こんにちは。

皆さんは普段、「NHK教育テレビ」を見ることがありますか。(今は「Eテレ」なんて言ってますが、わかりにくい!)

自然科学系の番組も多いので、僕は仕事がらけっこう見る方なんですが、最近、このEテレの『ねほりんぱほりん』という番組(毎週水曜日の午後11時から11時30分まで)が話題になっています。

出演者は「聞き手」の山里亮太とYOUの2人と一般人(1人~2・3人)のゲストです。

何より特徴的なのは、出演者は全員が顔出しをせずに、人形が出演者の代わりをしているということです。出演者は声だけで、その発言に合わせて人形を操るのです。

山里亮太とYOUの2人はモグラの人形、ゲストは豚の人形です

Eテレ、闇が深過ぎる“大人の人形劇”で次なる挑戦か
オリコン 11/13(日) 8:40配信

「民放の深夜でもやらない…ゲスすぎる」「ぶっこんでいくスタイルが好き」「ぐっさり刺さる、いい番組だな」等々、ネットをざわつかせているテレビ番組がある。毎週水曜23:00~23:30放送の『ねほりんぱほりん』(NHK Eテレ)だ。「人形劇×赤裸々トークショー」をコンセプトに、ぬいぐるみに扮した出演者と“訳ありゲスト”がちょっぴり刺激の強いトークを繰り広げるという内容で、各回のタイトルも「元国会議員秘書」「二次元しか本気で愛せない女たち」…といったディープなもの。Eテレらしい実験精神に富んだ内容となっている

◆訳ありゲストにも遠慮なし 真っ黒な闇を深堀するトークショー

ブタやカエルのぬいぐるに扮した訳ありゲストとトークするのは、モグラのぬいぐるみのねほりん(声・山里亮太)とぱほりん(声・YOU)で、山里いわく「人の顔色をうかがわないで何でも喋れる空間」を作り出していく。そもそもは2015年、『ねほりんはほりん』(当時、“ぱ”は“は”だった)という名の特別番組として、「プロ彼女、没落社長」と「芸能スクープ記者・カメラマン」の2回を放送しているが、今年の10月からレギュラー化された。

〈スポンサーリンク〉

タイトル「偽装キラキラ女子」のときは、実際は可愛くない関西の田舎のOLが、「港区わがままOL」を名乗って、なりすましツィートをしているという話です。

彼女の「私はかわいくなかったから、子どもの時から誰にも見向きもされなかったが、人気者の話にはみんな納得していた。大事なのは“何を”言うかではなく“誰が”言うかだ」という話は真実を言い当てていますよね。

僕も担当のクラスに初めて入ったときには、美人はやっぱり目を引きますよね。ただ、他の生徒を無視したり、えこひいきをしたりは絶対にないですよ。

男は美人に魅かれ、女はイケメンに魅かれるのは自然の摂理でどうしようもないことだと思いますね。

テレビの「ワイド番組」や「報道番組」で、司会者や出演者を「ぶ男とブス」ばかりにしたら視聴率はどうなるでしょうか。考えただけでも夢がなくなります。(~_~;) 

その第1回目の「偽装キラキラ女子」では、キラキラ女子アカウント(すべて“自称”だが、美人で育ちがよくハイスペックな彼氏がいるけど合コンも欠かさないとツイートをしているアカウント)を持つアカウント名「港区わがままOL」のリコさん(仮名)が登場。プロフィールは、「綺麗なものと甘々な言葉が大好物。両親に甘やかされて育ってしまいました」だが、リアルな姿は関西の“ド田舎”に暮らす年収250万円の地味OLで、東京に来たことは数回しかないという、完全な偽装アカウントだった。

土地勘と写真は月額540円(税込)のグルメサイトから引っ張ってきたというから、“真っ黒”すぎるのだが、「私はかわいくなかったから子どもの時から誰にも見向きもされなかったが、人気者の話にはみんな納得していた。大事なのは“何を”言うかではなく“誰が”言うかだ」といったリコさんの言葉は、“真理”を突いているとも言えるし、ネットでの「闇が…深い…深すぎる」という反応にも納得できる。

 

また、テーマ『ハイスペ婚の女…東大以外は人間じゃない!』は圧巻でした。顔出し番組では、語れない内容が次から次へと出てきます。

(でも、見た感想は)こんなアホな女(31才)もいるんですね。どこまで本当の話かわかりませんが。

 

「東大以外は人間じゃない」と話している奥様はナナコさん(仮名)

e%e3%83%86%e3%83%ac%e3%81%ae%e3%83%8a%e3%83%8a%e3%82%b3%e3%81%95%e3%82%93

 

さらに、テーマ「保育士の話」では、男の子が女の子の両足を開かせて「セックスごっこ」している話や、男児が柱に股間をすごい勢いで擦り付けて、「コスコス、コスコス」と言いながらマスターベーションをしている話が出てきて、山里亮太とYOUはびっくり仰天!

 

このように、「顔出しNG」の訳ありゲストはブタに、聞き手の山里亮太とYOUはモグラの人形に扮することで「そんなこと聞いちゃっていいの~?」という話を“ねほりはほり”聞き出す新感覚のトークショーなんですね。

山里亮太さん(ねほりん)コメント (出典:Eテレ)
今までの放送では、「プロ彼女」を掘り下げたり、「没落社長」つまり「倒産した社長」に歯に衣着せず、ズカズカと話を聞いたりしてきましたので、レギュラー化にあたりディープなゲストがどれだけ集められるのかなと思っていましたが…、かなりすごいラインナップです。番組の見どころは、人の顔色をうかがわないで何でもしゃべっているところです。ゲストもブタのぬいぐるみなので、怒っているとか、これを言ったら失礼だろうかとか、そういったブレーキを全くかけずに、普通だったら聞けないような話を聞くことができます。それを視聴者の皆さんに届けられたらと思っています。

YOUさん(ぱほりん)コメント
最初は「えー!こういう経歴の人なの?」と否定的に思うゲストの方でも、お話しするうちに最後には「わかるような気もするな」と思ったりするのでおもしろいです。実はすごく愛らしい理由があったり、“そんな解決方法でその苦境を超えたんだ”とわかったりしますからね。私たちがこれだけ楽しめる、興味深いお話なので、視聴者の皆さんにもとても楽しんでいただけると思います。

 

〈スポンサーリンク〉