落ちぶれた女優の石原真理子!本当に腹がすいて弁当を万引きか?』で書いたように、

万引きを主張する店側とそれを否定する石原真理子さんの言い分が食い違っていたので、

一体どうなっているのと思っているところに、続報が出ました。

 

結局、本日、書類送検するとのことです。

彼女の最初の供述、「おなかがすいたから万引してしまいました」が本当だったということ

でしょう。

ところで、ニュースでよく聞く書類送検とはどういうことでしょうか。

漢字の意味から、なんとなく分かっているつもりでいますが、どうなんでしょうか。

 

〈スポンサーリンク〉

 

次に、まとめてみます。

書類送検とは

まず、警察官と検察官がいます。両者はどう違うのでしょうか。

警察

警察は犯罪を捜査するところです。

つまり、証拠を集め容疑者を捕まえて、捜査書類(調書等)を作ります。

そしてこの捜査書類を検察庁に送ります。

このとき、被疑者の身柄を拘束しないまま(逮捕しないまま)、捜査書類だけを

検察庁に送付することを、「書類送検」と言います。

 

普通、犯人は逮捕されることが多いので、逮捕された場合には、原則、逮捕後48時間以内

に被疑者(犯人)の身柄を捜査書類とともに検察庁に送致しなければならないことになっ

ています。

このように逮捕したまま被疑者の身柄を検察へ引き渡すことを「身柄送検」と言います。

 

逮捕される場合とされない場合

テレビドラマでよくあるように、逮捕するには、警察が証拠に基づいて被疑者を特定して、

裁判所に逮捕状を請求し、裁判所に発行してもらわなければなりません。

 

 

ところで証拠隠滅や逃亡の恐れがない場合は、逮捕しないことがあります。

弁当を万引きした場合は、完全な窃盗罪ですが、数ある犯罪の中では微罪に当たるし、逃亡の

恐れもないので、石原真理子は逮捕されなかったのでしょう。

でも、逃亡の恐れがなかったとしても、何千万円も盗んだら微罪とは言えないし、被害者や

社会への影響も大きいので逮捕されるでしょうね。

例の籠池夫妻も、逃亡の恐れはなかったと思いますが、逮捕されました。

 

 

検察

さて、警察の作成した捜査書類に基づいて、裁判をするかどうか(起訴するかどうか)を

決定するのは、検察の権限です。

取り調べをして、その捜査資料を作成するのは警察ですが、警察には犯人を起訴するか

どうかを決定する権限がないのです。(刑事訴訟法247、248条)

 

さて、検察に書類送検されたあとも、必要に応じて検察官が被疑者や関係者を呼び出して

取調べをしたりすることはあります。

検察官役の木村拓哉のテレビドラマや映画、『HERO(ヒーロー)』が大ヒットしましたね。

在宅起訴とは

被疑者に逃亡や証拠隠滅のおそれがないときに、被疑者を拘置所や警察の留置施設に勾留せずに

検察官が公訴を提起すること(起訴すること)です。

 

それから、逮捕しないで捜査をする場合は、48時間以内に検察庁に送致するという時間的

制限はありません。

 

前科が着く場合

 

検察に起訴されなかった場合は、いわゆる『前科』はつきませんが、捜査対象とされた記録

そのものは『前歴』として残ってしまいます。

 

犯人という言葉

犯人という言葉は市民には身近ですが、「犯人」は厳密には罪を犯した犯罪者の事で

すので、裁判で有罪が確定していない段階では、被疑者(容疑者)というべきです。

しかし、マスコミも、被疑者=犯人という意識で報道していることが多いですよね。

私も被疑者の事を犯人と書く場合が多いです。

犯人と言われようが、容疑者・被疑者と言われようが報道されてしまうと、もう犯罪者扱い

になってしまうので、冤罪の人には過酷なことです。

逮捕されないまでも、警察から取り調べを受けた場合

仮に飲み屋で些細なケンカをした場合でも、相手が暴行を受けたとの被害届を警察に提出し、

それが受理された場合、警察は逮捕せずとも捜査を開始しますので、訴えられた方は両手の

指紋や、正面・側面・全身の写真を撮られたりして、普通の市民には屈辱的なことです。

できるなら、そんな目にはあいたくないです。

 

石原真理子さん書類送検へ スーパーで万引容疑 「おなかがすいたから…」
2017.8.3 16:41産経デジタル

弁当などをスーパーで万引したとして、警視庁本所署が窃盗容疑で東京都中央区の女優の石原真理子さん(53)=本名デロウ真理絵=を4日にも書類送検する方針を固めたことが3日、同署への取材で分かった。

本所署によると、石原さんは「おなかがすいたから万引してしまいました」と容疑を認めているという。

石原さんは7月18日午後5時ごろ、墨田区内のスーパーで弁当やお茶を盗んだ疑いが持たれている。

〈スポンサーリンク〉