カヌー選手が飲料ボトルに薬物混入!鈴木康大選手とその家族は?

鈴木康大選手(32歳)は、後輩の小松正治選手(25歳)のパスポートや現金2万円を盗んだ

り、パドルを壊したり隠したり、と卑劣な嫌がらせを繰り返していましたが、ついに極め

つけの悪行、薬物混入を昨年9月11日のスプリント日本選手権で行ったのです。

その決勝レース終了後、あろうことか、小松選手のパドルとスピードメーターまで盗んで

います。

小松選手はレース終了後の尿検査で陽性となり、日本アンチ・ドーピング機構(JAD

A)から8年間の資格停止処分を受けてしまいました。

これまで、日本のトップクラス選手でありながら、こんな卑劣な行為をしたスポーツ選手

は聞いたことがありません。

スポンサーリンク

鈴木康大選手とはどんな人

鈴木康大選手は良心の呵責のため、犯行を白状したということですが、本当でしょうか。

それよりも組織内の調査が進み、もう自分の犯行があぶりだされるのも間近と観念したか

ら白状したのかもしれません。

鈴木選手は小松選手だけを陥れても、それで自分がオリンピックの代表選手になれると

は限らないはずで、実際に代表には選ばれませんでした。

もはや、身近な存在の小松選手を困らせることで、自分の満たされない気持ちを癒してい

たのかな。

事件の概要去年9月、石川県で行われたカヌー・スプリントの日本選手権・決勝。2020年の東京オリンピック出場を目指すトップ選手がしのぎを削る中、前代未聞の事態が起きました。このレースで5位となった鈴木康大選手(32)。3位だった小松正治選手(25)の飲み物に筋肉を増強させる作用がある禁止薬物を混入させたというのです。その結果、小松選手はドーピング検査で陽性反応に。薬物の摂取を否定しましたが、暫定的な資格停止となりました。

ちなみに鈴木選手が使った禁止薬物とは、筋肉増強剤の「メタンジエノン」でした。

〈メタンジエノンMethandienoneとは〉

その他の名称はナボリン、ステノロン、ネロボール、ダナボール、ジアナボールなど

分子式:C20H28O2筋肉増強剤「ステロイド」の一つ。

体の中にあるタンパク質の合成を促し、筋肉を増やす効果がある。

一方で、肝機能障害などを引き起こす副作用も指摘されている。

「最古のステロイド」とも言われ、ネット通販で簡単に購入できる。

家族は

奥様は北京オリンピックの日本代表 久野綾香さん

鈴木 康大(やすひろ)氏は2008年に、北京オリンピックカヌー代表の久野綾香さんと結

婚。綾香さんは、鈴木康大氏より2つ年下。

綾香さんはこの北京オリンピックのカヌースプリントカヤックフォアで6位に入賞していま

す。

2016年には奥さんの実家である二本松市で、スポーツジム「SPORTS CLUB DREAM」を

開き、その代表になっていました。

鈴木康大選手は、妻の綾香夫人に負い目を感じていたのかもしれませんね。きっと。

鈴木康大選手の家族は

奥さんや子供さんのことを思うと、本当にお気の毒です。

結婚して10年、お子様は女の子が2人いるそうです。

お子様には、この事件を乗り越えて元気に育ってほしいです。

夫として父として、守るべき大切な家族がいるのに、どうしてこんなことになってしまっ

たのでしょうか。

鈴木選手の実績はオリンピックに出場できなくても、立派なものだったのに、名誉を求め

すぎたのでしょうか。

自分を見失ったのが何とも残念です。

さて、鈴木康大氏について

1985年(昭60)10月6日、千葉県小見川町生まれの32歳。

身長 1m80㎝

体重 83kg

銚子商―立命大―滋賀レイクスターズ―福島県協会。

鈴木康大選手の主な経歴と成績

(引用:Wikipedia)
小学校時代
小学校低学年時より、高校卒業時まで地元小見川のB&G小見川海洋センター(現在香取市海洋センター)にてカヌー練習。わずか数ヶ月で普及艇の部において優勝を果たす。
1995年(平成7年) – 4年生時、全国小学生大会 優勝。
1997年(平成9年) – 6年生時、全国小学生大会 優勝。
小見川中学校時代
1999年(平成11年) – 2年生時、全国中学生大会 優勝。
2000年(平成12年) – 3年生時、全国中学生大会 優勝。
千葉県立銚子商業高等学校時代
2001年(平成13年) – 1年生時、国際大会(スロバキア) 出場。
2002年(平成14年) – 2年生時、国際大会(チェコ) 出場。
2003年(平成15年) – 3年生時、静岡国体 優勝。
立命館大学時代
2004年(平成16年) – 1年生時、全日本大学選手権 1000mシングル 準優勝、同 1000mフォア 優勝、全日本選手権 1000mフォア 優勝、同 500m フォア 優勝。
2005年(平成17年) – 2年生時、全日本大学選手権 1000mシングル 優勝、岡山国体 500mシングル 準優勝、全日本選手権 1000mペア 準優勝、アジア選手権 200mフォア 3位。
2006年(平成18年) – 3年生時、ワールドカップ 1000mペア 6位、同 200mフォア 6位、兵庫国体 500mシングル 3位。
2007年(平成19年) – 4年生時、フラットウォーターレーシング、カヤック男子、日本代表。日本ランキング1位。
滋賀レイクスターズ時代
2008年(平成20年)10月 – 大分国体、カヌー、カヤックシングル500m成年の部、優勝。同200m、4位。北京オリンピック、カヌースプリント1,000mアジア最終予選、3位。
2010年(平成22年) – アジア競技大会広州大会、カヤック男子1000m、3位。
2011年(平成23年) – カヌースプリント世界選手権ハンガリー大会、24位。 ロンドンオリンピック、カヌースプリント1,000mアジア最終予選、4位。
2012年(平成24年) – 退団。
滋賀レイクスターズ退団後
北京オリンピックカヌー日本代表、久野綾香と結婚。
2016年6月から、福島県二本松市にある、妻の実家で、スポーツジム「SPORTS CLUB DREAM」代表。
2017年9月、カヌー・スプリント日本選手権5位

鈴木選手はこの薬物混入で、日本アンチ・ドーピング機構(JADA)から8年間の資格

停止処分を受けましたが、カヌー連盟はこの処分とは別に、「前代未聞の事案で極めて悪

質」として、除名処分を理事会及び総会に提案することを決めています。

実に愚かな行為で、やった鈴木選手が悪いに決まっているんだけど、もし鈴木選手が白状

していなかったら、今回の事件の真実はいつ明らかになっていたのでしょうか。

被害者の小松選手の人生は大きく変えられ、出場停止で過ごした年月はもう取り返すこと

ができません。鈴木選手はなんの罪もない他人の人生を狂わせてしまったのです。

カヌー・スプリントってどんな競技?

カヌー・スプリント

流れのない穏やかな水上で一斉にスタートし、直線コースで順位を競います。

「片側に水かきのあるパドルでこぐカナディアン」と

「両端に水かきのついたパドルでこぐカヤック」があります。

〈ヤフー画像:カナディアン〉

画像:カヌー

種目

1人乗り

2人乗り

4人乗りがあります。

距離は200、500、1000メートルの3つ。

2020年の東京オリンピックでは男女計12種目が行われます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。