短い記事ですが、飛び込み事故にあわれた方は、本当にお気の毒でした。

大阪市の人ですが、海には慣れていなかったのでしょうか。

<海の事故>水深80センチに飛び込み男性死亡 首の骨折る8/14(月) 10:58配信 毎日新聞』

水深80cmだと、海底の砂地はよく見えますし、小学生の子供が海面に水平に飛び込ん

でも楽々、海底に手が届いてしまいます。成人男性が、それなりの高さのある防波堤から、

急角度で頭から飛び込めば、かなりの確率で頭を海底にぶつけることになるでしょう。

 

この夏、田舎のおじいちゃん、おばあちゃんの所へ帰省するお孫さんも多いはず。

子供にとって、高所からの飛び込みは勇気もいるし、出来たら達成感もあり、海遊びがます

ます楽しくなります。

ただ、子供の飛び込みにも最低、大人の背丈位の水深は必要ですし、水深が2mもあれば、

海の色(海底までの海の色)も少し暗い感じになるので、大丈夫そうだということはわかっ

てきます。

保護者は子供を海水浴等、水遊びに連れていく時は、よくよく子供から目を離さずに、

注意しないといけないですね。

一瞬の油断で、楽しく幸せな家族行事が一生の悲しみとなってしまうかもしれません。

 

私が子供の頃は、子供たちだけで岩場にサザエとか素潜りで取りに行ったような

時代でした。身の回りで事故は一度もなかったですが、運がよかったのかな。

〈スポンサーリンク〉