『天までとどけ』で起きていた陰湿イジメ、長女役・若林志穂が衝撃の告白7/4(火) 4:00配

信 週刊女性PRIME』というイジメに関する記事がありました。

かつて、テレビドラマ「天までとどけ」の子役として大活躍していた若林志穂さんが自分はイ

ジメにあっていたと公表したのです。

若林志穂・現在の画像

若林志穂・現在の画像〈出典:ヤフー画像〉

若林志穂・若い時の画像

若林志穂・若い時の画像〈出典:ヤフー画像〉

 

 

 

 

 

 

 

 

このドラマは18年も前に終了したドラマで、若い人は知らない人が多いと思いますので、紹

介文を上の記事から引用します。

 

『天まで』は’91年から’99年まで毎年制作され、合計8シリーズが放送。父親役の綿引勝彦と母親・岡江久美子のもと、8男5女の子どもが織りなす大家族のホームドラマは人気を博し、最高視聴率は19パーセントと、昼ドラとしては異例のヒットを飛ばした。

 

最高19%の視聴率というのですからかなりのもの。

それが、長女役だった若林志穂が実は出演者・スタッフからイジメを受けていたというのです

から驚きです。

 

でも、イジメがあったと被害者が名乗り出たときの反応は、芸能界も学校現場もまったく一緒

ですね。

イジメがあった時、周囲の関係者がまず言うことは、「そんなことはなかったよ」「本人の思

い過ごしじゃないの」的な言葉です。

ドラマ関係者や学校関係者は、イジメが本当にあったとすれば、それを見て見ぬふりをしてい

たことになるので、「私はイジメに気づいていました」なんて言えないのです。

 

週刊女性PRIMEの記事の中に、

「今年5月、スマホで目に飛び込んできたのは『天まで』のメンバーが再会するニュースでした。記事には《今夜、みんなが集合する》と書かれていて、私はここにいるのになんでなんだろうと。それで、5月19日に放送された『爆報! THEフライデー』(TBS系)を見てみたんです」

(途中略)

「『爆報─』を見ていると、『天まで』に待子が存在していないかのような作りになっていました。そもそも、私には出演のオファーがありませんでした。」

とありますので、この記述が事実だとすれば、やっぱり、周囲の人からイジメに近い対応をさ

れていたんでしょう。周囲の人が特定の人との関りを避けるというのはイジメの第一歩です

から。

 

ところで、若林志穂さんはどういう人

若林志穂のプロフィール

〈出典:Wikipedia〉

【本名】若林志穂(わかばやし しほ)

【出身地】東京都新宿区

【生年月日・年齢】1971年9月6日(45歳)

【身長】163㎝

【職業】元女優

【活動期間】1984年~2009年

【血液型】A型

【デビュー】1984年

 

【特技】そろばん、アーチェリー

【学歴】堀越高等学校

 

若林志穂さんが遭遇した青竜刀殺人事件とは

ところで、この週刊女性PRIMEの記事の中に、イジメよりショッキングな殺人事件が記載され

ていたのでそちらの方に興味がわきました。

その殺人事件というのは

「若林さんといえば、’01年に世田谷区内で青竜刀を持った男と至近距離で遭遇。警察官が犯人ともみ合いになり、両者が死亡する凄惨な現場を見てしまったことでPTSDになり、芸能活動を1年ほど休むことになったんです」(スポーツ紙記者)〈出典:週刊女性PRIMEの記事〉

 

エエー、驚きの内容ですが、私にはなぜかこの事件の記憶はないんですよね。

若林志穂さんはどんな状況で、この殺人事件に遭遇したのでしょうか。

彼女は、舞台の稽古場に向かう途中、偶然、犯人と警察官が格闘している現場に出くわし、殺人現場を目にすることになったのです。

最中にたまたま、現場を通りすがったのでしょうか。

それとも、彼女が110番で警察官を呼び、その警察官が犯人ともみ合いになったのでしょうか。

いずれにせよ、幕末の京の都ではあるまいし、格闘している二人が共に死亡するような場面に

遭遇すれば、普通の現代人であれば腰を抜かすような出来事でしょう。

 

事件後、彼女がPTSDになったというのもうなずけます。

 

青竜刀とは?

 

引用の記事では「青竜刀を持った男」と書いてありましたが、そんな大型の刀を持っているの

は不自然ですので、実際は大きめのナイフを持っていたのだと思います。

ちなみに「青竜刀」とは次のようなものです。

〈世界大百科事典より〉
せいりゅうとう【青竜刀 】

中国在来の軍刀。多くは全長約80cm,その刀身(長さ約52cm,峰(みね)の厚さ5mm)は反りをもち鎬筋(しのぎすじ)がなく,先になるにつれて幅広い。刀柄(長さ約28cm)は紺色の平紐(ひらひも)で巻かれるが,この柄頭は素環にして赤い平紐を巻く。革製の合せたたみ式の鞘にいれて革紐でこれを背にかつぐ。人を切るときにはその重力と勢いによる。しかし中国では,通常青竜刀といえばこれと同種の長刀(なぎなた)をさし,柄の短いこの種の軍刀は〈大刀〉という。 

 

青竜刀の画像

青竜刀〈出典:ヤフー画像〉

 

 

青竜刀は見ての通り、でかいです。こんなものを持っていた

とは考えにくいですね。

 

この事件についてもっと詳しい状況を知りたいのですが、

残念ながら今のところ、これ以上の情報は分かりませんでした。

 

〈スポンサーリンク〉