和田アキ子さんが、大みそかのNHK紅白歌合戦に落選して、

いろいろと泣き言を言ったり、ボヤいています。

「今回は(紅白を)見たくない。とっとと日本を後にしたい」

「毎日泣いた。早く放っておいてほしい」

 

〈スポンサーリンク〉

 

NHKの選考基準がどうなってるのかわかりませんし、あまり興味もないですが、

これまでずっと出場していた人に「次回は、ないですよ」みたいな連絡もなし、なんですね。

39回も出場していたというのですから、一言、和田アキ子さんに断りの挨拶があっても

いいのではないかと思うんですが。
NHKは国民から受信料を強制的に取っておきながら、態度がデカいと思うね。

 

NHK紅白 落選の和田アキ子さん「とっとと日本を後にする。(紅白)見たくない」
産経新聞 11/27(日) 10:24配信

歌手の和田アキ子さん(66)が26日夜、自身がパーソナリティを務める「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」で、12月31日の第67回紅白歌合戦に落選をしたことを受け、「今回は(紅白を)見たくない。とっとと日本を後にしたい」などと述べた。

和田さんは「葛藤はあるけど、会社から『大人になれ』と言われた。『大人ですよ』と言ったけど、そのときに出したコメントが本当の気持ちです」と述べ、24日に所属事務所のホリプロを通じて出したコメントを一読した。

「毎日泣いた。早く放っておいてほしい」と声を震わせて話す場面もあった。 一方で、番組冒頭で芸能関係者からの和田さん落選を惜しむコメントが紹介されると「結果ですからね。私の正直な気持ちを言えば、言いたいことはいっぱいある。もう落ち着いているんです。こんなに人が優しいと感じる私に戻してくれたことに感謝したい」と述べた。

番組の最後には「和田アキ子は永遠に不滅です」とも。 和田さんは昭和45年に紅白に初出場。昭和53年まで連続出場した後、同61年に再度、出場し、以降は30年連続出場した。トリは7回務め、紅組の司会を務めたこともあった

 

さて、この和田アキ子さんの対応について、テリー伊藤さんが次のようなことを日曜日のTBS

系「サンデー・ジャポン」で語っていました

 

テリー伊藤氏、和田アキ子の紅白落選に「往生際が悪くていい」

スポーツ報知 11/27(日) 10:37配信

演出家のテリー伊藤氏(66)が27日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に生出演し、歌手の和田アキ子(66)がNHK紅白歌合戦に落選したことに「アッコさん、往生際が悪くていい」と持論を展開した。

テリー氏は「アッコさん、往生際が悪くていい。悔しいとか、NHK見たくないとか言うことは、若い証拠だとおもう。ギャーギャー言うのはいいと思う」と和田をフォロー。同時に周囲には「あんまり周りがフォローするのは微妙。テレビを見てる方は冷静で『何みんなでフォローしてるの?』ってなる。普通の方がいい」と冷静な対応を求めた。

また、和田の紅白復帰プランについては、「ヒット曲しかない」と断言。「事務所が全力をかけていい曲を。R&Bもいいけど切ない歌もいい。新しいアッコさんを考えるのも大切。『さすが、和田アキ子しか歌えないな』と思う歌を選んでいくことが大事」と演出家目線でアドバイスを送っていた。

 

なるほど、テリー伊藤さんの言いたいことは、よくわかるね。

紅白に落選して、悔しがってジタバタしている和田アキ子さんに、若さ・パワーを感じるととも

に、かわいく思ったんでしょうね。

テリー伊藤さんの優しさがあらわれたコメントだと思います。

 

でもね。和田アキ子さんも、もう66歳。

ジタバタするのもいいけど、若い人に出場枠を譲ってもいいんじゃないかな。

自分の歳を自覚して、そっと身を退いていくことも、いい歳の取り方だと思います。

〈スポンサーリンク〉