たとえ恋愛関係になっても相手は将来のある中学生。生徒や親の気持ちも考えろ!

豊田真由子議員の話をネットで見ていたら、同じ埼玉県の事件で次のような

学校の先生の事件がありました。

公立中学校の男性教諭(40歳)が、昨年、教え子の中学3年女子生徒とみだらな行為をし

て、懲戒免職処分を受けたというのです。

この事件が興味深いのは、学校の女子生徒に対する事件はたいてい、隠し撮りとか、体を

触ったとか、悪質なのはレイプしたとかそういう犯罪が多いなかで、「交際をしていた」

というのです。

 

〈スポンサーリンク〉

 

懲戒免職処分を受けた40歳の教諭は、「交際をしていた。お互いの気持ちが結ばれている

ので、問題ないと考えている」と堂々と(?)と主張しているのです。

つまり、レイプなんかではなくて、お互いが合意の上の正当な男女の交際であって、

「俺は悪くない」と言っているのです。

教え子とみだらな行為…県教委、中学教諭を免職「交際をしていた」
2017年5月10日(水)埼玉新聞
県教育委員会は10日、教え子の女子生徒にみだらな行為を行ったとして、県西部の公立中学校の男性教諭(40)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。懲戒免職は本年度初めて。

県教育局小中学校人事課によると、教諭は2016年10月16日から今年1月8日までの間、社会科の授業を担当していた当時3年の生徒を10回にわたって自宅に招き、キスや胸を触るなどしたほか、複数回みだらな行為を行った。

今年1月19日、市町村教委あてに「教諭宅に女子生徒が出入りしている」と匿名の情報提供があり、校長が教諭に確認して発覚した。

教諭は女子生徒が1年生の時にクラスを担任していて、16年4月から私的なメールをやりとりしていた。教諭は「交際をしていた。お互いの気持ちが結ばれているので、問題ないと考えている」と話しているという。

 

なるほど、男女の仲でいえば、40歳と15歳では25歳差の交際ということで、歳の差だけ

考えると男女の関係としてはあり得えます。

でも、女子生徒はまだ15歳の中学生、これから真の大人に向けてどんどん成長していく

中で、25歳も年上のおっさんと交際したことを後悔するときが、高い確率でやってくると

思うんですね。

 

高橋ジョージと三船美佳元夫婦も24歳差の結婚

これで思い出すのが、歌手の高橋ジョージと三船美佳の元夫婦です。

三船美佳さんは中学生の頃からの、高橋ジョージのおっかけで、思いが実って高橋ジョージ

と16歳で結婚して、おしどり夫婦として有名だったのですが、今は離婚して美佳さんの方は

高橋ジョージの顔を見るのも嫌のようです。

まさに彼女は「若気の至り」だったということで,相手がまだ未熟な子供の場合、

こういうことがあるのです。

〈関連投稿:三船美佳、離婚するべきか我慢するべきか。~財産分与について~

 

教諭は「複数回みだらな行為を行った」とありますが、教諭曰く「合意の上で性的関係を

持った」ということでしょう。

許されないことですが、江戸時代であれば満15歳といえばもう立派な大人の女性ですから、

現代にあっても25歳年上の男性を好きになることはあり得ることなんでしょうね。

それにしても、学校の先生が教え子とこんな関係になることは、未熟な子供の事や親の

気持ちを考えると許されない事で、完全に「埼玉県青少年健全育成条例」違反です。

合意であったと教師は主張しているようですが、刑法犯にならなくとも

「埼玉県青少年健全育成条例」違反で罰せられるはずです。

〈スポンサーリンク〉