元宮司が殺人を犯した富岡八幡宮に御利益はあるの?参拝客は減るのか?

新年になりました。

本年もよろしくお願いします。

さて、件の富岡八幡宮の人出は現在どうなっているのでしょうか?

Twitterで、「♯富岡八幡宮」を覗くと、参拝客が随分少ない写真がアップされています。

〈引用〉

こんなに人少ないの初めて

江戸最大の八幡宮で、8月に行われる祭礼「深川八幡祭り」は江戸三大祭りの一つであるのに、

この元旦の参拝客は異常な少なさです。

Twitterで発言の皆さんも「こんなに人少ないの初めて」とおっしゃっていますが、やっぱりそ

うですよね。

人を殺めた元宮司さんが、末代まで祟ると言い残して自殺しているのですから、そんな神社に

御利益があるわけありません。

日本人の宗教心に興味があったので、例年に比べてどれくらいの参拝客があるのかなと思っ

ていたのですが、やっぱり激減していたようです。

不幸のあった神社に多幸・幸運を祈るというのは大きな矛盾。

そんな神社にわざわざ参拝せずとも他の神社に行けばいいだけの事です。

でも、参拝している人たちもいるので、近所の人たちなんでしょうか。

氏子さんも含め、ずっと富岡八幡宮に参拝してきた人たちにとっては、何があろうとも

なじみのある富岡八幡宮の方がいいってことかな。

今年1年、富岡八幡宮に縁のある皆さんで精進して、穢れた富岡八幡宮の評判を盛り上げるし

かありません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。