おもしろい記事がありました。
2015年版の「消費者白書」によると、65歳以上の消費者相談で
多かったものが「アダルト情報サイト」に関するもので全体の第2位に
のぼったというのです。

やっぱり、そうなんだろうなという感じですね。

いわゆるアダルト・エロサイトには、詐欺や脅迫サイトが多いですよね。
安易にクリックを繰り返していると、そういうたぐいのサイトに引っかかる
確率が高くなります。

高齢者相談の2位に「アダルト情報サイト」の理由
2016年05月27日 17時38分 YOMIURI ONLINE
消費者白書によると、高齢者のアダルト情報サイト・インターネット通販などにおけるトラブル相談が大きく増えた。背景には「恥ずかしくて相談できない」「紛らわしい広告が多い」などの問題がある。(ITジャーナリスト・三上洋)65歳以上の消費者相談で「アダルト情報サイト」が第2位に2016年版の消費者白書が閣議決定された。2015年度における国民全体の消費者トラブルの状況がわかる白書だが、今年は高齢者のトラブル、特にインターネット関連が大きくクローズアップされている。その象徴的なデータが左の表だ。65歳以上の高齢者に関する相談の商品・サービスをまとめたものだが。2015年度はなんと「アダルト情報サイト」が第2位に入ってしまった。第5位だった2013年度に比べて約4000件も増加して1万2679件となっている。いかに高齢者のアダルト情報サイト相談が多いかわかる。また第3位には「デジタルコンテンツ(全般)」、第4位にも「光ファイバー」が入っており、インターネット関連のトラブルが高齢者に関する相談の上位を占めている。この他にも65歳以上の高齢者とネット関連の相談が増えているデータがある。たとえば購入方法ごとに分類した相談件数のデータでは、65歳以上で「インターネット通販」の相談件数が増えている。2015年の「高齢者の相談に占めるインターネット通販の割合」は13.4%で、2011年の4.7%から大きく増えた。以前は高齢者の相談は「訪問販売」や「電話勧誘販売」が多かったが、いずれも4年前と比べると減少しており、その代わりに「インターネット通販」の相談が増えている。
・・・・・・・・・・・・(以下略)

 

ウィンドウズが初めて出たころは、確かウィルス対策ソフトが付いていな
かった(?)ように記憶していますが、最近のパソコンの場合はウィンド
ウズ等の基本ソフト(OS)付きのものを買えばふつう、ウィルス対策ソフト
が添付されていますよね。(お試し期間とかも含めて)

ですので、普通にクリックを繰り返して、アダルトサイトをネットサーフィ
ンしている分には詐欺・脅迫サイトなんかに、引っかからないと思うんですが、
高齢者がクリックを繰り返すうちに、「クリックしたら入会金をいた
だきます」的な案内をどっかで見落としてしてしまうんですね。

もちろん、詐欺・脅迫サイトですから、消費者が見落とすように、サイトの
一番後に小さく書いているとか、悪質なのはアダルトコンテンツを見るために
クリックした瞬間にウィルスが侵入するようにしてあります。
いくら、ウィルス対策ソフトがインストールされていても、自分からクリック
(詐欺サイト側の言う同意)してしまうと、どうしようもありません。

で、良心的な(?)詐欺サイトは、「3日以内に7万円をどこどこに入金しないと
法的手続きをとる」のうような脅し(案内)をかけてきますが、まあ、こんなのは
ほっとけば、それっきりです。
でも、生真面目な人や高齢者は気になるのでしょうね。
大丈夫です。僕もほっときましたが、何にも起こりませんでした。

確かに、「クリックしたら入会したとみなす」的な文言があるので、クリック
した場合、民法上の諾成契約成立と言えないこともないとは思います。

しかし、そもそも通信販売等には消費者を保護する法律もあったはず
だし(クーリングオフ?)、キャンセルの案内もなしにいきなり「金を払
わないと法的手続きをとる」のうような脅しをしてくる業者がまともなわ
けがあるはずもなく、そんな業者が出るとこに出て民事訴訟を起こすなど
ありえないです。
脅し文句を読みますと、民訴法や民執法から聞きかじった法律用語が支離滅裂
に並べてあるだけで意味不明の文書です。

恐れる必要はありません。消費者の方は何も悪いところはなく、たたけば誇り
が出るのは悪徳業者の方ですから。

ということで、こんなケースでは、高齢者も含めて多くの消費者が、お金など
振り込んでいないと思うのですが、業者の方は業者の方でさらに悪質になり、
それならということで、クリックすると同時にウィルスが入るように仕組ん
でいます。

クリックすると、ユーザーのパソコン画面からアダルトコンテンツが消えな
いようになるのです。
もし、家族用のパソコンで、アダルトサイトを見ていて、それがシャットダ
ウンできなくなってしまうと、確かに困りますよね。子供もいるでしょうし。

僕はパソコンには詳しくないのでよくわかりませんが、クリックするとレジ
ストリーのところまで、ウィルスが侵入してシャットダウンできないように
しているようです。(シャットダウンできても次にログインするとやっぱり、
アダルト画面だけが出てくる)

これを修復するには、レジストリーを書き換える必要があるようで、
僕にはとても触れません。以前、独学でウィンドウズのレジストリーを
いじっていたら壊れて修復できないようになりました(´_`。)グスン

しかし、安心してください。
インターネットを検索すると、修復するためのちゃんとしたマニュアル
がヒットします。
で、僕の経験では、その検索したマニュアルに添って、真っ黒い画面に
白い文字だけの意味不明のアルファベット群(DOS画面?)を触っていく
と独力で完全に修復できました。

インターネットは本来、このように良質の情報がいっぱい含まれている場所なんですね。

最後に、強弱はあっても大人であれば、年齢に関わりなく性欲が
あるのは当たり前で、健康的なことであり決して恥ずかしいことではないと思います。

性欲・食欲・睡眠欲は人間の存在に関わる根源的な本能ですから、
これがないということになれば、それは病気ですよね。

小遣いがOKであれば、高齢者もキャバクラ等でどんどん遊んだら
いいと思うよ。まあ、息子と一緒には行きたくないけどね(-_-;)

〈スポンサーリンク〉