「レプトスピラ症」って何だ? 初めて聞く病気です。

沖縄で川遊びをしていた児童たちが集団感染しました。大丈夫でしょうか。

レプトスピラ症が沖縄で過去最多 川遊びの児童ら11人集団感染
沖縄タイムス 9月28日(水)17時15分配信

レプトスピラ症が沖縄で過去最多 川遊びの児童ら11人集団感染
レプトスピラ症の原因菌を体内に持つマングース
沖縄県健康長寿課は28日、河川でのレジャーなどが原因で感染したとみられるレプトスピラ症患者の集団発生があったと発表した。8月6、7日に国頭村の奥間川で遊んだ小中学生10人と30代女性の計11人が、8~12日後に発熱や筋肉痛、結膜充血などを発症し、レプトスピラ症と診断された。

今年に入り沖縄県内の患者報告数はこれまでに30例に上り、9月時点で統計のある2003年以降、最多の年間報告数となった。これまで最も多かったのは08年と14年の年間28例。

推定感染源は沖縄本島北部地域で21例、西表島で8例、石垣島で1例。同課によると、国内の感染源の多くが県内に集中している。原因菌はネズミやマングースなど野生生物の体内に潜み、尿によって土壌や河川を汚染する。

県は河川での遊泳やネズミなどに接触した後、3~14日以内に頭痛や発熱などの症状が出た場合は医療機関を受診し、河川で泳いだことなどを医師に伝えるよう呼び掛けている。

今日のなるほど

「レプトスピラ症」とは。国立感染症研究所の資料を読んでみます。

国立感染症研究所2003年第1-2週合併号(2002年12月30日~2003年1月12日)掲載

 病原性レプトスピラ

病原性レプトスピラ

◆レプトスピラ症
 ワイル病、秋やみなどに代表されるレプトスピラ症(leptospirosis)は、病原性レプトスピラ感染に起因する人獣共通の細菌(スピロヘータ)感染症である。病原性レプトスピラは保菌動物(ドブネズミなど)の腎臓に保菌され、尿中に排出される。ヒトは、保菌動物の尿で汚染された水や土壌から経皮的あるいは経口的に感染する。1999 年4 月に施行された感染症法では、レプトスピラ症は届け出疾患に含まれていない(註:2003年11月施行の感染症法一部改正により、4類感染症となった)。

疫 学
 本邦では、1970 年代前半までは年間50 名以上の死亡例が報告されていたが、近年では衛生環境の向上などにより患者数(死亡者数)は著しく減少した。しかしながら、現在でも散発的な発生は各地で認められている。特に沖縄県では散発、集発事例が多く報告されている 1) 。1999 年夏季には、八重山地域においてレプトスピラ症の集団発生が起こった。15 例の確定診断がなされたが、そのうちの半数近くの患者は、観光ガイドやカヤックインストラクターなど河川でのレジャー産業に従事する人たちであった。近年では、このように水辺のレジャーを介した感染が増加しており、注目されている。・・・・

病原体 (上の写真)
レプトスピラ(Leptospira )は、スピロヘータ目レプトスピラ科に属するグラム陰性細菌で、この科には他にレプトネマ(Leptonema )、ツルネリア(Truneria )が含まれる 3) 。レプトスピラには病原性と非病原性の2 種類があり、顕微鏡下凝集試験(MAT)に基づいて現在250 以上の血清型に分類されている。
レプトスピラは通常長さ6~20μm 、直径0.1μm のらせん状の細菌で、両端あるいはその一端が、フック状に曲がっているのが他のスピロヘータにはない特徴である。・・・・・・・

 

過去においては、多くの死亡例が報告されていたようですが、最近では死亡する人が著しく減少したとのこと。
ひとまず安心です。今回、感染した子供たちが、早く快復したらいいですね。

〈スポンサーリンク〉