非常識・悪意のブログ読者

市川海老蔵さんが、妻の小林麻央さんが亡くなった後、子供さんたちとディズニーランドに行

ったことをブログに投稿していたようです。

6月27日の海老蔵さんのブログに、『今日は稽古うまくできたので』という題名で、『今日は

2人の願いを叶えました。 すこし遊びに、 子供達が笑顔になる事が今の私達の幸せです。

という短い投稿がありました。

すると、この投稿に呼応するように翌日になって、ネットの掲示板に『「昨日ディズニーで見

かけましたが、海老蔵さん、麻耶さん、れいかちゃん、かんげんくん、お付きの男性の五人で

いました。かんげんくんはベビーカーに乗っていてお付きの人が押していました。海老蔵と麻

耶さんが仲良く話していましたよ」(原文ママ)〈引用:市川海老蔵、不幸があった後にディ

ズニー 不謹慎なのか?7/2(日) J-CASTニュース〉』との書き込みがあったそうです。

 

この原文を見ると、書き込みをした人には悪意はなくて、温かく見守る気持ちで海老蔵さんた

ちの様子を投稿したのでしょう。

 

ところで、自分の見たことをそのままネット上にアップすることが、やって良いことなのかど

かは、別途考える必要があるでしょう。

現状では、こうした「有名人・芸能人をどこそこで見かけたよ」なんて投稿は巷にあふれてい

るのですが、それをネット上にアップされた芸能人の気持ちはやっぱり、やめてほしいなとい

う気持ちの方が強いのではないでしょうか。

プライベートな大切な時間なのに、それが本人の許可もなく他人が知ることになるのですから、

いくら芸能人でも、やっぱりそっとしておいてほしいと思うんですね。

 

さて、この話はここで置いといて、問題はこの掲示板に投稿された記事についての反応です。

「喪があけないうちからディズニーランドとか、あり得ないから…」

「ディズニー、本当なのか・・ ドン引きだわ」との批判的な声が書き込まれていたそうです。
それに対して、多くの人の反応は海老蔵さんを励ます内容でよかったのですが、問題は一部で

あれ、海老蔵さんのディズニーランド行きを批判するような人間がいるということ。

 

良識ある普通の人が、海老蔵さんの投稿をみれば、「外出する元気が出てよかったな」

「内心はつらいに決まっているが、子供たちのために頑張ったんだな」と思うよね。

 

ところが、「喪があけないうちからディズニーランドとか、あり得ないから…」などと言う輩

は、普段は「喪に服す」などいう生き方とは無縁の生活をしている人に決まっている!

想像ですが、きっと中高生くらいの子供が書いたんじゃないかな。

 

海老蔵さんには、こんなろくでもない投稿・意見は無視して平気で居てもらいたいね。

というのは、次のような記事もネットにあったからです。

海老蔵に「ブログ更新しすぎ」批判 「本当にギスギスした世の中だな」2017/6/27  J-CASTニュース』

この中で海老蔵さんは、ブログを更新しすぎだという批判があったことを伝え、謝罪とともに

理解してくださいと次のように訴えているのです。

 

「私は今こころの頼りは こうしてブログでも 皆様も繋がっている事も 私の支えになっています。ありがとうございます。更新しすぎという意見もあるとか、確かにその通りです。が、ごめんなさい」

「御理解してくださいとは言いません。居ても立っても居られないとき、私はブログが1つの支えになってます。皆様のコメントや こころの在りようを表す事で少しだけ 気を取り戻せるような気もするのです」

「お許しくださいね。人それぞれですから、私は私のやり方で許してください」

海老蔵に「ブログ更新しすぎ」批判 「本当にギスギスした世の中だな」2017/6/27  J-CASTニュース』

 

たとえ海老蔵さんの再婚話が出ても祝福・応援したい!

 

さて、この「海老蔵はブログ更新しすぎ」との意見に対して、海老蔵さんを応援する反響の方

が圧倒的で安心するのですが、海老蔵さんはこんな嫌がらせのような意見は無視していいと思

うんですよね。

どんなに正しいことをしても、それをバカにしたり、批判したりするような黒い心を持った人

間は必ずいます。

海老蔵さん・小林麻央さんのブログについても、「金が目当てだろ」なんてひどいことを書く

人がいるのですから、こんな人たちにメッセージを返す必要は全くありません。

ただ今回、海老蔵さんが「ごめんなさい」とメッセージを返したのは、彼自身がブログを発信

し続ける自分に対して、「これでいいのかな」という思いが心の片隅にあったのかもしれませ

ん。

しかし、彼自身が『居ても立っても居られないとき、私はブログが1つの支えになってます。』

と書いているように、ブログは海老蔵さんにとって、大事な存在なのです。

そのことは、大勢の人がわかっています。ほんの一部の心無い人の言うことなぞ、無視してい

いのです。

私は幼い子供さんのこと、海老蔵さんの将来のことを考えると、海老蔵さんの再婚話もいつか

出てくるのではないかなと考えています。

こんな時があったら、またひどいことを言う連中も出てくると思うけど、みんなで祝福・応援

したいですね。

〈スポンサーリンク〉