クイズ】祝日のない月は何月でしょうか。

祝日「山の日」は、2014年(平成26年)に制定され、2016年(平成28年)から施行された

日本の「国民の祝日」の一つです。

去年から祝日になったんですね。

祝日法(昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵

に感謝する」ことを趣旨としていますが、山に関する特別な出来事などの明確な由来がある

わけではありません。

「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第43号)」が2016年

1月1日に施行され、8月11日は同年より国民の祝日「山の日」となりました。

 

【クイズの答え】6月だけです。

 

〈スポンサーリンク〉

 

誰が制定したのか

山の日制定議員連盟というものが、2013年4月10日設立されました。

〈出典:Wikipedia〉
山の日制定議員連盟
山の日の制定を目的とする超党派の議員連盟。
会長は衛藤征士郎、事務局長は務台俊介。制定が実現したため役割を終えた。

呼びかけ人
いずれも衆議院議員(7党8議員)
安住淳(民主党)
漆原良夫(公明党)
衛藤征士郎(自民党)
柿沢未途(結いの党)
穀田恵二(共産党)
鈴木克昌(生活の党)
谷垣禎一(自民党)
藤井孝男(日本維新の会)

 

なぜ、山の日を制定したのでしょうか。

元々は日本山岳会や、独自に「山の日」を制定していた地方自治体が、国民の祝日としての

「山の日」を目指していたということです。

最初は8月12日を祝日にするという案が採用されたのですが、以下の理由で8月11日に

設定されました。

2013年6月30日に山の日制定議員連盟が開いた総会にて、6月上旬、海の日の翌日、

お盆前、日曜日を祝日とする案の中から、お盆休みと連続させやすい利点があるとして

お盆前の8月12日を祝日とする案が採用された。

しかし8月12日は、1985年の日本航空123便墜落事故と同日であり、しかもJAL123便が

墜落した場所も御巣鷹の尾根、つまり「山」という事から、群馬県選出の小渕優子衆議院

議員らが「JAL123便事故が起きた日をお祝いするのは違和感を覚える。これでは山の日

ではなく『御巣鷹山の日』になってしまう」と懸念を示し、大澤正明群馬県知事が

JAL123便事故を理由に日付の見直しを求めたことを受け、議員連盟は11月22日の総会

で最終的に8月11日を山の日とすることを決定した。〈出典:Wikipedia〉

〈スポンサーリンク〉