お役人は本当のことを言えない

「森友学園問題」、「加計学園問題」、「共謀罪審議」、「法務大臣のバカ答弁」、「財務省官
僚の人を馬鹿にした答弁」など、最近のお役人や・政府・政治家の答弁は「不誠実」「黒を白と
言う」「不正義」等、ひどいもので、こんな大人の態度や物言いは、子供に見せられないです
ね。

「総理のご意向文書」を政府は認めるのか

「総理のご意向」文書を入手した民進党の調査要求を受け、文科省が聞き取り調査を行ったり、
共有フォルダ内のファイルを確認した結果、「該当する文書の存在は確認できなかった(先月
19日)」との回答。
予測通りのお役人の回答でしたが、その後、なんと前文科事務次官の前川喜平氏が記者会見し
て、「文書は存在していた」との証言をしたのです。
これは、予期しない驚きの会見でしたし、前事務次官の言うことですから、「勝負あった」と思
ったのですが、菅官房長官は「出会い系バーで女に金を渡すような人間の言うことは信用できな
い」などと、筋違いの個人攻撃で文書の存否をはぐらかしてしまいました。

〈スポンサーリンク〉
そこで今度は、民進党がさらに文書が文科省内で共有されていたことを示すとするメールの写
しを新たに提示し再調査を求めたのに合わせるように、この「官邸の最高レベルが言っている」
などとした文書について、文科省の現役職員が朝日新聞の取材に対し、この文書が省内の複数の
部署で「共有されていた」と証言したのです。
今度こそ、「勝負あった」と思ったのですが、菅官房長官もなかなかの強者ですね。昨日の記者
会見で、「誰が証言したかわからない」「出所の明らかでない文書は検討するに当たらない」み
たいなことを何度も答えていました。

あっぱれ!女性記者

記者会見で質問していた女性記者はそれでも菅官房長官に食い下がり、鋭い質問をしていまし
た。(拍手👏)
それでついに、再調査を拒否していた菅官房長官は、「文科省に判断をゆだねる」みたいな返事
をするに至ったのです。
文科省が「総理のご意向」との文書の存否を再調査する方針を固めたとの本日の報道は、菅官房
長官のこの発言を受けてのことでしょう。

さあ、文科省は何と回答してくるのでしょうか。

ここで、これまで通りの「確認できなかった」というような回答がでてくると、もしかしたら、

安倍政権への風向きがいっきに変わるかもしれません。

かつて、民主党が政権を取った時もそうでした。

 

「嘘・偽り」、「我田引水」の正義のない政権はご免こうむりたいものです。

自民党の中にちゃんとした人、いないのかな。

「正義・自民党」みたいなの、できないのかな。

加計文書を再調査へ=獣医学部新設で―文科省

時事ドットコム 6/9(金) 9:10配信
安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設に関し、文部科学省は、同省が内閣府から「総理のご意向」と伝えられたなどとする文書の存否を再調査する方針を固めた。

 政府関係者が9日、明らかにした。

 文書は、国家戦略特区への獣医学部の設置について、内閣府が文科省に「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」として早期対応を求めるなどの内容。

 入手した民進党の調査要求を受け、文科省が特区担当の高等教育局や専門教育課などの幹部や職員からの聞き取りを行い、省内のシステム上にある同課の共有フォルダ内のファイルを確認したが、先月19日に「該当する文書の存在は確認できなかった」と発表していた。

 その後、前川喜平前文科事務次官が記者会見し、「文書は存在していた」と証言。民進党も、文書が省内で共有されていたことを示すとするメールの写しを新たに提示し、再調査を求めていた。 

〈スポンサーリンク〉