川崎病って何?川崎市と関係ないよ。小児科医の川崎富作氏が由来!

川崎病という病名の由来

川崎病が近年急増しているということです。〈川崎病が近年急増…発症から10日以降も熱続けば、心臓血管に瘤できやすく12/30(土) ヨミドクター

川崎病と聞いて、私はまず町の名前「川崎市」(神奈川県)をイメージしていたのですが、

皆さんはいかがでしょうか。

『川崎病』は「川崎市」とは全く関係がありません。

この病気を世界に発表した小児科医・川崎富作(とみさく)博士の名字から取った病名です。

川崎富作博士が、この病気を1967年に世界で初めて発表したので、川崎病という名前が

いたのです。

『川崎病』とはどんな病気?

(引用:国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス)

『1967年に川崎富作(とみさく)博士が、手足の指先から皮膚がむける症状を伴う小児の

「急性熱性皮膚粘膜りんぱ腺症候群」として発表された症候群が、新しい病気であることが

わかり、博士の名前をとって川崎病という病名になりました。

この病気は世界各地で報告されていて、とくに日本人、日系アメリカ人、韓国人などアジア

系の人々に多くみられます。開発途上国ではまれです。

原因はまだはっきりしていませんが、ウイルスや細菌に感染したのをきっかけにそれを防ご

うとする免疫反応がおこり、全身の中小の血管に炎症が生じるのではないかと考えられてい

ます。

血液の中には白血球という体を守る働きをする細胞があります。細菌などが侵入すると、

それが刺激になって白血球が増え、血管の壁(血管壁)に集まってきます。

この状態が血管炎で、炎症が強すぎると白血球から出る酵素によって血管壁は傷んでしまい

ます。もともとは細菌などの侵入に対応して体を守るための反応なのに、反応が大きすぎる

場合、自分自身の組織が破壊されてしまうことになるのです。

赤ちゃんまで心筋梗塞に

心臓を養っている冠状動脈(冠動脈)の血管壁の構造が、この反応によって破壊されてもろ

くなり、もろくなった部分が拡大して瘤(こぶ)となることがあります。

これが川崎病による冠動脈障害で、後遺症と呼ばれています。注意してほしいのは、冠動脈

障害が原因になって、この動脈がつまり、心筋梗塞がおこる場合があることです。心筋梗塞

は動脈硬化からくる成人病(生活習慣病)ですが、こどもでも川崎病による冠動脈障害が原

因となっておこる場合があるのです。

麻疹(はしか)、風疹は一度かかると抗体(そのウイルスを防ぐたんぱく)ができ、二度感

染することはありません。

しかし、川崎病の場合はかかった子の2~3%に再発がみられます。

うつる病気ではありませんが、兄弟でかかる場合が1~2%あります。

川崎病にかかるかどうかは体質によるのではないかと考えられています。体質は遺伝子によ

って決まり、環境によって影響をうけます。

いま、この病気のかかりやすさに関係する遺伝子を明らかにする研究が進められています。

全国調査では1982年と1986年の流行をのぞき、1980年代後半から90年代は毎年6,000人

ぐらいのこどもがかかっていました。99年に7,000人、2000年には8,000人としだいに増

える傾向にあります。1歳をピークとして、主に4歳以下の乳幼児がかかり、男子が女子

の約1.5倍です。冠動脈に大きなこぶができる巨大瘤(冠動脈径8ミリ以上)をもつ患者が

毎年約0.5%、200人に1人います。

川崎病による死亡率は、最近では約0.05%、2,000人に1人となっています。

川崎病は2つの疾患をもっています。急性熱性疾患(急性期)と冠動脈障害を主とした心疾

患(後遺症)です。』

今回、この病気に特に関心がわいたのは、生後4か月の孫がいるからです。主に4歳以下の

乳幼児がかかりやすいということですから要注意です。

では、どんな症状が出るのでしょうか。

『この病気は特徴的な症状から診断します。次にあげる6つの主な症状のうち、5つ以上がみ

られた場合と、4つの症状しかなくても冠動脈瘤がみられた場合は川崎病(定型の川崎病)

と診断します。症状はそろわないものの、他の病気ではないと判断された場合は「非定型の

川崎病」とされています。

主な症状は

  1. 5日以上続く発熱(38度以上)
  2. 発疹
  3. 両方の目が赤くなる(両側眼球結膜充血)
  4. 唇が赤くなったり、苺舌がみられる
  5. 病気の初期に手足がはれたり、手のひらや足底が赤くなったりする
    熱が下がってから、手足の指先から皮膚がむける膜様落屑(まくようらくせつ)がある
  6. 片側の首のリンパ節がはれる』

上記の症状が5つも出たら、素人でもまず病院に赤ちゃんを連れて行くでしょうから、ほった

らかしにしてしまう心配はないでしょう。

でも、もし運悪く我が子が川崎病にかかった場合は、その予後に注意すべきは心筋梗塞の発症

です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。