〈質問です〉「エド・はるみ」はなんでテレビから姿が消えたのでしょうか。

 

エド・はるみを久しぶりに見ました。
芸能界の浮き沈みは激しいのが常ですが、「エド・はるみ」もいつの間にやらテレビで見なくなりましたね。

それが、小池百合子知事主催の「希望の塾」の開塾式に姿を見せたのです。

エド・はるみ、来夏都議選「グ~」自民への“刺客”に浮上も
2016年10月31日6時0分 スポーツ報知 東京都の小池百合子知事(64)がたち上げた政治塾「希望の塾」の開塾式が30日、東京・豊島区内で開かれた。小池氏は、来夏の都議選などを見据えた新党設立への布石ではないことを示唆したが、参加者には「批評家ではなくプレーヤーになってほしい」と意味深長な言葉で呼び掛けており、「小池新党」に向けた動きとの見方も。入塾者の中にはタレントのエド・はるみ(年齢非公表)の姿もあり、知名度のある塾生の存在が都議選の“刺客”としてクローズアップされる可能性も十分考えられる。 ・・・・(中略)この日、エドは午前10時から始まった1回目の開塾式に出席した。終了後、取材陣に政界進出への意欲を聞かれると「いえいえ、勉強をしに来ただけです」と否定したが「都知事に当選してからのスピード感と行動力は、目を見張るものがありますね」と評価した。

 エドは今春、慶大大学院に入学。「お互いにより笑顔で暮らせる、気持ちのいい社会」を作るための勉強をしているという。これは、小池氏の「共感できる社会」につながるもの。「(小池氏の)生の魂がこもった言葉を聞けてよかった」とすっかり“小池シンパ”となった様子。初回の講義内容について、控えめながらも親指を立て「グ~」と持ちネタで納得のサインを出していた。

 

最近のニュースでは、今年4月に慶大大学院に入学したということですが、そもそも何で芸能界から姿が消えたんだっけ。下の記事は、質問の答えです。

 

エド・はるみ、仕事激減のきっかけ明かす[2014年10月1日18時58分]
日刊スポーツ
 タレントのエド・はるみ(50)が9月30日放送の日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」で、仕事が激減するきっかけとなった“ある事件”について釈明した。

 「グ~!」の一発ギャグでブレークし、2008年には日本テレビ系「24時間テレビ31愛は地球を救う」のチャリティーマラソンランナーに選出されるなど飛ぶ鳥を落とす勢いの人気だったエド。だが、急激に露出が激減。週刊誌などには、仕事が減った理由について「本人の態度が横柄」などと報じられて、一転してバッシングの標的となってしまった。

 エドが、仕事が減りバッシングの的となったきっかけとして語りだすのは、飛行機でのある出来事。空調の真下の席となったエドは、通りがかったCAに「席を代えてもらえないですか?」と頼んだところ、待たされた挙句に席はないと言われてしまったという。だが、別のCAにまた声をかけると、なんと実際は空席が多く、今度は席を移動することができた。そこに始めのCAが通ったので、エドはつい「席ありましたけど……」と話しかけてしまった。すると相手の答えは、「ハァ?」。

 数週間後、エドは、ネット上で偶然「『ちょっと空調寒いんだけど席ない?』って言ってきた」「エド・はるみムカつく」という問題のCAらしき人物の発言を見かけた。さらにその記事は、「エド・はるみ性格悪い CAたちに嫌われ」のように拡散されてしまったそうだ。

 「バッシングはそこからです」と語るエド。「私が本当にしたことで批判されるのならいいですけど、『こんなにひどい人なんだ』と全く事実じゃないことをネットに書かれると、私も人間なので……」と嘆いていたが、タレントRIKACO(48)からは、「席を譲ってもらって終わればいいのに最初のCAに言っちゃうところが……」とたしなめられた。  

 

この、記事のエドの発言は具体的に書かれていますし、いかにもありそうな内容ですので、説得力ありますよね。「エド・はるみバッシング」のきっかけは、ある一人のCAの悪口がきっかけだったとのこと。

エドの話が事実だとすれば、こんな局面では、やっぱり、文句とまではいかないですが、何で最初の依頼では拒否されたのか、説明はしてほしいですね。

タレントのRIKACOは、「席を譲ってもらって終わればいいのに最初のCAに言っちゃうところが……」と言ってますが、私はエドの気持ちがわかりますね。

ところで最初は、たった一人のCAの発した悪口が5年間も拡散し続けて、最終的にはエド・はるみの仕事が奪われるような事態になったことが、非常に怖いことだと思います。

「悪口」を拡散させていった多くのネットユーザーは、飛行機でのこんな出来事は知らないまま、また彼女の人柄を知らないまま、無責任に「態度が横柄だ」などと拡散させていったのですから。

ネット社会は、良い意味で大きな力を持ちますが、逆に個人攻撃に向かうと不特定多数が匿名をいいことに、一線を越えた言葉使いをしたり、時には脅迫まがいの発言をしたりします。

ネットで発信するときは、自制的なポジションが大切ですね。

 

〈スポンサーリンク〉