「交際相手の顔を拳で殴り暴行した疑いで・・・逮捕」というタイトルを一瞬、見れば、犯人は男と思いますよね。

ところが、何と加害者は女の方!

それで、この記事に興味を持った次第です。

記事では殴ったときの詳しい様子はわかりません。

 

「拳、一発で倒したんでしょうか?」

「男が倒れてから、何度も殴ったのでしょうか?」

女は22歳ということですから、男はおそらく、よぼよぼの高齢者ということではないでしょう。

僕、空手黒帯ですが、正拳一発で相手を殺すなんてことは、なかなかできないと思うんです。殴れば相手は、身体が後ろに反ったり、吹っ飛んだりしますから、衝撃がそれなりに和らぐんですよね。

「眉間の間には急所がありますので、拳がそのツボにぴったり、はまったんでしょうか?」

 

「この女性は、ボクシングジムとかに通っていたのでしょうか?」

若くて体の大きい女性がトレーニングすると、男性なみのパワーがつきますからね。

よくわかりません。不可解です!

〈スポンサーリンク〉

交際相手の顔を拳で殴り暴行した疑いで女逮捕、男性は死亡
TBS News i  11/12(土) 6:50配信

さいたま市で、交際相手の男性の顔を拳で殴り暴行を加えたとして、飲食店従業員の22歳の女が逮捕されました。男性はその後、死亡しました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、さいたま市の飲食店従業員・山崎桃子容疑者(22)です。山崎容疑者は11日、さいたま市北区の自宅で、同居する交際相手の男性の顔を拳で殴り、暴行を加えた疑いが持たれています。

山崎容疑者の母親からの通報で警察と消防が駆けつけたところ、男性は部屋で衣服を着たまま倒れていて、その後、死亡が確認されました。

取り調べに対し山崎容疑者は、「買い物から帰宅するとドアの鍵が掛かっていたので頭にきて殴った」と容疑を認めているということです。

警察は暴行と死亡の因果関係を調べています。

〈スポンサーリンク〉