昨日8/26(土) 、「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」(2018年版)がアニメファンによ

って選ばれました。

 

人気どころは、
「ガールズ&パンツァー」の茨城県大洗町、
「らき☆すた」の埼玉県久喜市、
「ラブライブ!」の東京都千代田区、
「君の名は。」の東京都新宿区と岐阜県飛騨市など

 

主催したのは、「一般社団法人アニメツーリズム協会」です。

これって、どんなことをしている協会でしょうか。

『観光立国日本の起爆剤となる可能性を持った「アニメ聖地*」を88か所選定し、さらに組

織化することで、観光資源の掘り起こしや訪日観光客のエリア送客を促進する官民連携の協

会です。(アニメツーリズム協会HPより)』

どんな企業が会員になっているのでしょうか。

意外と有名・大企業が参加しています。

例えば、
アサヒ飲料株式会社
株式会社朝日新聞社
株式会社Asile
株式会社KADOKAWA
京王電鉄株式会社
株式会社ジェイティービー
シヤチハタ株式会社
大日本印刷株式会社
株式会社タカラトミーアーツ
株式会社タニタヘルスリンク
株式会社TSUTAYA
成田国際空港株式会社
日本航空株式会社
株式会社三井住友銀行
名鉄観光サービス株式会社
森ビル株式会社
株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー
などです。

 

次は2018年版「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」の一覧です。

アニメ聖地88〈出典:一般社団法人アニメツーリズム協会HP〉

 

アニメ聖地88

〈スポンサーリンク〉