芸人さんが大ブレイクしたあと、全く売れなくなっても、夢を追いかけて苦労しつつ頑張ってい

る姿を見ると、何か勇気づけられます。

戦力外通知をされた野球選手が頑張る姿を追ったドキュメンタリーを見るのも好きです。

自分のことを考えるとやっぱり、夢敗れた方の人間だからでしょう。

 

〈スポンサーリンク〉

 

そこで、今日は芸人の、「ヒロシ」、「波田 陽区 はた ようく」、「ダンディ坂野」の3人の今を調べてみました。

まず、 自虐芸人の「ヒロシ」さん。

「ヒロシ」は、2004年に九州訛りの台詞「ヒロシです」でデビューして以来、うつむき加減

で語る自虐ネタが大ブレイクしました。

昨年(2015年)、テレビ朝日『しくじり先生3時間!!SP』に出演したとき、絶頂期の最高月収が

4000万円あったことを告白して、オードリーの若林正恭たちを驚かせていました。

その絶頂期は、どうやら1年間、続いたようですが、自虐ネタだけで長続きするわけもなく、と

うとう、月収「0円」になってしまったことを明かしていました。

で、その時は、今も「もしくじり中」だと語っていました。

しかし、今年、10月の深夜、テレビ東京系で放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況報

告~」に出演した際には、「貯金が1000万円ほどある」ということでした。

月収4000万円が1年間続いた時のお金について聞かれると、家賃48万円のマンションに住んだ

り、高級外車を買ったりして使ったということでしたが、主に使った先はなんと「風俗」という

ことで、出演者を笑わせていましたが、女性出演者にはドン引きされていました。

ブームが去ったあと、仕事も激減したということですが、現在の月収は80万円ほどあると答え

ていました。

普通のサラリーマンからすれば、うらやましいような金額ですが、本人としては、物足りないで

しょう。

現在は昨年、東京都内でカラオケ喫茶店をオープンして、

そこからの上りが安定収入となっているようです。

ドラマに出ていたこともあります。がんばれ!!!

 

次は、「波田陽区」さん。今はどうなっているのかな。

ネット情報によると、全盛期の月収は2800万円で、現在は20万円ということです。

彼は、2005年11月から、アメブロを開設しており、クリスマスイブの今日も更新しています。

『くら寿司』というタイトルで子供さんのことを書いています。

7歳の子どもさんです。子供はかわいいですね。

 

『「くら寿司」 

子供(7歳)は

外食する時、 どこがいい?と聞くと

「くら寿司!!!」と言います。

お寿司も もちろん 美味しくいただくのですが

真の目的は

5皿で出来るガチャポンです。

このために 子供は必死で食べます。

しかし、

当たりが出ないと オモチャの入ったカプセルは出て来ません。

また

5皿入れます。

ハズレ、ハズレ、ハズレ…。

今回は なかなか当たりが出ません。

・・・・

結局、

腹が はち切れそうになりギブアップ!

店を出る時、

彼は言います
「また 明日 来ようよ!」

勘弁してぇ〜〜😅。』

という内容です。

3年ほど前、貯金は8500万円あるとテレビ番組で述べていましたので、芸人としては堅実な人な

んですね。

今は、海外Wi-Fiレンタルサービス「イモトのWiFi」の「宣伝部長」として、福岡空港国際線タ

ーミナルのカウンターで働いているそうです。月収は20万との情報です。

 

ただ、今年4月からは福岡に移り住んで、福岡を拠点に芸能活動も再開しているようで、再ブレ

イクしたらいいですね。

一時、YouTubeで「フェニックス」シリーズという、意味不明の全く面白くない動画をアップし

ていましたが、今はやめているようです。

これは賢明な判断です。

羽を模した金色の衣装を着て、意味なく羽ばたくだけの内容ですから、

「わけ、わからん」。

 

残念ながら、ピコ太郎のようにいきませんでした。

『残念!!!』

 

最後は「ダンディ坂野」さんです。

彼の最高月収は410万円、現在の月収は22万円との情報があります。

「ダンディ坂野」もアメブロを開設していて、娘さんのことを書いています。

お父さんはみんな、子供のために頑張っているんですね。
「バイクで遊園地へ。」という記事です。

 

『バイクで遊園地へ。2016-12-23 

「ななみさん」が絵を描いたそうです。

よく描けてますね。

 

ジェットコースターと観覧車がありますね。

バイクに乗っているのはななみさんですかね。

よく見たら夜でノーヘルですよ。

危ないのでヘルメット着用でお願いします。

将来がちょっぴり不安な素敵な絵でした。

では。』

という記事です。

可愛い娘さんですね。
 

さて、ダンディ坂野さんは、ブレイクしてた時に比べると、テレビでの露出度は少ないですが、

よく見るとたまにTVコマーシャルにも出ていますよね。

そうなんです。

彼は地方営業なんかでは、けっこう人気者らしいです。

地方のテレビ番組にも出ているようです。

ですので、現在もブレイクしていた時に引けを取らないほど、

そこそこ稼いでいると言ってました。

ニュースポストセブンの『ダンディ坂野 ゲッツ!だけで10年間生き残れた秘訣を語る』では、次のようなことを述べています。

・・・・(略)

ダンディ:テレビに出演する機会は減りましたが、イベントの仕事は増えました。地方のテレビ番組も出ていましたし、CMも地方のものも含めるとけっこうやっていたんですよ。

――どんな地方CMに出ているんですか?

ダンディ:石川県に古本やゲーム、洋服などを買い取る『浪漫遊(ろーまんゆう)』というチェーンがあるんですが、そのCMには4~5年出演しています。そこの社長さんが石川県出身のタレントを起用したいということでぼくに白羽の矢が立ったらしいんです。
 
 社長さんいわく、タクシーの運転手さんと『浪漫遊』の話になると「あの“ゲッツ!”の人が出ているCMでしょう」と言われるらしいです。すごくうれしいと言っていました。ぼくもうれしいですよ。ほかにもいろんな企業のポスターやのぼりのキャラクターとして使われていることもありますよ。

―― 一発屋芸人といわれながらもすごい活躍じゃないですか。

ダンディ:いやいや。ぼくなんかよりすごい人もたくさんいますしね。それにうちの事務所(サンミュージック)が頑張ってくれているというのもあります。うちの事務所はカンニング竹山、小島よしお、スギちゃんといろんな芸人がいますからね。ちょっとコスチュームが変わっていて、インパクトもありますからね。
 
・・・・(略)

 

読んでみると、ダンディ坂野さんの人柄の良さが出ていると思います。

ますます、頑張ってください。「ゲッツ!!!」

 

〈スポンサーリンク〉