お笑いタレント狩野英孝、現役女子高生(17歳)と淫行疑惑?知らなくても淫行?

「淫行条例」というのは独立した条例ではなく、各地方自治体(都道府県など)が定めている青少年保護育成条例の中にある条文のことです。
 この条文で、青少年(既婚者を除く18歳未満の男女)との淫行(いんこう)を規制して、青少年を保護育成しているのです。したがって、正式な名称ではなく通称です。
 

淫行条例で規制されているのは、「淫行」、「みだらな性行為」「わいせつな行為」「みだらな性交」および「淫行などを教えたり、見せる行為」などです。

狩野英孝が、現役女子高生とこの「淫行」をしたのではないかと、週刊誌「FRIDAY」で報じられました。

これが本当なら、今回は狩野英孝さん、厳しいです。犯罪ですから。

明日の記者会見、どうなるのかな。

現役女子高生と淫行疑惑の狩野英孝 21日会見「本人から直接ご報告」
スポニチアネックス 1/20(金) 10:15配信

20日発売の写真誌「FRIDAY」(講談社)で現役女子高生との淫行疑惑が報じられたお笑いタレントの狩野英孝(34)が21日、東京都内で会見することが決まった。20日、所属事務所がファクスで発表した。

所属事務所は「この度、1月20日発売のフライデーにて弊社所属の狩野英孝の淫行疑惑の記事が出ました。この件に関しまして狩野英孝本人から皆様に直接ご報告させていただきます」とした。

狩野は2011年に一般女性と結婚したが、不倫疑惑を報じられるなどして14年9月に離婚。昨年は歌手の川本真琴(43)とタレントの加藤紗里(26)との二股疑惑が浮上、その後、交際中と名乗る女性が次々に現れ、六股騒動にも発展し、世間を騒がせた。

さて、この現役女子高生(17歳)って、本物?

フライデー情報では、

①千葉県の通信制高校生。
通信制高校生の本人から22歳と言われたら、信じてしまっても無理はないです。
通信制高校は制服もないし、私服で化粧してたら、狩野英孝も最初は17歳とはわからなかったでしょう。

②地下アイドル活動をしている。

③名前は『飛沫真鈴』(しぶき まりん)
これはネット情報です。真偽のほどは?

「ひまつ」ではなく「しぶき」と呼んでください。

Twitter等で出回っている写真は、確かに22歳で通るね。

③もともと、この現役女子高生(17歳)は狩野英孝の熱心なファンだった。

④狩野英孝によると、「昨年7月から交際に発展した。11月に相手が未成年だと知って、会うのをやめた」とのこと
「会うのをやめた」というのは、「別れた」ということではないですよね。

狩野英孝は明日、記者会見する予定ですが、大丈夫でしょうか。

次は、同じく「淫行」騒動で吉本興業を解雇された「極楽とんぼ」の山本圭壱の話です。相手は当時17歳の未成年で期せずして狩野英孝の相手と同じです。

山本圭壱は、幸い示談が成立して不起訴になりましたが、この騒動でだめになりましたね。

元相方の加藤浩次が、TV番組「めちゃ×2イケてるッ!」の中で、山本を「ただの条例違反だよ」とかばっていましたが、これは大間違いですよね。確かに刑法犯ではないけど、条例違反はれっきとした犯罪行為です。

加藤浩次 山本は「ただの条例違反」

タレント・加藤浩次が7日に放送されたフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」の中で、淫行騒動で吉本興業を解雇された「極楽とんぼ」の相方で、1月に復帰ライブを開いた山本圭壱について「ただの条例違反だよ」と発言した。
『若手キレ芸No・1オーディション』と題したコーナーに、「さらば青春の光」の森田が登場。先輩芸人である「鬼ケ島」の和田の妻を寝取るという不倫騒動を起こした森田の相方・東口について、加藤が「やったことは山本と変わらないと思ってますよ!」と批判。森田が「よっぽど(山本の方が)ひどいやん」と反論すると、加藤は「一緒だよ。似たようなもんだよ」と“キレ芸”で返した。
「よう(復帰)ライブ、下北(沢)でできたな。やったらアカンで」とキレ返した森田に、加藤は「誤解すんなよ、アイツ(山本)を!」とあおった。
バラエティー番組でのいじりネタ(演出)での流れとはいえ、当時17歳の少女との淫行トラブルがあったことは事実だけに、「ただの…」発言は気になるところだ。
【山本の淫行騒動】
06年7月、当時17歳の女性が「(山本から)暴行を受けた」と函館西署に通報。被害届も提出された。後に示談が成立し、不起訴処分となった。

狩野英孝の「淫行報道」で、NHKEテレは彼の出演番組「未来広告ジャパン」(水曜、前9・35)の差し替えをすでに決定しました。まあ、当然の処置です。

狩野英孝 NHKEテレで差し替え決定 NHKラジオ第一は出演部分カット
デイリースポーツ 1/20(金) 16:55配信

淫行疑惑が報じられたお笑い芸人の狩野英孝(34)が21日に会見を行うことが20日、分かった。所属事務所がファクスで報告した。狩野が出演する予定だったテレビ、ラジオの担当者、イベント主催者などは対応に追われた。

NHKEテレの「未来広告ジャパン」(水曜、前9・35)は「社会のトビラ」に差し替えられることが決定。2月25日放送のNHKラジオ第一「キャンパス寄席」もすでに収録されていたが、狩野の出演部分がカットされることになった。

また、レギュラーを務めるBSフジ「東北魂TV」(日曜、後11・00)は22日の放送は音楽番組に差し替えとなり、翌週以降は「21日の会見を見て対応を決める」という。

明日(21日)の狩野英孝の記者会見の後、対応を決めるという会社もありますが、果たして狩野英孝は疑惑を晴らすことができますかね。

ところで、元カノの「加藤紗里」だけは元気いっぱいです。
「加藤紗里」なんて私は全く知らなかったけど、狩野英孝の二股問題ですっかり有名に。

狩野英孝に足を向けて寝られないね。この騒動以来、「加藤紗里」の株は急上昇です。
ただ、キャラクターから考えると、アダルト的なジャンルから抜け出すのは大変でしょう。

加藤紗里、狩野英孝の女子高生“交際騒動”に涙「信じたくない…ショック過ぎる」
サンケイスポーツ 1/20(金) 9:29配信

加藤紗里、狩野英孝の女子高生“交際騒動”に涙「信じたくない…ショック過ぎる」
狩野の疑惑について語る加藤紗里(写真:サンケイスポーツ)
昨年、ドロ沼の「6股騒動」で注目を集めたお笑いタレントの狩野英孝(34)に、今度は17歳女子高生との“交際騒動”が持ち上がった。20日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が、女子高生のツイッターに掲載されたツーショット写真とともに報道した。TBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・0)は20日、この話題を取り上げ、元恋人の加藤紗里(26)が直撃取材に応じた。

加藤は、狩野の新たな疑惑に「いや…何が起こっているかちょっと分からない状況なんですけど」と仰天。「(交際当時は)100%紗里は好きだったんで…実際本当かどうか信じたくないです」と困惑の表情を浮かべた。

狩野との連絡は「お別れしてから全然取ってないです」と話し、女性関係の噂についても「全然聞いたことないです」と答えた。

「本当に22歳と思っていたのかも…ちょっとよく分からないです。ショック過ぎて…」と動揺を隠せなかった加藤は、目に涙も浮かべていた。

ところで、女性が18歳未満と知らずに、性的関係を持った場合も、「淫行条例」違反で逮捕されるのでしょうか。
相手が未成年ではないと男性をだましてきたわけですから、刑法的には未成年とセックスしてやろうという「故意」がないので、原則的には無罪となるように思います。 

 でも、「淫行条文」は青少年保護育成条例の中にある条文ですから、基本的には青少年の健全育成を法の目的としています。若い子とエッチしておいて、「18歳未満とは知らなかった」が通用してしまうと、未成年者を食い物にする悪徳業者が大手を振って活動することになってしまいます。

実際、どうなんでしょうか。弁護士さんのお話を聞いてみます。

危険だらけの未成年との性行為!「18歳未満とは知らなかった」なんて通用するの?
〈出典:相談LINE〉
「性行為をした相手が18歳未満だと知らなかったんです」ーーこんな法律相談が増えている。

事実、出会い系サイトで知り合い、性的な関係を持った相手が女子中学生であったため、40代の男性教諭が児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたというニュースが過去にあったが、この男性は「18歳未満だとは知らなかった」と主張していた。

確かに最近は、見た目だけで18歳を超えているかどうか判断が難しい女子中高生は増えてきている。
では、そんなケースにおいて「18歳未満とは知らなかった」という主張が、どこまで通用するのかを筒井康之弁護士に伺ってみた。
「18歳未満だとは知らなかった」が認められれば無罪となるが…

「刑法上の強姦罪及び強制わいせつ罪は、故意犯を処罰するものです。つまり、相手が13歳未満であることを知って性行為等を行ったことが、それら犯罪の成立の要件となります。また、児童買春罪も、相手方が18歳未満であることを知っている場合にのみ成立します」(筒井康之弁護士)

「『18歳(13歳)未満だとは知らなかった』という主張が通れば、これら強姦罪・児童買春罪等の罪は成立しません。現に、そのような主張が認められて無罪になった例もあります』(筒井康之弁護士)

「ただし、青少年保護育成条例の場合には、条例によっては、故意でなくても、過失があれば処罰されると規定されている可能性があります」

18歳未満だとは知らなかった、という主張は認められる可能性があるようだ。
知らなかったでは済まされない、というのが現状である

「しかしながら、故意がない(過失がない)とされて無罪になるのは、現実には、難しい面もあります」(筒井康之弁護士)

「相手の容姿や体型、制服といった外見や、メールやサイトにおける年齢の表示、相手の言動等から、故意(未必の故意)や過失が認定され、罪に問われることも多いと考えられます」(筒井康之弁護士)

外見上は確かに18歳未満かどうかの判断が難しいかもしれない。しかしその他にも年齢を確認できる情報はいくらでもあるだろう。つまり「知らなかったでは済まされない」というのが現状のようだ。
常に年齢確認を忘れずに!そして18歳未満とは関わらないこと!

この夏、ナンパや出会い系サービスを通して、気の合う相手が見つかったとしよう。
しかし「あれ、未成年かな?」と少しでも思い当たるようなら、まずは年齢確認することをオススメしたい。
そして、もしも18歳未満だとわかれば、法に触れない範囲での対応であれば問題はないが、基本的には関わらないほうがご自身のためになるだろう。

取材協力弁護士  筒井康之 事務所HP
愛知県弁護士会所属。筒井法律事務所代表。何かあった時に気軽に足を運んでくれるようにという思いから、初回1時間の相談料を無料としています。またそれは費用だけでなく、本当の事を話してもらえるような信頼ある関係を築くことにも非常に力を入れています。心配りと誠実さを忘れずに夜間や土日(要予約)でも対応しています。(ライター 石川信男)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。