昨日、ツイッターを見てたら、いきなり、リアルなツィートが入ってきて
驚きました。

ツイートの筆者は、元AV女優の「紅音ほたる(あかねほたる)」さんと同棲していたと
名乗る男性で、書き出しは

『とても暗い話題になりますがお許しください。8月15日に9年付き合い同棲してきた紅音ほたるであった彼女と別れました。理由は…  死別です』

というショッキングな内容でした。

AV女優 紅音ほたる さん                       紅音ほたる さん(Yahoo画像)

AV女優の「紅音ほたる」さんの名前だけは、名字の「紅音」は
なんて読むんだ?というようなことで、印象に残っていました。
で、いきなりのこのツイッターを見て、「エッ、あのAV女優さん?」という思い。

最近、インターネットのアダルト動画は無修正のものも多くて
いわゆる「わいせつ物の頒布等の罪(刑法175条)」に抵触しないのかなと
思ったりするのですが、摘発されたという話も聞かないので、現状では大丈夫
なんでしょう。

このあたりのことはさておき、このようにリアルの世界からは遠い存在である
インターネット上のAV女優さんがいきなり現実世界に舞い降りてきたという
感じがして僕は驚きました。

考えてみれば当たり前のことですが、
インターネット上のAV女優さんも決してCGではなく、
AV作品から離れたら現実の世界があって、パートナーもいて
喜怒哀楽の中で一生懸命に生きておられたんですね。

SNS上に投稿したパートナーの男性は、よほどほれていたんでしょう。

まだ、32歳という若さの紅音ほたる(あかねほたる)さんに
突然訪れた死。
ご冥福をお祈りします。

以下は所属事務所の社長さんでもあるパートナーの原敏史さんの投稿内容の一部です。
この投稿について、SNS上では批判している人も多いようですが、
僕はAV業界のことも原敏史さんのことも全く知りません。
素直に、「紅音さんに惚れていたんだろうな」と思います。

原敏史氏の投稿

元AV女優・紅音ほたるさん死去 HIV予防啓発活動にも
BuzzFeed Japan 8月29日(月)18時2分配信

元AV女優・紅音ほたるさん死去 HIV予防啓発活動にも
公式Instagramより。最後の投稿。
元AV女優の紅音ほたるさんが8月15日、亡くなっていたことがわかった。32歳だった。【BuzzFeed Japan / 播磨谷拓巳】

紅音ほたるさんは、2004年にデビュー。以降、業界の第一線で活躍してきた。

引退後は、タレントやポールダンサーとして活動。一般社団法人「つけなアカンプロジェクト」を立ち上げ、代表理事に就任。性教育関連のシンポジウムに参加したり、自ら街頭に立って、渋谷の路上でコンドームを手渡し配布するなど、勢力的に活動を続けていた。

所属事務所の社長であり、9年間交際していたパートナーの原敏史さんが8月29日にFacebookページに投稿。訃報を伝えた。

投稿によれば、自殺や事件性はなく、急性発作による窒息死と予想されるという。BuzzFeedは原さんに、投稿内容が事実であることを確認した。

原さんによれば、すでに身内のみで葬儀も執り行われたという。

なお10月8日には渋谷のクラブにて、紅音さんの追悼イベントが行われる予定だ。

〈スポンサーリンク〉