スポンサーリンク

マスコミは道交法違反を「ローカルルール」なんて呼ぶな!【管理人の感想】

画像

〈交通事故〉

スポンサーリンク

管理人の感想

最近のテレビ情報番組では、各都道府県にその地方独特の危険な運転があるということを

「ローカルルール」があると盛んに報道(宣伝?)しています。

まあ、視聴率を気にしておもしろおかしく伝えるために、ローカルルールなんていうネー

ミングをしているんでしょうけど、ぼくは道交法違反を「ルール」と呼ぶのに違和感を感

じるんですよね。

スポーツのローカルルールではないんですから!

一般にルールって言うと、守るべき規範という意味合いがあると思うんですよね。

なので、「特定の地域に多い危険運転」とネーミングしてほしいなと思います😅

さて、「特定の地域に多い危険運転」(ローカルルール ※ルールではない!)には下記

のものがあります。

長野県の「松本走り」

松本市が発行している「広報まつもと」平成31年3月号に、「直進している対向車

が接近中にも関わらず右折する」「対向車が左折する隙を見て、ほぼ同時に右折する」こ

とが挙げられている。

山梨県の「山梨危険運転」

他県にも当てはまる「右折優先」のほかに、車線変更禁止の区域だろうと関係なく追い越

し車線から割り込まれる。

愛媛県の「伊予の早曲がり」

車間があいたとたん右折する。

兵庫県の「播磨道交法」

方向指示器を出さない。(これ、本当なの?)

茨城県の「茨城ダッシュ」

信号が青に変わると対向車が来る前に右折する。

※御注意
ネット情報ですので、一把一絡げのレッテル張りの可能性あり。

そもそも、危険運転をする馬鹿な奴は、どこの都道府県でもいますから😓

次に、都道府県別の事故率を見ていきましょう。

こちらは、警察庁交通局のちゃんとした統計資料ですよ。

人口10万人あたりの交通事故発生件数
人口10万人あたりの交通事故発生件数(2017年)
順位 都道府県 人口10万人あたり交通事故発生件数
1位 静岡 820件
2位 佐賀 817件
3位 宮崎 757件
全国平均 372件

〈出典:警察庁交通局〉

人口10万人あたりの交通事故死者数
人口10万人あたりの交通事故死者数(2017年)
順位 都道府県 人口10万人あたり交通事故死者数
1位 福井 5.88人
2位 山口 5.67人
3位 岡山 5.07人
全国 2.91人

交通事故件数と交通事故死者数のワーストランキングは違っていますね。

都道府県の努力で交通事故件数を減らしていても、不幸にも大きな死亡交通事故が起きる

とランキングが跳ね上がるいうことでしょう。

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。