スポンサーリンク

富士山登山中に「動けない」と救助要請!ところが自力で下山して連絡せず【管理人の感想】

スポンサーリンク

管理人の感想

画像

富士山登山をしていた20歳代男性。

・アイゼンをつけていないなど軽装で単独登山。

・登山届も提出せず。

・残雪に覆われた8合目付近で動けなくなり、午後0時40分頃、富士吉田署に救助要請。

・救助隊は午後9時半頃まで捜索を続けた。

・ところが自力で無事下山したのに、救助要請をした富士吉田署には全く連絡せず。

・そして連絡しないまま、麓から電車に乗って東京都内の自宅に戻った。連絡したのは戻

った後の午後10時ころ。

捜索隊は仰天 ( ̄口 ̄∥)

この無事下山した20歳代男性に心からの賛辞を送りたい!

「愚か者ー、アホか、ボケー」・・・あとどんな賛辞がある?

登山者から救助要請が来たら、捜索隊が絶対に出動するだろ。

幸いにも自力で下山できたのなら、まず歩き出した時点で連絡を取れよ。もしスマホの電

池が少なかったとしたら、せめて麓にたどり着いた時点で連絡しろよ。それを連絡しない

まま電車に乗って都内の自宅まで帰ったんだって。

どんだけアホなんだー

この青年には強制的にボランティア活動をやらせるべきだな😓

(ボランティアにはならないけど)

〈参照記事〉『富士山から「動けない」救助要請、捜索中に下山』5/21(火) 19:50配信 読売新聞オンライン

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。