横綱相撲・横綱の品位とは!日馬富士の暴行と卑怯相撲の白鵬、相撲協会の処分は?

昨年暮れの相撲界は、横綱日馬富士の暴行傷害や横綱白鵬の無礼な態度・品位のない卑怯な

撲で、大荒れでした。

横綱ともあろうものが、相手にビンタを張ったり、エルボーでかち上げしたりするなよ!

白鵬さん、あなたの相撲は美しくないんです。卑怯なんです。

そんな相撲を見せられても、日本人は感動しないのだ!

やれ何連勝しただの、優勝回数が何回だなどといい気になっているが、日本の武道はいかに

して勝つのか、その勝ち方を大事にするものなんです。

「勝てばいいだろ」は、武道を知らない人たちの考え。

白鵬が『後の先』とかインタビューでほざいていましたが、彼は『後の先』ということを全く

理解していない。言葉だけをもてあそんでいます。

相手の頬にビンタを張ったり、肘でかち上げる取り口など、『後の先』とは全く関係のない

卑怯者相撲です。

日本の武道は、上位の者に敬意を払いますから、下位の者が横綱に絶対、張り手やかち上げ

はしません。

それをいいことに横綱の方が下位の者に張り手を平然と使って勝とうとする。

これを卑怯と言います。

日本の武道は「卑怯な勝ち方」を一番嫌うのです。

しかし、外国人力士の多くはここの所を理解できない。

オリンピックの柔道で決勝に出てくるような上位者でも、外国人はポイントを温存するため

に畳の上を逃げ回って勝とうとする者がいる。卑怯な選手です。

白鵬に至っては、相撲が卑怯なだけでなく、審判(行司)に負けを宣告されておきながら、

礼もしないで文句をつけている。

こんな白鵬の相撲のどこが横綱相撲と言えるのでしょうか。

白鵬のどこに横綱の風格・品位があるのでしょうか。

貴乃花親方が白鵬を嫌っているのは、この部分なんです。

多くの良識ある相撲ファンは、こうした白鵬の相撲には苦々しい思いをしているのですが、

やっぱり相撲が大好きなんで、大相撲を見にいきます。

相撲協会は、昨年末の暴行傷害事件にもかかわらず観客が来てくれたのでいい気になってい

ますが、暴行傷害の現場にいながら暴行を止めずに見ていたモンゴル人横綱2人にこのまま

横綱を張らせておいていいのでしょうか。

それに、貴乃花親方を処分したくて、うずうずしている評議員会会長の池坊さんには、もう

ちょっと横綱とは何かをわかってほしいですね。

評議員会は横審ではないけど、公益法人日本相撲協会の上位組織なんですから、もっと相撲

における横綱がどういうものか理解していないとね。

たしかに、貴乃花親方のやり方は稚拙で大人げないところがありましたので、処分されるの

は妥当なことだと思うけど、一方で暴行傷害の加害者側の処分があんなことでいいのかと

思ってしまいます。

日馬富士の依願退職はそのまま認め、ペナルティは功労金のカットだけ。

横綱白鵬・鶴竜に至っては、給与カットだけ。

暴行現場で横綱の地位にありながら、貴ノ岩の頭から血が吹き出るまで、暴行を容認し、

医者にも連れて行かなかった両横綱が給与カットだけでいいの?

少なくとも、力士全員の手本を示すべき横綱にふさわしい存在ではないでしょう。

それに日馬富士の処分は「引退勧告相当」だということですが、自主退職を認めてしまった

に、後から「引退勧告相当」と言っても、実質的には処分と言えないでしょう。

横審の北村委員長は「暴力をなくそうと努力している中で、全力士の模範となるべき横綱が

暴力を振るったことは、重大だと判断せざるを得ない。自発的に引退したことを少し評価す

るとしても、引退勧告はやむなし」と進言しました。

 それで、この進言を受けた理事会は同様の決議をした上で、八角理事長が「引退したので

処分は行えないが今後、横綱のような番付上位の力士が暴力を振るった場合は、引退勧告が

処分の基準となる」と述べています。

理事長の地位にある者が、「引退したので処分は行えない」なんて言うな!

八角理事長が、よく考えもせず日馬富士の自主退職願いを早々に受理したから、そうなって

しまったんだよ。

暴行傷害事件を起こした日馬富士は処分無しで、報告義務違反の貴乃花親方は2階級降格

いうれっきとした処分。

公益法人たる相撲協会はこれでいいのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。