週刊誌『FRIDAY』が、7月1日発売の『7月15日号』で、
「NHK女子アナとキャスターが『路上不倫カーセックス』」
というセンセーショナルな内容を報じました。

記事は、『FRIDAY』の記者が、寄せられた情報をもとに
張り込んでいたところ、6月下旬の夜に黒のワンボックスカーに
乗ったNHKアナウンサー男女2人のデート現場を目撃したという
もの。

2人の写真が載っていましたが、まあ、ねつ造された写真では
ないということにしておきましょう。

さあ、ここで皆さんはどうお感じになりますか。

健康な大人である以上、「カーセックス」というタイトルには、
性的な興味をそそられますよね。
しかも、女性は若い女子アナですし、特に男はそうでしょう。

ところで、『FRIDAY』の記者はどうやって、
この写真を撮ったんでしょうか?

「どうやって?」

決まっています。
「のぞき見」ですよ。
悪趣味ですね。

こういうの、「出歯亀(でばかめ)」って、いうんです。

最近は、あまり見かけなくなった言葉ですが、語感から何となく
破廉恥な感じはしますよね。凶悪犯のイメージはありません。

それで、僕はどんな時に使う言葉かはわかっていましたが、
語源までは知らなかったので、この機会に調べてみました。

広辞苑によると、「出歯亀」とは、『(明治末の変態性欲者、
植木職の池田亀太郎に由来。出歯の亀太郎の意)女湯をのぞく
など、変態的なことをする男の蔑称』となっています。

なんだ、このカーセックスをのぞいた『FRIDAY』の記者、
まさに「出歯亀(でばかめ)」だ!
(売れる記事を書きたい一心だったとは思いますが)

こんなわけで、僕は男として、スケベ心はそそられましたが、
車内の2人より、それを「隠し撮り」したマスコミの態度や、
あり方の方はどうなの?と思った次第です。

もちろん、公道わきに駐車して、カーセックスに身を任せて
いた2人についても、非常識だと思いますし、
「本人の勝手でしょ」とは言いません。
でも、なんかお気の毒な気がします。

今回、『FRIDAY』の記者は他人の車の中を覗いていたのですが、
これがもし、他人の家の中をベランダから覗いていたら、
「不審者」とか「迷惑防止条例」とかで警察に通報されて
逮捕もありうるんじゃあないでしょうか。
まあ、自動車は公道に駐車していたので、家とまではいかないでしょうが。

さて、こんな興味でネット検索しましたら、「弁護士ドットコムニュース」
がありました。ちょうど「法的問題は?」となっています。

「フライデー」されたアナウンサーの路上「カーセックス」…法的な問題は?
(弁護士ドットコムニュース)「NHK女子アナとキャスターが『路上不倫カーセックス』」。週刊誌「FRIDAY」の7月15日号に衝撃のスクープ記事が掲載された。
同誌によると、2人はNHKの地方局に勤務するアナウンサー。男性の方は既婚者だという。そんな2人が週に複数回、市街地から車で15分ほどの路上に車を停めて、1時間ほどの激しい「逢瀬」を重ねていたという。記事には、車中で抱き合う2人の写真なども掲載されている。路上などに停めた車の中で性行為に及ぶ、いわゆる「カーセックス」には、どういう法的問題があるのだろうか。冨本和男弁護士に聞いた。●公然わいせつ罪に当たる可能性「不特定多数の人の目に触れるような場所で、そういう行為をすると、公然わいせつ罪になる可能性があります」と冨本弁護士は話す。FRIDAYが写真を撮影したのは夜。遠目からでは、暗くて車内の様子は分からなかったようだが、対向車が通るとヘッドライトに照らされ、内部がはっきり見えていたようだ。「仮に人通りがあまりなかったとしても、車の交通はあるわけですよね。歩行者と車に乗っている人とで、違いはありません」。

カーテンやスモークガラスで目隠しをしていたらどうなのか。「周囲から見える可能性が少しでもあれば、公然わいせつ罪になる可能性はあります」と冨本弁護士。スモークガラスや遮蔽物で覆ってしまうにしても、取り付けられる場所が道路運送車両法などで定められており、違反になってしまう場合もあるそうだ。

また、冨本弁護士は駐車禁止違反の可能性も指摘する。・・・・・・(以下略)

この弁護士さんの記事も「カーセックスの違法性」について論じていますね。

一方、僕はマスコミの方について、他人のプライベートを「のぞき見」して、
その写真を撮って、どこの誰だかをわかる記事を書いて、それを世間の人々
の前にさらして、それでいいのかなとも思います。

僕は、おもしろい記事やセクシャルな内容に興味は
ありますが、同時に、売れる記事を作るために
記者さんが何でもやっていいとは思っていません。

みなさんはどうでしょうか。

この記者さんや雑誌「FRIDAY」側にも
違法性はないのかな。
少なくとも名誉棄損や肖像権に関係してこないのかな。

不倫だからといって、カーセックスだからと言って
赤の他人に個人を特定できるような記事を日本中に
オープンにされて、「お前が悪いんだから」で、
すまされるんでしょうか。

こっちの可能性についても、弁護士さんに論じて
ほしかったなと思うのは僕だけでしょうか。

〈スポンサーリンク〉