2 wordpressの「プラグイン」について

こんにちは。

先輩諸氏のブログをみていると、

「ワードプレスの長所はプラグインが豊富にあること」と

どのブログにも書いてありました。

 

でも僕には、最初、この「プラグイン」という言葉からは、

その意味をイメージしにくかったです。

プラグイン? コンセントとプラグ?

最初、連想したのはなじみのある言葉の「ログイン」。

ログイン? プラグイン? この二つの言葉は関係あるの?

本当の超初心者はこんなものですよね。(エッ、僕だけだったらどうしよう)

そこで、超初心者の僕が、本物の超初心者さんに

「なるほど」と思っていただけるように

メモをしてみます。

wordpressの「プラグイン」

1 まず、プラグインは、普通に言うところの、ブログのテンプレートでは

ありません。

自分のブログには、自分の選んだテーマを設定していますよね。

(テーマ=一般にはテンプレートと呼んでいるもの)

そのテーマで、ブログの記事を投稿しているうちに、

自分の選んだテーマをもっと使いやすくしたい、

もっと自分のブログへのアクセスを増やしたいなどと

思うようになります。(こう思うようになることが少しは上達してきている証です)

そんなときにクリックして操作していく項目が

「プラグイン」というものなんですね。

 

「プラグイン」を必要とする具体例を箇条書きすると、

○ブログ内の自分の記事に目次を作りたいとき。

○自分のブログの内容を他者にコピーされないようにしたいとき。

○SEO対策をしたいとき。

(SEOとは、アクセスを増やしたいときに、ブログに対して行う様々な技術・方法)

○迷惑コメント(スパムコメントといいます)をブロックしたいとき。

などです。(続く)

 

 

 

 

 

 

〈スポンサーリンク〉