2018年07月一覧

NO IMAGE

松戸女児殺害事件…殺害方法が残虐でないので殺人犯の命は守るという判決

そうした被害者の心情から考えると、今回の松戸女児殺害事件(リンちゃん殺害事件)の千葉地裁の判決は間違っているんじゃないかと思えて仕方がありません。判決理由は、「反省の態度は皆無」としておきながら、「犯行の残虐性が不十分」だから無期懲役だと言うのです。

NO IMAGE

すぐには難しいが、引きこもりの解決に向けて一歩づつ前進

引きこもり問題の深刻な状況は女性に限らず、男性も同じです。 確かに社会調査では、引きこもりの女性を「家事手伝い」という職種に入れて、引きこも りが隠れてしまっている状況はあるだろうけれど。 引きこもり女性の実態 ひきこもる女性たち 家事手伝い、主婦…可視化されにくく 7/16(月) 11:51配信 北海道新聞 「一歩外に出る勇気がない」と悩む 成人になっても長……

NO IMAGE

エイズは現実のリスク。エイズウイルス感染者の仕事をどう保障する?

一般論で言えば、病院のスタッフにエイズウイルス(HIV)感染者がいるのは、診てもら う患者にとって気持ちのいいことではないですよね。 病院の職種によっては、エイズウイルス(HIV)感染者が就いてはいけない職種があると 思います。 例えば手術をしたり、注射をしたりする医師とか看護師とか。 一方、エイズウイルス(HIV)は感染力が弱く、空気感染はしないとい……

NO IMAGE

文科省前局長佐野容疑者が受託収賄容疑を否認。裏口入学していない

受託収賄容疑で前科学技術・学術政策局長、佐野太(ふとし)容疑者(58)が逮捕され ましたが、佐野容疑者に便宜を依頼していたのは東京医科大の臼井正彦理事長(77)で 、同時に鈴木衛学長(69)も関与しており、この2人は東京地検特捜部の調べに対し容 疑を認めています。 また、便宜の見返りとして、今年2月に東京医科大を受験した佐野容疑者の息子の点数を 加算して、裏口入学させ……

東国原氏のプレバト俳句。盗作疑惑の真実はどうなんでしょうか。

それにしても、東国原英夫氏の俳句と宮崎日日新聞の読者俳句とが酷似しています。違っている箇所は、17文字のうち、たったの2文字だけ。俳句は短い文字数とはいえ、こんな偶然って、あるものなんでしょうか。プレバトの東国原氏の俳句は「梅雨明や 指名手配の 顔に×」

NO IMAGE

お茶ノ水女子大学はトランスジェンダーの男性を受け入れていいの?

お茶の水女子大学が、戸籍上は男性でも(遺伝的には男性でも)、心は女性だというトラ ンスジェンダーの”男性“を受け入れる事を明らかにしました。 でも、このニュースを聞いて、両手を挙げて「お茶の水女子大は良いことをした」とは、 思えない部分があります。 なんか違和感があります。どうなんでしょう。 「心は女性」…心の中をどう判断するの LGBTに係る権……

NO IMAGE

自意識過剰の男性曰く、「美人に見つめられ、惑う」

自意識過剰 美人は、ただただ、あなたを「キモイ」と思っているだけなんでは。? トピ主さんが声をかけたりすれば、間違いなく「女性は途端に逃げ出す」と思いますよ。 〈出典:発言小町〉 美人に見つめられ、惑う 軽石 2018年7月2日 18:51電車の中や街中などで、若い綺麗な女性が、赤の他人である、まあどちらかといえば、冴えない三十男の目を、じっと二秒、凝視するのには、……

スポンサーリンク
スポンサーリンク