すべてが佐々木希なわけない。「秋田美人」と呼ばないで… 女性たちのプレッシャー】というニュースがありました。

当たり前です。秋田県生まれの女性全員が、「佐々木希」なみの美人なんてわけないです。

そもそも、広辞苑を引いても、「京美人」「秋田美人」などいう語彙はありませんでした。世間で勝手に呼びならわしているだけなんですね。

その点、広辞苑には「鳥肌が立つ」を良いことで感動したときにも、最近は使うようになったと書いてあるのに、「京美人」・「秋田美人」が載っていないことには、少々意外でした。

私としては、「鳥肌がたつ」を良いことに使う方が、よほど許せません。

 

「京美人」・「秋田美人」に「博多美人」を加えて、「日本三大美人」と言うようですが、「博多美人」も広辞苑には載っていません。

美容クリニック「あやべビューティークリニック福岡」が、秋田県・京都府・福岡県在住の20~40代女性300名を対象に、インターネット調査で、「日本三大美人」に関する意識・実態調査を実施したそうです。

その調査結果によると、「地元が三大美人の地域とされるのにプレッシャーを感じる」と答えた女性は、秋田県が37%と最も多く、福岡の18%、京都の12%を大幅に上回りました。

地元が三大美人の地域だからと言って、女性がプレッシャーを感じるのは、少々自意識過剰としか言いようがないです。三大美人の地域だろうとなかろうと、個々の女性に関係のないことです。

北海道にも沖縄にも、美人もおれば、そうでない人もいます。イケメンもおればブ男もいるはずです。

実際に、美人の割合を調査してみない限り、秋田に美人が多いなんてわかりません。それに美人かどうかはその女性を見る側の主観にもよりますので、判定の難しい調査になります。

それに、今は人権意識も高いので、美人調査なんて表向きにはできないでしょう。

佐々木希さん、壇蜜さん、乃木坂46の生駒里奈さん、加藤夏希さんなどが、秋田出身だそうですが、美人芸能人を4人あげて、秋田県には美人が多いなんて言えるわけないですよね。

ついでに、京都出身の美人モデルに「泉里香」さんがいます。京都の女性みんなが、「泉里香」のように美人でセクシーならうれしいんですけど。

〈出典:ヤフー画像〉

「泉里香」の画像検索結果

「泉里香」の画像検索結果

 

ステレオタイプは、話題としてはおもしろいんですがね。

〈スポンサーリンク〉