昨年7月の参議院選挙で当選した参院議員121人の資産が公開されました。

で、そのトップが初当選した元栄(もとえ)太一郎氏(千葉)で、法律相談サイト「弁護士ドッ

トコム」の運営会社社長をしているということです。

まさか、サイトの広告収入で14億円にはならないと思うのですが。

 

〈スポンサーリンク〉

私は世間知らずで、サイト「弁護士ドットコム」を経営しているのが、元栄(もとえ)太一郎弁

護士とは全く知りませんでした。

「弁護士ドットコム」の役員紹介を見ると、以下のようになっています。

 
出典:弁護士ドットコム役員紹介より

代表取締役社長 兼 CEO

元榮 太一郎もとえ たいちろう

1975年米国イリノイ州生まれ。1998年慶應義塾大学法学部法律学科卒業。1999年司法試験合格。2001年弁護士登録(第二東京弁護士会)。同年、アンダーソン・毛利法律事務所(現:アンダーソン・毛利・友常法律事務所)入所、M&Aや金融ほか最先端の企業法務に従事。2005年に独立開業し法律事務所オーセンス設立。同年、オーセンスグループ株式会社(現:弁護士ドットコム株式会社)を設立し、国内初の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」の運営を開始。

 

預貯金の合計額がトップだったのは、元SPEEDの今井絵理子さんの氏6800万円でした。

預貯金最多は今井氏「SPEED時代の稼ぎ」 資産公開

今井絵理子氏

 昨年7月の参院選で当選した参院議員の「資産等報告書」が4日、公表された。報告した121議員は、14億円分の有価証券を持つ新人議員から、1億円以上の借入金を抱える元党代表まで様々だ。資産の総額が「ゼロ」の議員も15人いたが、報告する資産は限定されているため、「現行の公開では不十分だ」と指摘する専門家もいる。

 不動産や定期の預貯金、株式を除く有価証券を合算した金額を資産総額とし、これに貸付金額を加え、借入金額を差し引いたものを朝日新聞が独自に比較した。トップは元栄(もとえ)太一郎氏(41=自民、千葉)。弁護士として、昨年の参院選で初当選した新人だ。

 元栄氏は、法律相談サイトを運営する「弁護士ドットコム」の創業者で社長。資産の大半が約14億円にのぼる「社債券」で、同社とは別会社のものとみられる。このほか、自社の発行済み株式の約26%にあたる189万3700株も所有しており、報告時点(昨年7月26日)の終値で計算すると約40億円になる。元栄氏は秘書を通じ、「資産の大半は会社を上場させたときのもの」と回答した。

 預貯金の合計額がトップだったのは6800万円の今井絵理子氏(33=自民、比例)。1990年代後半に人気を博したダンスボーカルグループ「SPEED」のメンバーとして、ミリオンヒットを連発した。21歳の時に聴覚障害がある長男を出産し、「弱者の声を国政に」と政界入りした。事務所を通じ、「(預貯金は)10代のときの芸能活動で稼いだものを将来のために残していた」と説明した。

 

でもね。この資産公開では、あまり意味ないと思うんですよね。

資産の算出方法は、「不動産」・「定期の預貯金」・「株式を除いた有価証券」を合算したもの

に貸付金額を加え、その総額から借入金額を差し引いて算出しているということです。

これでは、普通預金がわかりませんし、何といっても株式の資産がわかりません。

ちなみに、元栄氏は、自社の発行済み株式を189万3700株も持っており、報告時点(昨

年7月26日)の終値で計算すると約40億円にもなるそうです。

なんだ、こっちのほうが、メインじゃないですか。

 

なんでこんな中途半端な資産公開をするのかよくわかりません。

 

〈スポンサーリンク〉