エ~、驚きましたね。フジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)でコメンテーターとして出演

していた経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏(47)の経歴がすべて嘘だったらしい。

川上氏は2010年8月から同番組で金曜コメンテーターを務めていました。

小倉キャスターもびっくりでした。

ショーンさんはすべてのレギュラー番組を降板することになりました。

米国テンプル大学卒業も嘘。ハーバードビジネススクールMBA取得も嘘。パリ第1大学卒業も嘘。

MBAに関するセミナーに出席したり、オープンキャンパスに参加したり、

オープン講座に出席していた程度らしい。しかしこのこともどこまで本当なんでしょうか。

現在、彼の経営コンサルタントとしての仕事も実体が不明のようです。

それにしても、ご本人はどんなに売れても、心の奥底では不安な日々を過ごしていたことでしょうね。

彼はもともと詐欺師ではなく、経済的・政治的・文化的な内容を話すコメンテーターですので、

真実と嘘との間で苦しい思いをしていたのではないでしょうか。

少し前の事件、サムラコーチさんの「日本のベートーベン事件」を思い出しました。

それにしても、TV会社との契約の際に、卒業証明書とかMBA 修了証とかの提示は必要ないんですね。

まあ、新卒の入社試験でもないし、イケメンで有名な人気コメンテーターとなれば、経歴の確認などできないでしょうね。

ショーン川上氏は、「週刊文春」の報道について、彼の公式サイトで学歴詐称を認めていました。

フジテレビでは4月4日にスタートする夜の報道&スポーツ番組「ユアタイム~あなたの時間~」の

司会まで務めることになっていました。

最初ついた嘘は、結局、最後まで引きずることになるんですね。

 

〈スポンサーリンク〉