日馬富士の暴行事件が毎日、あれこれ報道されていますが、核心に迫る情報はなくて、

出演者たちがあれこれ推測しているだけです。

そろそろ、なるほどと合点のいく説明があっても良いと思うのですが、一体どうなっている

のでしょうか。

 

〈今日の1枚…秋の桂の葉きれいな赤色が石垣に映えて、まるでモザイクのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴ノ岩の診断書についても、当初は「右中頭蓋底骨折」と報道され、ビール瓶で殴ったとい

うことが「さもあらん」と思われたのですが、今日の時点では、「右中頭蓋底骨折」の疑い

であって、実質は全く重傷ではなかったといいます。いったい真実はどうなっているの?

 

〈スポンサーリンク〉

 

だいたい、診断書の件でもこれほど大騒ぎになっているのに、何で貴乃花親方は一言も発言

しないのでしょうか。

それに日本相撲協会は公益財団法人であって、単なる株式会社ではないはず。

公益性の認定を受けて公益財団法人となっているのですから、税制上の優遇措置を受ける

こともできます。

ということは、日本相撲協会やその構成員は、利潤追求の商法法人以上に、国民に対して

真実を説明する義務があると思うのですがね。

 

特に貴乃花親方や貴ノ岩や日馬富士は暴行事件当事者として、もっとちゃんと説明しろ!

 

でも、何も言わないのが、テレビのワイド番組にとっては好都合ですよね。

真相がわからないので、話題としていつまでも引っ張れるし、視聴者の私たちは今日こそ、

真相が報道されるかも?と思って見てしまいますからね。

 

また、相撲協会が「相撲は国技」などと言っておきながら、いまだに具体的な説明をしてい

ないこともどうかと思いますね。これでは、相撲協会は、社会的責任や公益法人としての

自覚が欠如していると言われてもしようがないですね。

 

被害者の貴ノ岩も最初は「良い人」なんて言われていましたが、今日の時点ではかなり

「エエ加減な人」という感じでした。

 

さあ、今夜にでも新しい事実が出てくるのでしょうか。

 

〈スポンサーリンク〉