ポケモンGOのリリース以来、地雷原のような危険地帯とか

原子力発電所のような侵入禁止区域にポケモンが現れるので、

随分、危険でもあるし、侵入禁止区域の所有者や地域住民に

迷惑をかけているというニュースが盛んに報道されました。

 

ゲーームの仕組みには不案内な僕ですので、何でそんなところに

キャラクターが出現するように設計されているんだと配信以来、

ずっと疑問に思っていたのですが、最近になって少し

わかってきました。

 

やっぱり、ポケモンGOをリリースした会社(ナイアンティック)は

当初、危険地帯とか侵入禁止区域をチェックせずに無差別にポケモン

(ジムやポケストップ)を配置していたのですね。

 

エエ加減なことだとは思うけど、世界中のそうした

場所をチェックするのは採算的に無理かなとも思います。

 

したがって、ポケモン(ただし、ジムとかポケストップだけ)を

配置してほしくない地域の人は、ナイアンティックや任天堂

に『ジムまたはポケストップ』の削除依頼ができるようです。

削除依頼のためのアドレスを見つけましたので下に貼り付けます。

『ポケストップやジムについて報告する』

クリックすると、
『ポケストップやジムについて報告する』という以下の画面が現れます。

ポケストップの削除依頼のアドレス(トリミング済)

この中で、「ポケストップやジムの削除をリクエスト」をクリックすると、
以下の削除依頼フォームが現れます。

削除フォーム(トリミング済)

ところで、ポケモンGOの『ポケストップとジム』に関しては

このように削除依頼ができるようですが、ポケモンそのものを

現れないようにすることはできないのでしょうか。

なぜなら、危険地帯にポケモンが現れたら、それをゲットするために

やっぱりユーザーが迷い込む可能性が大いにあるのではないでしょうか。

うーん、このあたり、よくわからんね。

〈スポンサーリンク〉