春日野部屋元力士が傷害罪で有罪確定、隠蔽していた親方、相撲協会はどうなる?

「やっぱりな」という相撲協会の不祥事が早くも伝わって来ました。

春日野部屋元力士が傷害罪で有罪の確定判決を受けていたのです。

隠蔽していた相撲協会や春日野親方は今後、どうなっていくのでしょうか。

あの日馬富士の暴行傷害事件のときも相撲協会の隠蔽体質は、市民感覚からかけ離れてい

ましたが、今度こそ、普通の市民が納得できる判断・対応をしてほしいものです。

相撲協会は朝青龍の暴行事件をはじめ、これまで無茶苦茶な対応をしてきていますよね。

隠蔽して処分しなかった事件と外に漏れて処分した事件との整合性を保つだけでも大変で

しょう。

相撲協会はちゃんとした対応を取ることができるんでしょうか。

これまで、相撲協会に物申す気持ちなど、私もなかったですし、国民の多くも相撲ファン

を除いて、そんなに相撲協会の体質に異議あり!と言う人はいなかったと思うんですよ

ね。

それが、あの日馬富士の暴行傷害事件への相撲協会の対応が、あまりにも一般市民の感覚

からかけ離れていたので、もうちょっとしっかりしてよと、みんなが思うようになった。

名古屋高検の元検事長なる高野危機管理委員長が、被害者側の話を全く聞かないまま、中

間報告を出し、その内容たるや、被害者の貴ノ岩が素直に謝らなかったから、暴行がエス

カレートしたという話。

言い変えれば、高野危機管理委員長は、被害者が素直に殴られておれば、文句さえ言わな

かったらこうはならなかったと言っているようなもの。

こんなの街の半グレが、弱い者いじめをした時の言い分と一緒じゃないの。

共同通信の報道まで事件は発覚しませんでした。

春日野親方は共同通信の取材に対し公表しなかったことについて、「辞めた力士だから」

と答えたそうですが、辞めさしたらそれでいいんかい!

下に各ニュース記事を引用していますが、中条きよしさんが言うように、相撲協会を何

で公益法人にしておく必要があるのでしょうか?

日本文化を理解する気もない傍若無人のモンゴル人横綱を3人もこしらえ、その3人全員が

暴行現場に居合わせて、暴行を止めもしなかったという前代未聞の大不祥事。

どこが公益?

こんな横綱のどこがありがたい?

白鳳のあの下手くそな土俵入りのどこがありがたい?

春日野部屋暴行問題、被害者の男性「協会は全然動かず、何も調べない状態が続いている」
2018年1月25日8時54分 スポーツ報知

25日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、大相撲の春日野部屋に所属していた元力士(23)が弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定していたことを特集した。

事件は、関係者の証言などによると、弟弟子を暴行したのは13年に新弟子検査に合格し、15年名古屋場所を最後に引退した福岡市出身の元力士。14年9月5日夜、7か月前に入門したばかりの弟弟子の顔を拳で殴ったり、腹を蹴ったりした。

番組では暴行を受けた元力士の矢作嵐さん(22)を独占インタビュー。暴行について矢作さんは「1歳年上の兄弟子から夜10時半から11時の間に掃除の話があると言われて、オレ以下の下っ端を集めてくれといわれた」と明かし、その後、布団に入って寝ようとした時に「左のあごを殴られた。グーパンチで」と明かし、左右の顔面を3発殴打され「手で止めたら膝蹴り5発食らいました。腹に」と証言した。殴打された後に「あごを触ったらずれていたのが分かった。骨が刺さっていた。右のあごがひどかったです」などと振り返っていた。

その後、矢作さんは「2日後ぐらいにタクシーで部屋から逃げ出した」とし、春日野親方には「それで発覚した」という。番組の取材に矢作さんの父親も取材に応じ「部屋から抜け出して家に帰ってきた。こんな顔になっていた」と顔が変形していたことに驚いたことを証言し「少ししてから春日野から電話が来て謝りをいれてきた」と親方から連絡があったという。その時、親方は「1日、2日実家に泊めて、部屋に戻してください。病院にもいかせます」と伝え、矢作さんも電話に出て「辞めますと言ったんですけど、いいから戻って来いと」と言われ、部屋に戻ったという。

部屋に戻ると親方から兄弟子も「整体に行くからお前も一緒に行ってこい。なんで整体と思ったんですけど、折れているのにガンと入れられた。その影響でもっと痛みがでた」と振り返った。矢作さんは、そこで「自分で大学病院に行き、すぐに手術が必要と言われた。診察して口を開けた瞬間に『これ入院だね』と言われた」と明かした。

現在も痛みが「奥歯にはあります。普段から。ちょっと歯を動かすだけでその振動で痛い」と告白し、番組に診断書を公開。味覚障害と診断されており、殴打以降「口の中の全域で味がしなくなった。食べ物も全然味しないです。物体が胃に入るだけ。完全には治りませんと言われました。死ぬまでですね」と証言していた。

今回、共同通信の報道まで事件は発覚しなかった。相撲協会は公表しなかったが、こうした協会の対応について矢作さんは「事実です。公表されていないです。協会側は全然動かず何も調べない状態がずっと続いている。沈黙の3年間。春日野部屋からボクを消してこの事件がなかったものにしようとしている。ボクはそう捉えています」と憤っていた。

春日野親方は共同通信の取材に公表しなかったことに「辞めた力士だから」と答えたが、矢作さんは「辞める辞めなくても春日野部屋にいた子供なんでそれを公表しないのはおかしい」と疑問を投げかけ、「相撲界から暴力は消えない。ボクの同期生もやられていたって子がほとんどいる。こういう不祥事はボク以外にも色々あると思う」などと相撲界の暴力体質に警鐘を鳴らしていた。

春日野部屋暴行問題、暴行を受けた元力士が春日野親方へ「貴乃花親方みたくして欲しかった」
2018年1月25日15時2分 スポーツ報知
25日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)で、大相撲の春日野部屋に所属していた元力士(23)が弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定していたことを特集した。

番組は、被害を受けた弟弟子の矢作嵐さん(22)のインタビューを放送。兄弟子から暴行を受け、実家に戻ったという矢作さん。春日野親方に説得されて部屋に戻った時に親方から「逃げ出して迷惑かけたんだから皆に謝れ」と言われたという。

こうした対応に三田友梨佳アナウンサー(30)は「逃げ出すぐらいケガを負った弟子を、親方は親でもあるなら、寄り添うべきじゃないかなと思います。どんなことがあって、どんな状態なのか寄り添っていれば、詳しく分かるものだと思います」と指摘。三田アナのコメントに安藤優子キャスター(58)は「貴ノ岩関の時に似ていません?」と示した。

三田アナは「貴ノ岩関は、貴乃花親方がずっと親身になって常に味方でいたからこそ、守ってくれる存在であったけれど、今回の場合は違うから、矢作さんは、そういう意味でも精神的に辛かっただろうと思う」と指摘していた。

矢作さんは元横綱日馬富士の暴行事件で被害を受けた貴ノ岩について「貴乃花親方みたくして欲しかったですね、ボクも。貴ノ岩関かばってもらったじゃないですか。親が子を守るのは当たり前なんでそういうふうに春日野親方にして欲しかったですね」とコメントしていた。

立川志らく、春日野部屋暴行問題に「貴乃花親方を非難して協会を擁護している人たちはどう思う」
2018年1月25日11時23分 スポーツ報知
落語家の立川志らく(54)が25日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)に生出演し、大相撲の春日野部屋に所属していた元力士(23)が弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定していたことについて「とんでもないことです」と断じた。

志らくは、暴行の事実がこれまで公表されていなかったことに「だから貴乃花親方があういう行動に出たということなんです。結局、隠蔽しようとしているわけでしょ」と、日馬富士暴行事件で貴乃花親方が協会に報告しなかったことに理解を示した。

さらに、春日野親方が被害を受けた元力士が自分の判断で大学病院に行ったことに「勝手なコトしやがって」と発言したと報道されているが、「大学病院で診てもらって手術が必要って言われたら、そうか、大変だったなって言うのが本当なのに、勝手なことしやがってって怒るっていうこと、それがすべてを表しているんですよ」と隠蔽体質を指摘。その上で「貴乃花親方を非難して協会を擁護していた人たちはこの事件をどう思うんだっていうことなんです」とし、「これだけ隠蔽するんだもん。それで開き直るわけでしょ。加害者辞めてますからって。そういう問題じゃない。公益財団法人ですよ。自分たちで仲間内でやっているんじゃない」と憤っていた。

小倉智昭キャスター、春日野部屋暴行問題で相次ぐ不祥事に八角理事長へ「責任を問われるということもありますよね」
2018年1月25日9時8分 スポーツ報知
25日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、大相撲の春日野部屋に所属していた元力士(23)が弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定していたことを特集した。

番組は、被害を受けた弟弟子の矢作嵐さん(22)を25日午前0時30分に独占インタビューした。矢作さんは「協会は隠さないで公表して欲しい」などと訴えていた。小倉智昭キャスター(70)は、相次ぐ不祥事に相撲協会の八角理事長について「八角さんも頭が痛いと思いますが、相次いでこういう話が出てくると責任を問われるということもありますよね」と指摘した。一方で「じゃあ八角さんに代わる理事長になるような人が誰がいるんですか?って言う人もいるし…ここが問題なんですよね」と苦笑いしていた。

春日野部屋暴行問題、被害を受けた元力士「暴力で引退なのに、話が全然変わっていた」
2018年1月25日10時2分 スポーツ報知
25日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で大相撲の春日野部屋に所属していた元力士(23)が弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定していた問題を特集した。

番組は共同通信が撮影した、被害を受けた弟弟子の男性のインタビュー映像を放送した。男性は暴行が原因で引退したが、公表された引退理由が「殴られたことについてでなく、糖尿病が悪化したっていうことで引退って感じになりました。暴力で引退なのに、なんか話が全然、変わっていたので何でかなと思いました」と明かした。

また、現在、春日野親方に伝えたいこととし「小学4年から下積んできた相撲道を暴力事件でやられて、一瞬で夢がなくなったんで、ボクの人生を返して欲しい」と訴えた。さらに「今、広報部長をやってて、自分の部屋では暴力ないって言っているんで、直接、会って、こういう事件ありましたよねってお話をしたい」と告白していた。

テリー伊藤氏、不祥事の連鎖が止まらない相撲協会へ「本当に直していくにはNHKが放送しないこと」
2018年1月25日9時42分 スポーツ報知
25日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で大相撲の春日野部屋に所属していた元力士(23)が弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定していた問題を特集した。

2016年1月、日本相撲協会の理事に就任した春日野親方(元関脇・栃乃和歌)は事件を公表していなかった。現在も理事を務め、広報部長でもある春日野親方は「(力士は)やめてますから」と述べ、公表する必要はないとの考えを示した。日本相撲協会広報部はこの日、「春日野より報告されており、理事および親方として対応に問題はなかった」とのコメントを出した。

こうした親方のコメントにコメンテーターのテリー伊藤氏(68)は「やめた人間って言ってますよね。まだいる人間の方を守る。まさに隠蔽体質ですよね」と協会の体質を断じた。その上で「この親方だけじゃなくて、角界全体がこういう形のような気がする。自分たちは殴られて伸びていった。だから殴っていいんだ、殴ることが一つの成長なんだということが今も変わっていないんじゃないかなという気がする」と指摘した。

また、スタジオで相撲協会が公益財団法人で税制の優遇などを受けているなどの議論になり、テリー氏は「相撲協会って物凄く儲かっていますよ。これが一番問題でだから隠蔽していくわけで、これを本当に直していくにはNHKが放送しないことです」と持論を展開した。

その上で「NHKの放送料、あれがすべて相撲協会の利益です。NHKが撤退したら、プロレス団体と一緒ですよ。ほとんど、行ってこいのような」と示し、年6場所を中継するNHKが放送を撤退すれば「尻に火が付くから、もっと真剣に考える」と指摘していた。

中条きよし、春日野部屋の暴行問題で病院行った被害者を怒った親方に「公益法人剥奪でしょ」
2018年1月25日12時51分 スポーツ報知
25日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で、大相撲の春日野部屋に所属していた元力士(23)が弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定していた問題を特集した。

番組では、被害を受けた男性が自身の判断で大学病院で診察を受けた時に春日野親方が「勝手なことしやがって」と怒ったという。MCの坂上忍(50)は「この発言が事実なら」とした上で、俳優の中条きよし(71)に見解を問うと「公益法人剥奪でしょ」と即答。これに坂上も「そうすべきだと思います。もう無理でしょ」と同意した。

坂上は「子を持つ親から見たら」と、薬丸裕英(51)に今回の問題を親の視点から問うと「預けられない」と薬丸は即答していた。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。