清水富美加 清純派に監督が要求「求められる前にパンティーを脱いで」』というタイトルのスポニチAnnexの記事がありました。

この記事は、昨年、公開中の映画「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」をヒロインを務める清水富美加(21)のインタビューを交えて紹介するものでした。
もし、このタイトルが本当なら、「パンティを脱いで」のような言い方を男性監督からされた清水富美加は不愉快だったんでしょうね。きっと。

〈スポンサーリンク〉

 

でも、大勢のスタッフのいる中で、21歳の若い女優が文句も言えないし、ただその場の雰囲気を壊さないようにニコニコと愛想笑いをしているしかなかったのではないでしょうか。

このように、清水富美加がセクハラと感じるようなことが、これまで一杯あったんじゃないでしょうか。

彼女の2月12日のツイート(下記)はこのことを指してるんじゃないかな。
『力ある大人の怖い部分を見たら 夢ある若者はニコニコしながら 全てに頷くようになる。 そんな中ですり減って行く心を 守ってくれようとしたのは 事務所じゃなかった。』

次は彼女のTwitterです。

23時間前のツイートは何やら謎めいています。一体、何があったのでしょうか。

  1. 23時間23時間前

  2. 2月12日

  3. 2月11日

  4. 2月11日

 

また、彼女の父親に5000万円の借金があったとの次の報道。本当なんでしょうか。
そして、可愛い笑顔のビキニ姿の写真。このビキニ姿も彼女には受け入れられないことだったのかも。

露出の多い写真を男性に見せ付けたい女性もおれば、そうでない女性もいるはずですから。

清水富美加の父に借金5000万円か 出家との因果関係は不明

出家&引退騒動の渦中にある清水富美加。デビュー3年目に初々しいビキニ姿を披露していたが、水着の仕事が不本意だったとされている=2010年撮影(写真:サンケイスポーツ)サンケイスポーツ 2/14(火) 5:00配信

 女優、清水富美加(22)が宗教団体「幸福の科学」への出家を発表してから一夜明けた13日、同団体が清水の芸能界引退を否定した。今後は宗教家として活動していくが、広報担当者は「救済活動の一環として、人道的な映画には出演する。引退ではない」と説明した。また、この日深夜、清水はツイッターを更新し、「出家だけではなくて 誰か ギリギリだと言った部分に隠された事 誰か 気付いてくれてますように」と意味深長につぶやいた。

突然の出家宣言で世間を騒がせている若手人気女優が、今後も芸能活動を継続する-。

「芸能界引退ではありません」。幸福の科学の広報担当者がこの日、サンケイスポーツの取材に清水の引退を否定した。

出家による芸能界引退は11日に表面化。翌12日には清水が直筆コメントで「本当に突然に、芸能界から姿を消して申し訳ありません」と引退を宣言していたが、広報担当者は「『人道的な映画への出演を通じて、多くの人に夢や希望を届けたい』という、かねてからの彼女の願いを大切に、今後について考えます」と映画出演に前向きだ。

団体側は12日の会見で、清水がテレビ朝日系「仮面ライダーフォーゼ」に出演していた2011年ごろの月給が5万円だったことや、思想信条にそぐわない仕事が増えたことに不満があったとし、「嫌な仕事の典型が水着のDVD。性的対象になるのが嫌で…」と退社理由を説明。一方、事務所側は「事前に確認して納得いくまで話し合い、本人の意向でやった」と主張していた。

同団体では映画を製作しており、今後、清水が出演する作品について「精神性のある映画に出演すると思っております」と回答。団体には芸能事務所があるが、所属するかどうかは「未定」とし、団体を母体とする政党「幸福実現党」からの出馬は否定した。

現在、体調不良で自宅療養中の清水は、半年間の休養後は法名「千眼美子(せんげん・よしこ)」として活動する。人に教えを説く指導者となるべく、まずは精神的な修行を積み、その後は講演会などで救済活動を行う。映画出演に関して広報は「宗教家の活動の一環。演技を通じて救済することになります」と説明。外部の映画に関しても「内容次第では、依頼を受ければ出演する可能性はあります」とした。

清水と事務所との契約は5月20日まで残っているが、団体側は体調不良を理由に2月中の契約解除を通告。主張は平行線のままだが、団体側は違約金などが発生した場合には対応する意向を示しており、今後の話し合い次第では早期決着する可能性もありそうだ。

清水はこの日深夜、事務所批判をした12日に続いて再びツイッターを更新。同日に書面で「毎日がギリギリの状態でした」とコメントしたことに触れ、「出家だけではなくて 誰か ギリギリだと言った部分に隠された事 誰か 気付いてくれてますように また 一つの事実がもう消されそう」と訴えかけるようにツイートしている。

また、清水富美加の父に数千万円の借金があることが分かった。関係者によると、その額は5000万円ともいわれる。また、「仮面ライダーフォーゼ」に出演していた11年前後に両親が離婚し、三姉妹の末っ子だった清水は父に育てられてきたという。借金と幸福の科学への出家との因果関係は不明だが、借金を同団体に肩代わりしてもらった可能性があると推測する関係者もいる。サンケイスポーツの取材に同団体は「個人のお話ですので、お答えできる立場ではございません」とコメントした。

〈スポンサーリンク〉