こんなタイトルのニュースがありました。
“億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」”

全く金持ちではない僕ですが、興味津々。
それにしても何で19歳が、1136億円も持っているの?

“億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」”《記事提供:@Heaaart》
毎年恒例の「世界の億万長者ランキング」が発表されました。今年は昨年に比べて上位20位の総合資産が700億ドル(=約8兆円)近く減少していたようです。毎年注目度の高い米Forbes誌による億万長者ランキングですが、今年のランキングには世界的な不況による影響も表れているようです。では早速、ランキングをチェックしてみましょう。

1位 ビル・ゲイツ マイクロソフト 750億ドル(約8.5兆円) アメリカ合衆国
2位 アマンシオ・オルテガ ZARA 670億ドル(約7.6兆円)  スペイン
3位 ウォーレン・バフェット バークシャー・ハサウェイ 608億ドル(約6.9兆円)  アメリカ合衆国
4位 カルロス・スリム・ヘル テレコム 500億ドル(約5.6兆円)  メキシコ
5位 ジェフ・ベゾス アマゾンドットコム 452億ドル (約5.1兆円) アメリカ合衆国
6位 マーク・ザッカーバーグ フェイスブック 446億ドル(約5兆円) アメリカ合衆国
7位 ラリー・エリソン オラクル 436億ドル(約4.9兆円) アメリカ合衆国
8位 マイケル・ブルームバーグ ブルームバーグLP 400億ドル(約4.5兆円) アメリカ合衆国
9位 チャールズ・コック 396億ドル(約4.5兆円)アメリカ合衆国
9位 デイビット・コック 396億ドル(約4.5兆円)アメリカ合衆国

・・・・・(中略)

1位のビル・ゲイツの資産は約8.5兆円。
何という巨額の資産でしょう。

ところで、2位のアマンシオ・オルテガ氏はどういう人なの?
ZARAという会社経営らしいけど、ZARAなんて会社も僕には縁が
なくわかりません。

“ウィキペディア”によると、名前はアマンシオ・オルテガ・ガオーナといい
(Amancio Ortega Gaona、1936年3月28日 生 )、スペイン、ガリシアの実業家
です。

ZARAは彼が創業したアパレルメーカーの名前で、一代で世界的企業に育てた
あげました。

さて、日本からはユニクロの柳井正氏が57位にランクイン
しましたが、それでも約1.6兆円という巨額の財産。
・・・うーん、コメントのしようもありません。

ところで、1476位の19歳美少女はいったいどんな
家庭のお嬢さんでしょうか。
彼女自身は現在、ノルウェーの馬の調教師。

でも、馬の調教師で、かつ若干19歳でこんな資産が
作れるわけないですよね。

彼女のお父さんが投資会社を経営しており、その父からの
財産分与ということです。

お姉さんも同様に巨額の財産分与を受けており、姉妹そろって
引き継いだ財産を不動産運用やヘッジファンドで上手く活用して
きたとのこと。

本人達の才覚もあって、この先、どんどん資産が
増えていくんでしょうね。

「持てる者はますます富を増やし、持たざるものはその日暮らし」
私たちの生きているこの世は、まさに資本主義なんですね。

(だからといって、共産主義がいいなんてことには
まったくなりませんが。)

また、Telegraph誌は3月3日、世界で最も若い19歳の億万長者について報道しました。
彼女の名はアレクサンドラ・アンデルセンさん。シリコンバレーの人間でもなく、ハリウッドの女優でもありません。ノルウェーの馬の調教師で、10億ドル(約1136億円)資産の保持者として、1476位にランクインしました。スカンジナビア地方では、他の国よりも早い年齢で家族経営のビジネスに関わり始める習慣があり、同時に財産も譲渡されます。

彼女の20歳になるお姉さんも世界で二番目に若い億万長者としてランクインしており、世界で三番目の若年億万長者も22歳のノルウェー人です。たった20歳前後で大金を手にするなんて、うらやましい話に聞こえますが、若いからこそ気を配らなければならないこともあるようです。
・・・・(以下略)

〈スポンサーリンク〉