石原真理子はお金に困っているのか?

ニュースでは、女優となっていますが、元女優と言った方がいいのではないでしょうか。

落ちぶれて、金も無くて、また彼女に金を出してくれる人も無くなって、とうとう、

腹が空いて、スーパーの弁当とお茶を万引きしたのでしょうか?

詳しいことはわかりませんが万引きを疑われ、警察官まで呼ばれたという事実は覆りま

せん。

哀れです。きれいな人だったのに。

捕まった時は、やつれ果てて、女優・石原真理子とは誰も気付かなかったとのこと。

まさか、着衣まで、ボロボロだったなんてことはないでしょうね。

 

〈スポンサーリンク〉

 

万引き「おなかがすいていたので」
7/27(木) 14:38配信 Fuji News Network

スーパーで弁当などを万引きした疑いで事情を聴かれた女優の石原 真理子さん(53)が、「おなかがすいていたのでとってしまった」と話していたことがわかった。
女優の石原 真理子さんは、7月18日、墨田区のスーパーで、弁当1つとお茶を万引きしようとしたところを店員に見つかり、警察官に引き渡された。
当時、石原さんは、かなりやつれていて、店員や警察官も、石原さんとは気づかなかった。
また、現金3,000円ほどを持っていたが、事情聴取に対して、「別に買いたいものがあった」、「おなかがすいていたのでとってしまった」と話していた。
警視庁は、今後、窃盗の疑いで書類送検する方針。

 

さて、昨日は上記のニュースでしたが、今日は次のようになっていました。

 

石原真理子、万引を疑われ怒!母が明かす「娘は『店を告訴したい』と」
7/28(金) 7:00配信 サンケイスポーツ

女優、石原真理子(53)が、18日に東京・墨田区内のスーパーで万引し、窃盗の疑いで警視庁本所署に任意で調べられていたことが報じられてから一夜明けた27日、石原の母、希志子さん(83)が都内の自宅前でサンケイスポーツの取材に応じた。

希志子さんは、騒動をニュースで知ったといい「パンとご飯、どっちを買うか迷ってたところを勘違いされたみたい。娘は『店を告訴したい』と怒っている」と告白。現在、目立った芸能活動をしていない石原の近況については「連絡も取り合っているし、元気ですよ。近々、本を出すみたい」と明かした。

この日、本所署はサンケイスポーツの取材に「逮捕はしていません。任意の事情聴取を行い、その日のうちに事件は処理しました」と説明した。

 

昨日のニュースでは、「警視庁は、今後、窃盗の疑いで書類送検する方針」と明確に書いて

ありました。・・・・

ところが、今日のニュースには『本所署はサンケイスポーツの取材に「逮捕はしていません。

任意の事情聴取を行い、その日のうちに事件は処理しました』とあります。

 

「逮捕はしていない」

「任意の事情聴取を行った」

「その日のうちに事件を処理した」

と聞けば、そんなに悪いことはしていなかったように受け取れます。

 

「初犯でかつ微罪」ということで、さらに「スーパーの告訴」もなかったので、

叱りおいて無罪放免ということになったのでしょうか。

それとも、「その日のうちに事件を処理した」というのですから、その日のうちに

「窃盗の疑いで書類送検」したということでしょうか。

よくわかりません。

 

また、スーパーの店員は、万引きの事実関係があいまいなまま、警察官を呼んだりはしない

はずですので、石原真理子の母親が言うことも、どこまで本当やら。

 

石原真理子のプロフィール

【氏名】 石原真理子(いしはらまりこ)

【生年月日】 1964年2月4日

【年齢】 53歳

【出身地】 東京都大田区田園調布

【学歴】 堀越高等学校

【血液型】 O型

【所属】 フェアリーエンジェルビクトリー

【デビュー】 1980年

石原真理子は高校生の時、芸能界に入り、テレビドラマ『ふぞろいの林檎たち』で人気者に

なりました。

 

さて、石原真理子は今回の事件について、自分のブログで次のように語っています。

でも、何を言っているのやら訳の分からない文章で、とても読みづらいです。

作文がちゃんとできていないんですよね。

それに、段落、改行もあまりなくて、余計に読みづらい!

きっと、思いつくままに、言葉を書き連ねていったのでしょう。

 

ブログ名は、“ふわっとした瞬間”という名前で、管理者は「石原真理絵」という名前に

なっています。

下に一部を引用しますので、石原真理絵こと石原真理子さんの言い分やら人柄を理解し

てみましょう。

ネットでは、「統合失調症」?みたいな記述が多いですが、決してそんなことはないと思う

のですが。

 

 皆さま、ご心配を感謝致します。「引き続き」はなく終了しています。(追記あり)

ーーこちら、27日にUPしたつもりが何故か落ちていたことを今知りましたので掲載します。追記もあります。--

皆さま、ご心配を感謝致します。昨日報道されていたという報告が来ましたが、内容には間違いがあり事実とは異なる誤報の部分があります。それは「引き続き」という部分でありここに続きはないということ、そして逮捕されてもおりません。また、今後は二度と起こらないことである為ご安心下さい。という大事なことを書いておきます。
先月今月は3方向で友人知人にーーー、ーーーなどが起こり重なり、ーーーのーーーもそれぞれーー、食事もままならない忙しさの中で訪れた場所ですので、( ーーは、あえて載せる必要もない情報です。これにより今度は別の話を盛られたり工作されて変更させられる可能性がある為、伏せました。)その近隣に住居があるわけでもなく、住居もありません。

また、先週に亡くなられたリンキンパーク・チェスターの動向やその前兆で、かつてのポールのことも思い出し合わせて私には大きなことでしたので色々な考え事が重なっていた時でした。
しかし私は市営に住んでもいなければ身内と同居もしていなければ生活に困窮しているわけでもありません。詳細説明はしないが、このようなことは二度と起こらないということです。
ゆえに例えばこの機会をも「利用」し、例の如くにマスコミが虚偽記載、虚偽報道をするのは別問題となるんどえ、繊細な内容にはご注意下さい。法律違反で罰せられていきます。
今後話を変更したり大きくしたり膨張させる内容の記事も違反です。 皆さん、これは昔から一貫しています。私関連の報道は99%が虚偽なのでそのまま信じないで下さい。また、1%の事実が飛び火して虚偽へと移り、改竄報道へと誘う記事内容も信じないで下さい。

私は今年から、嘘が多い報道さえも見ていないので今回も自分では見ていないのですが、報告が来て私もVTRを確認したところ、フジ報道は26日の初報道から、すでに終了しているこの件を数日後になり突然報道し、あたかも未だに続いているかのような印象を与え、「引き続き」として報道していました。これは現場での誠意ある経緯を全て無視した軽率で僭越な行動であり、関係のない第三者が新たな問題を起こそうとして悪意ある誤報道として法律違反の犯罪を行った行動です。これは嘘であり上記にも書いたように終了しています。

ーー 追記 29日:
すると今度は、27日に全く異なる内容で同じサンケイグループの紙媒体版サンケイスポーツが私は一切告げていない内容を捏造して全く反対の内容記事を出したとのことです。これは完全に悪質なる煽りだと捉えます。私が一切、身内にさえも言ってもいない考えてもいない内容を、確認もせず一方的に載せたのは虚偽記載の犯罪です。(この件はまとめて別途、対マスコミへの問題として後程に本日29日掲載の記事として記述します。)

・・・(後記略)

〈スポンサーリンク〉