

そんな坂口杏里にお金を貸しても、普通はかえってくるお金ではないよね。
それをわかって、貸そうとしたんだから重盛さと美は優しいよ。絶対に!

次に芸能リポーターの井上公造氏が言うには、坂口杏里のAV出演料が約2000万円とのこと。
まあ、真に受けて論じるとすれば破格の出演料ですね。

AV業界の出演料なんか、トップ女優をのぞけば信じられないほど安いものらしい。
ネット情報なので、どこまでが本当かわかりませんが、一番底辺の女優なんかは
1本3万円くらいで出演しているということです。(もちろん、主役ではありませんが)
トップ女優の方は、1本200万~300万程度いくらしいです。

業界の人がいろいろなサイトでこの辺りの金額を述べているので、僕はこの数字に関しては
まあ、信じていいかなと思っています。

したがって、坂口杏里がセクシー女優として、2000万円の契約をしたというのですから、
AV作品としては、10本くらいのリリースを契約したのかもしれませんね。

ただ、有名女優の娘というとっておきの商品価値があるので、もう少し楽な契約かもしれませんが。

坂口杏里の今後を考えると、悲しくなります。
坂口良子が元気だったころ、ある番組で一所懸命に娘をフォロー
していたのを思い出します。
なのに娘の方は、トークも全然ダメだったな。

AV作品なんか、一度見たら飽きられますし、「有名女優の娘」というキャッチ
コピーもすぐに色あせます。
もしこのまま、AV業界で生きていくとしたら、彼女を待っているのは、
ますます過激な内容の本番女優への道でしょう。
でもそれにしたって、AV業界で売れるかどうかはわからないしね。

誰か親身になって相談にのったり、応援してくれる人いないのかな?
まずは、契約金の2000万円で借金返して、地道に生きていくのが
一番いいと思うよ。

ただし、彼女が、太い神経の持ち主で、どんな過激な内容の本番AVでも
楽しんでこなしていけるような人なら心配はいらないけど。
でも、そんな娘には見えないんだよね。いらんお世話だけど心配だな。

〈スポンサーリンク〉