「ヌーハラ」とは、「ヌードル・ハラスメント」の略だそうです。

僕は想像力が不足しているのか、全く、「ヌードル・ハラスメント」を連想できませんでした。

適当に省略するような表現はやめてほしいと思うんですが、スマホ(スマートフォン)で、メー

ルとかツイッターを打ち込むときには、略語は確かに重宝ですよね。

文字数を節約することもできますし。

最近、このように略語がどんどん生み出されてくるのは、スマホの普及が大きく影響している

のでしょう。

アカウントを「垢」、サーバーを「鯖」と漢字1字で表すのは、その最たるものだと

思うのですが、漢字は意味を持っているので、何年たっても「垢」や「鯖」には

どうしてもなじめません。

 

〈スポンサーリンク〉

 

「イラッとする」日本を訪問する外国人観光客を悩ます「ヌーハラ」が話題に
AbemaTIMES 11/21(月) 13:17配信

・・・・・

しかし、そんな外国人観光客を悩ます“とある問題”がにわかに注目を集めている。
その問題とは、ラーメンなどをすする時に「ズズズッ」という音がでていること。キーワードは『ヌーハラ』。ヌーハラとは、ヌードル・ハラスメントの略である。
外国人観光客はこの音に対して「イラッとする」「お行儀が悪い」と指摘している。

日本の伝統文化である落語では、そばをすする音を表現することが多くある。
落語家の林家けい木 氏にヌーハラの話をしてみると、「(外国人の前でも)あえてそばをすする音をいつも通り出してみようと思う。怪訝な顔をされる方、笑う方、驚く方、それぞれな反応が見えて楽しみです。」とコメントした。

日本固有の食文化と西欧式のマナーの価値観の相違による『ヌーハラ問題』。果たして決着はつくのだろうか。

 

さて、ヌーハラの件です。

最近、京都市内の蕎麦専門店に入ってそばを食べていたところ、隣の席の家族(4人)が、

ものすごい音を立てて蕎麦をすするのです。

「蕎麦食」のマナーでは、「音を立ててもよい」と聞いたことがあるのですが、

それにしても店中に響き渡る音で蕎麦をすすられると、いくら蕎麦食でも

「ちょっとは考えろよ、下品だろ」と正直、思いました。

「蕎麦食」の場合、マナー的にどんなに音を立ててもいいのでしょうか。

 

これと同様に、ペチャペチャ音を立てて食事をする人も、困りものです。

これは日本の食事マナーでもNGですよね。

マナー違反で行儀も悪いし、聞こえてくるとやっぱり気分が悪いです。

ですので、外国人観光客がラーメン屋で、「ズズズッ」と麺類をすする音を聞くと、

相当、嫌な気持ちになるはずで、「イラッとする」「お行儀が悪い」と思うのは無理も

ありません。

 

では、ラーメン屋に入ったとき、どうしたらいいのでしょうか。

今のところ日本人が音を立てて食べるのはやむを得ないので、

英文等で日本人は麺類だけは「音出しOK」だよというパンフレットを

作って、外国人の理解を求めたらどうでしょうか ┐(´~`;)┌

 

ただ、蕎麦とは言え、店中に響き渡る大きな音には日本人の僕も閉口しましたので、

麺類も「ズルズル」と音を立てて食べるのは止めた方がよいのでは。

 

実際は、もともと「ペチャペチャ」食いは行儀が悪いのですから、その延長で麺類も音を

立てずに食べている人の方が多いように思います。

 

 

〈スポンサーリンク〉