みなさん、こんにちは。
宮根アナの評価に関する、僕にとっては実に興味深いニュースがありました。

ちょうど今、本日の『ミヤネ屋』が読売テレビ(➉チャンネル)で始まりました。

僕はテレビ局の電波配信のことが全くわかりません。
こないだ東京に住んでいる娘がこちら(京都)に帰っていて、
関西では人気番組なのに「この番組、東京ではやってないよ」というので
「エー、そうなんだ」と思った次第。

ということで、『ミヤネ屋』とは、読売テレビ・日本テレビ系の情報番組
「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)のことです。

僕はこの時間帯、テレビを見るときは、ずっと『ミヤネ屋』をみていました。
理由は、「宮根アナの声がハキハキしているから」&「宮根アナの滑舌がよ
いから」です。

僕は、滑舌の悪い人が司会をしているとどうも見る気にならないんですね。
その点、宮根アナは大声で、滑舌もよく、テンポも歯切れも良いです。

ところがです。最近どうも『ミヤネ屋』を見る気がしないのです。
その理由ははっきりしていて、宮根アナとレポーターや出演者との
やり取りが、「けたたましい」のです。
そう、ものすごくうるさくて「ワーワー」とやっているのです。

どうして、そんなにやかましいやり取りになるのかというと、宮根アナが
レポーターとのやり取りの際に、相手のいうことを最後まで聞かずに、
途中で勝手に割って入るのです。

したがって、両者の会話がかみ合わず、「うるさいばっかり」ということが、
ままあるんですね。

それに宮根アナは、相手の好き嫌いを表に出してしまいます。
(そこが本音を出すので、おもしろいということになっているんでしょうが)
なので、宮根アナの一番好きな人が独断ではありますがわかります。
もちろんそれは女性です。

ただし、相方の女子アナ「林マオ」さんではありません。
その名は、・・・・・“秘密”・・・・・・・・・・・・・・
ではありません。

ズバリ、下川美奈 (日テレ)キャスターです。

(出典:yahoo検索画像) 下川美奈キャスター

(出典:yahoo検索画像)
下川美奈キャスター

下川美奈キャスターと会話するときは、宮根アナの弾んだ気持ちが
見え見えです。

好きな二番手は、岸田雪子(日テレ)キャスター。

(出典:yahoo検索画像) 岸田雪子キャスター

(出典:yahoo検索画像)
岸田雪子キャスター

対極にあるのがレポーターの「中山正敏」さん。
なぜか、大切にされていません。
ある時など、もうボロクソに扱われて、見ていて気の毒でしたね。
出演者の役職等で、扱いの軽重をつけているのでしょうか。

さて記事に載っている「お天気キャスターの蓬莱さん」は適当に
いじられていますが、決して嫌われていないことが分かります。

意外なのはコメンテーターの「ガダルカナル・タカ」さん。
妙に好かれているというか、丁寧に扱われています。

このようなわけで、僕は世間の人が、宮根アナのことをどう思っているのか、
興味があったんですね。

宮根アナの評価まっぷたつ!気象予報士・蓬莱さん「命の恩人」、丸岡いずみ「記憶から消したい」
スポーツ報知 9月7日(水)23時37分配信

フリーアナウンサーの宮根誠司(53)が、7日放送の日本テレビ系新レギュラー番組「1周回って知らない話SP」にゲスト出演し、自身がMCを務める番組がネットで話題になったことなどについて、明かした。

読売テレビ・日本テレビ系の情報番組「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)で司会を務める“お昼の顔”の宮根だが、番組が調査したところ、関東圏では「元々、何をやっている人なのか分からない」との結果が出た。

宮根は「僕は、元々、大阪にある朝日放送のアナウンサーでした。局アナでした」と改めて自己紹介。「僕は宮根屋誠司だと思われている。『宮根屋さん』と呼ばれていた」ことなどを明かした。また、「『ミヤネ屋』は大阪で、東京には週末のフジテレビ系『Mr.サンデー』でしか来ていない。僕は東京進出はしていないんです」と力説。番組では、2015年「嫌いな男性アナウンサー」ランキングで1位だったと紹介され、「帰る」と席を立った宮根を、MCの東野幸治(49)が必死になだめていた。
・・・・・・・・・・(中略)
しかし、番組取材を受けた蓬莱さんは、意外にも宮根との心温まるエピソードを披露。「本番はズケズケ言いますが、お会いした当初は僕に対して敬語でした。また、妻が高齢出産だったため、難しい出産で病院を探していたら、一緒に探してくれて…親戚のおじさんみたい。宮根さんが探してくれた病院で、無事嫁が出産して、僕は今、娘がいる。子どもが生まれた日も夜、病院に来てくれて。カメラの前で言うと、あの人がいい人みたいになるから、言ったことないですが、本当に感謝しています。命の恩人です」と、宮根の心遣いに感謝した。

一方、過去に同番組で共演していたフリーアナウンサーの丸岡いずみ(45)は、「本当に面倒くさい人。記憶から消したい。私の黒歴史」といい、2013年の自身の結婚披露宴で宮根が司会を務めたことについては「自分から言い出したこと。ぶっちゃけ徳光さんに頼みたかった。ギャラも取ったんです」と暴露した。
・・・・・・・・・・(以下略)

記事にあるように、同番組で共演しているお天気キャスターの
蓬莱さんは宮根アナをプラス評価。
視聴者の僕にも、可愛がられているなと見えますので、
蓬莱お天気キャスターの宮根アナへの評価もプラスになるんですね。

本当に人の評価はお互いに「鏡に映る姿」のようです。

一方、過去に共演していたフリーアナウンサーの丸岡いずみ(45)
さんは、厳しいマイナス評価。
「本当に面倒くさい人。記憶から消したい。私の黒歴史」と語っています。

きっと宮根アナが彼女を粗末に扱っていたんだろうなと僕は思っています。
(丸岡いずみさんが、共演していたころの「ミヤネ屋」は見ていませんでした)

最後に、僕は知らなかったのですが、「宮根アナ」は2015年の「嫌いな男性アナウンサー」
ランキングで1位だったんですね。
視聴者の皆さんも、僕と同じような点が気になっていたのでしょうか。

〈スポンサーリンク〉