1人目:京都北部の運転手(55歳)

路線バスのコースを運転せずに、適当な場所に停めて待機していたり、路線ではなく停留所のない脇道を走っていたという。
一体、どういうこと???
こんなことをすれば、市民からすぐに通報が来るに決まってますよね。

 

2人目:京都市内の運転手(52歳)。

立命館大学の「衣笠校前」バス停で、バスがドアを閉めずに発進。警報が鳴り、運転手は約90メートル先の信号で停止してドアを閉めたということです。バスはドアを閉めないとギアが入らない仕組みですが、(そりゃ、そうでしょう)運転手は早く発進させるために、自ら安全装置を切っていたという。

ドアを開けて走れば、人が落ちて死ぬ危険性もありますよね。そんなこともわからんの?

2人とも年齢が50代ですが、この年齢も関係あるのでしょうか。バス運転手には大勢の乗客の命がかかっていますので、服務規律を徹底してほしいですね。

〈スポンサーリンク〉

 

「横着」なバス運転手 計13便運行せず 京都・丹海交通京都新聞 11/1(火) 20:00配信

 丹後海陸交通(京都府与謝野町)は1日、宮津市と伊根町を走る路線バスの一部で10月5日と9日、男性運転手(55)が計13便の区間の一部または全部を運行していなかったと発表した。
 同社などによると、5日の亀島日出線(伊根町)3便と9日の島陰新宮線(宮津市)10便で、停留所のない規定外の道を走ったり、広道にバスを止めて待機したりしていた。運転手は「横着した」と話しているという。
 9日に停留所でバスを待っていた利用者が「バスが来ない」と同社に連絡し、不運行が判明した。島陰新宮線は宮津市の栗田小の児童がスクールバスとしても利用している。同社総務部の谷口秀一部長は「利用者の皆さんに大変なご迷惑をおかけして申し訳ない。大切な地域の足なので、コンプライアンス教育の徹底を図っていきたい」と話している。

ドア開けバス走行、動画で発覚 京都、安全装置外す印刷用画面を開く
 京都市北区の西大路通を運行中の市バスが17日午前11時40分ごろ、後部ドアを閉めずに発車し、約90メートルにわたってそのまま走行していたことが22日分かった。バスには、ドアを閉めないと発車できない安全装置が付いているが、男性運転手(52)はあらかじめ装置を解除していた。乗客3人にけがはなかった。

 市交通局によると、「衣笠校前」バス停で立命館大学前行きバスがドアを閉めずに発進。警報が鳴り、運転手は約90メートル先の信号で停止してドアを閉めた。その間、時速は最高で約20キロ出ていたという。

 バスはドアを閉めないとギアが入らない仕組みだが、運転手は早く発進させるために、自ら安全装置を切っていた。このバスの運行は京阪バス(京都市南区)が受託しており、市交通局は同社を19日付で厳重注意した。

 ドアを開けたまま走るバスの動画がインターネット上に出ていることを市交通局が確認し、調査していた。同局自動車部運輸課は「ひとつ間違えば重大事故につながる行為で、再発防止を徹底する」としている。

【京都新聞 2016年04月23日 03時00分 】

 

この記事を書こうと思ったのは、ずっと以前、京都市バスの運転手さんについて、「エエんかいな?」と思うことがあったからです。

少し古い話(20年ほど前)ですが、市バスのバスターミナルの近くに、パチンコ屋があって、そこで市バスの制服を着た男性が何人もパチンコをしているのです。

昼休みか、運転の待機時間だったのでしょうか。それとも、勤務が終わった人たちだったのでしょうか。

それにしても私から見れば、「どうなってるの?」という感じでした。パチンコ屋なんて短時間で遊べるような場所ではありません。もし、パチンコ台に大当たりが来たらどうするんでしょうか。昼休みが終われば、パチンコを止めて勤務に戻るのでしょうか。そうでなければパチンコを打ち続けるんでしょうか?

よくわかりませんが、市バス職員の制服を着たまま、パチンコに興じていた人たちがいたのは事実です。

公務員の服務規定では、昼休みは完全に私的な時間とは聞いていますが、それにしても人の命を預かる運転手が制服を着たまま、真昼間からパチンコをやっていていいの?と当時、思ったものです。服務規律はどうなっていたのでしょう。(20年前の話ですので、今は確認していません。)

大阪市の橋下市長が組合と戦っていたときは、大阪市もこんな状況だったのかな想像したものです。

〈スポンサーリンク〉