〈クイズです(^^♪) …①チリの首都はどこ?、②チリの人口は1700万人ですが南米諸国中、何位?〉

筑波大生行方不明。やっとチリ人容疑者の拘束・引き渡しを要請(第6報)』で、南米の国・チリの警察がフランス当局の要請にちゃんと答えてくれるのか、若干の不安があってそのことを少し書きました。

すると、その不安どうりのニュースが伝わってきました。

 

〈スポンサーリンク〉

 

留学生不明でチリ最高裁、元交際相手の身柄拘束要請認めず
 TBS News(04日20:48)

フランスで日本人留学生が行方不明になり元交際相手のチリ人の男が国際手配されている事件で、チリの最高裁判所はフランス側からの身柄拘束要請を退ける判断を出しました。

フランス留学中だった黒崎愛海さんを殺害したなどの容疑で国際手配されているニコラス・セペダ容疑者をめぐり、チリの最高裁判所はフランス側の要請を受けて、引き渡しに向けた身柄拘束を認めるかどうかの審査を行っていました。

3日、最高裁は、担当判事が拘束要請を退ける判断を出したと発表。一方、セペダ容疑者に対して2か月間はチリ国外に出ないよう命じました。

セペダ容疑者が関与したことを示す情報が少ないことを考慮し、現時点で強制的に拘束する必要まではないとの判断で、フランス側は再度引き渡し要請を出すとみられます。(04日20:48)

 

『最高裁はセペダ容疑者に対して2か月間はチリ国外に出ないよう命じました。』ということは、セペダ容疑者の所在地は把握しており、最高裁の命令が本人に届く状況にあるということでしょうか。

『セペダ容疑者が関与したことを示す情報が少ないことを考慮し、現時点で強制的に拘束する必要まではないとの判断』ということですが、セペダ容疑者が本当に無実なら自分から出頭して、当局にありのままを話して捜査に協力すればいいだけの話ですから、逃げ回っている現状から考えると絶対に事情聴取すべき容疑者だと思うんですがね。

南米諸国は、発達途上国が多く、賄賂等がものを言う社会のようです。

特に南米2位の人口を抱えるコロンビアは麻薬カルテルで有名ですし、政治家が麻薬カルテルから賄賂をもらったりする政治腐敗がありました。

また、ボリビアに関しては、在ボリビア日本国大使館の情報ページに「事件・事故に遭っても捜査・司法活動は一般的には日本ほど期待できません」「観光客を狙った強盗、窃盗、置き引き、スリが多発」「お祭りシーズンに犯罪が増加する傾向にあります」等の記述があります。

「ボリビアで事件・事故に遭っても、捜査・司法活動は一般的には日本ほど期待できません」との記述が、特に気になります。

さて、肝心のチリについては、在チリ日本国大使館が、「強盗事件は、その多くがけん銃やナイフ等の凶器を使用しての犯行」「観光名所周辺ではスリ、ひったくり等の窃盗事件が多発」「邦人旅行者の被害も複数発生しています」等の情報を伝えていますが、現在、「危険情報」の発表はないようです。

チリに関するWikipediaの記述に、『チリにも公権力の腐敗・汚職がないわけではないが、それは恒常的なものではなく、世界の「透明度」の高い国の上位30ヶ国以内に過去10年間連続してランク付けされており、2007年度のトランスペアレンシー・インターナショナル による世界腐敗国家ランキングでは22位 とウルグアイを抑えてラテンアメリカ最高だったように、域内では最も腐敗しておらず、比較的しっかりした法治国家だと認識されている』とあります。

これを見るとチリに関しては、警察・司法があてにならないボリビアよりは、ましのように書いてありますが、果たしてどうなんでしょうか。

セペダ容疑者がチリに帰国した後は、セペダ容疑者の父親が彼の行動に関与していたり、潜伏先のマンションを手配したとの報道もありました。

私はチリ当局の動きに、どうも父親の影が見えるような気がしてなりません。

〈クイズのお答え(^^♪)〉
①チリの首都はどこ?→サンティアゴ
②チリの人口は1700万人ですが南米諸国中、何位?→6位
ちなみに、ブラジルが南米1位で2億人もいます。この人口と広い国土の豊富な資源を考えると、今後大きく発展していく国ではないでしょうか。

〈関連投稿〉
筑波大生行方不明。やっとチリ人容疑者の拘束・引き渡しを要請(第6報)
筑波大生行方不明、フランス側からチリ側へ容疑者の身柄拘束要請未だになし(第5報)
仏留学の女子大生不明事件、犯人からメールあり。何故、逮捕できない?
日本人留学生の行方不明事件!フランス・チリの警察は一体どうなってるの?
筑波大学女子学生殺人事件のチリ人犯人は何故、まだ捕まらないんでしょうか?
フランス留学の筑波大生行方不明事件の疑問点!元彼との不運な出会い!

 

〈スポンサーリンク〉