スポンサーリンク

兵庫県警の車両「幅寄せ」で観光バス事故 高速道路、あわや衝突も現場止まらず…双方の言い分は?〈感想…警察が悪質〉

画像 事故・災害
スポンサーリンク

画像

スポンサーリンク

兵庫県警の車両「幅寄せ」で観光バス事故 高速道路、あわや衝突も現場止まらず…双方の言い分は?

兵庫県警の捜査車両が高速で幅寄せして事故を起こしたのに現場ですぐに止まらなかったとして、被害者の観光バス側が、事故の動画をツイッター上で投稿して物議を醸している。

事故は、京都府内で起こっており、府警は、加害者の捜査車両について「安全な場所まで行って止まっており、対応に問題はない」と言っている。

■車内には、悲鳴が響いた

「アー!」「アー!」。バスが急に左ハンドルを切ると、その揺れなどを受け、乗客からこんな悲鳴が上がる。

この動画は、バス会社の経営者が2019年11月14日にツイッター上にアップした。

それを見ると、追い越し車線からバスの直前に急に左ハンドルを切ってきた乗用車が映っており、この車両が兵庫県警の甲子園署のものだった。

現場は、京都府内の第2京阪道路の有料道路上で、道が分岐する久御山ジャンクション近くになる。観光バスは、社員のドライバーが運転しており、ドライバーは、とっさに左ハンドルを切って衝突を避け、分岐する側道との間の分離帯に突っ込み、ポールなどに突っ込んで止まった。

分岐点中央の塀に衝突寸前だったが、何とか難を逃れた。

側道を走っていた軽トラックが、バスの後ろから追突しそうになったが、トラックは警笛を鳴らしながらバスを避けて行った。

一方、捜査車両は、追い越し車線に戻ると、止まらずにそのまま走り去っていた。

30秒ほどの動画は、ドライブレコーダーの映像で、事故は、13日16時ぐらいに起きた。観光バスはフロントバンパーを破損したが、幸いにケガ人はいなかったという。

動画を投稿した経営者は15日、タイから来た観光客24人が乗車していたとJ-CASTニュースの取材に答えた。捜査車両については、こう不満をぶつけた。

「警察官でありながら、走り去ったのは許せない」
「捜査車両が急に左ハンドルを切った行為については、何とも思っていません。しかし、警察官という立場でありながら、現場に止まらないで走り去ったことが許せないわけです」

車両には、甲子園署の警察官2人が乗っており、経営者によると、警察官らは、事故から30分後に京都府警に連絡していたという。急ハンドルを切ったのは、側道に入ろうとして、後方を十分に確認せずに車線変更しようとしたからだと説明していたという。

観光バスは、90キロで高速を走っており、事故時に加速はしていなかったとした。事故について、京都府警からは自損事故扱いされたと不満を訴えている。

兵庫県警側からは電話で謝罪があったというが、経営者は、警察官2人が救護義務違反だったとして処分を求め、事故を報道発表して観光バス側に謝罪することなどを求めている。しかし、県警側は、その必要はないと回答してきたとしている。

救護義務違反かどうかについて、京都府警の高速隊では11月15日、取材にこう答えた。

「バスに当たっていれば止まる必要がありますが、ケガはありませんでしたので、救護義務には当たらないと思います。高速道路という事情があり、安全な場所で止まるのは当然です。現場から一番近いところで、15分後に連絡してきており、対応に問題はなかったと考えています」

ただ、観光バスの自損事故とは見ておらず、捜査車両に原因がある事故として捜査していると明かした。警察官が関わっているとしても、通常の物損事故と変わらないとして、報道発表する事案ではないともしている。

兵庫県警の県民広報課は15日、取材に対応しないことになったとJ-CASTニュースの取材に答えた。11/15(金) 18:29配信J-CASTニュース〈https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000012-jct-soci




管理人の感想

警察はちゃんと「ごめんなさい」を言うべき事案ですし、道交法違反でしょ。

観光バスは、分離帯に突っ込みポールなどをなぎ倒して止まりましたが、既のところでコンクリート塀に衝突するところでした。ぶつかっておれば、死者が出る可能性もあったはず。なのに高速道で後方確認をしないまま、いきなり急ハンドルを切ってきた警察車両はそのまま、走り去ってしまいました。

観光バスをそんな危険な目に合わせておいて、現場から走り去るとは考えられないね。逃げることにおいては、ひき逃げ事故の犯人と同じでしょう。こんな警察官2人をかばってどうするの。ちゃんと指導なり処分をして、当人たちはもちろんのこと然るべき人が謝罪することこそ、警察の信頼につながると思います。

どれだけ危険だったかは、乗客の悲鳴を聞けばわかるはずです。バス会社の経営者が憤るのも無理はありません。

ネットの声・考え

 afr***** 
幅寄せした相手が事故を起こしても、ぶつかっていなければ
救護義務はなく、逃げてもよい…

警察が自ら、そんなこと言ってたら
あおり運転なんて取り締まりようがないな

himajin 
事故で怪我人が出ているかもしれないし後続の車にも危険を知らせる必要がある。
見かけた普通の人でも直ぐに通報するのでは?

それを京都府警に連絡したのは30分後

警察官とか関係なく人としてどうかと思う

nii****
後方をよく確認しないで車線変更した結果、バスが事故を起こしたと認識しているよね

民間同士で同じ事例があった場合、停車する義務はないと兵庫県警は言えるのね?

v23*****
保険代理店ですが、似た様な事故例で、加害車が接触してなくても、明らかに加害車の不法行為によって被害車が損害を被った場合、加害車に100%賠償責任を負わせた事があります。
警察側が過失割合0と言うのは、有り得ないと思います。

yob***** 
これは、幅寄せして相手の車が事故っても、接触してなかったら問題無し、って言うのが警察の公式見解って事ですね。

yamiri 
バスがようやく止まった先には分離帯、あわや大事故になるところだったはず。危険運転したにもかかわらず、走り去るって尋常じゃない。





w3g***** 
志しもなく
民間に就職できずに
警官になる輩多いから
質が低いの集まるよね、当たり前に。

swd*****
時間かかりすぎ。
言い逃れを考えてたとしか思えん。

kat***** 
取り締まる側であるからこそ、身内が原因となった事故に関しては通常より厳重に処罰してしかるべきではないのでしょうか?野放しにしてしまっては、一般者は普通に取り締まるのに、警察関係者はなあなあで済ます。これって警察組織の信用という存在を揺るがす自体ではないのでは?ぶっちゃけ、処分刑罰を聞いて、一般人がドンビキするくらいで良いと思います。公務員も大変だねーって思われるくらいのペナルティが必要なのでは?危険運転義務違反でしたっけ?それに該当するような案件に聞こえてなりません。幅寄せして事故らせて、本人曰く接触してないからブッチ。少し走ってなんとなくやばそうだから電話してみた。典型的なひき逃げ犯人の行動じゃないですか。少なくとも警察官には向いてないですよ。別の職業で活躍されたほうが良いのでは?

HANSAM・OYAKATA 
完全に「驚愕運転」ですよね…
それを警察が「知らない」とは言わせませんよね!
「安全な場所に移動した」も言い訳に過ぎず、これがもし立場が逆なら「逃走した」と警察は言うのでしょうし、この言い訳が通るなら、15分以上、現場から離れても「逃走」とは言えない事になるので「警察自ら」法律を覆していると…
ある意味「煽り運転」と同じですから、厳罰に処して欲しいですが「身内に甘い警察」ですから、なんらかの言い訳をして「罪を免れる手段」を取るのでしょうが「証拠」が残っていますから…
罪を潔く認めない「警察」は「信頼」出来ませんし、今後、似たような「事例」があっても「加害者に有利」に運ぶ可能性もありますから、この件は、見過ごす訳にはいきませんよね!
と言っても「軽い処分」で済ませそうな感じがしますね…

 

屁こいたら実でた 
これ、非接触事故です。
原因は動画見れば分かりますが警察車両が左確認せず進路変更しバスが回避しました。
左からの軽トラに接触しなかったのは良かったです。
バスの急ブレーキで被害が出てる可能性も有るので人身事故に成り停止しないで走り去ったのは重大問題です。
報道でハッキリと全国に知らせるべきです。

wnm*****
なるほど。
兵庫県と京都府では幅寄せしても自分の車にさえ当たらなければ、相手の車両がどうなろうが相手の自損事故で済まされる訳ですね。
この見解は広く世に知らしめた方がいいと思います。

okp*****
警察だから、とこんな事を許していたら(そういう風にどうしても見えてしまいますし、考えます)一般人でも、後方を見ずに車線を変え、結果として後方車両が事故を起こしても、「怪我人が無く接触していないので走り去りました」を許す事になります。
奇跡的に怪我人が無かっただけで、大事故にならなかったのはバスの運転手さんの技術のおかげで、直ぐに現場を確認して対応すべき事案です。
今回の件、あおり運転を厳しく取り締まる、と言うご時世だからこそ、もっと大事にするべきです。
大阪の罪人取り逃し、といい、今回の件といい、関西全体における警察の信頼の失墜に繋がります。
上層部の方々はもっと良く考えられた方が良いと思いますね。




sab***** 
高速道路上での事故であり、赤色灯などの緊急車両としての装備が無かったのであれば、その場に留まるのを危険だと判断したということであれば判断が難しいところかと思います。

しかし兵庫県警のコメントは論外として、京都府警のコメントも少し違うかと思いました。
先ず、複数人乗車の警察車両で通報まで15分以上かかっている点、運転中の携帯操作が禁じられるのは運転者のみだと思いますが?
15分あれば高速道路なら15キロ以上走ります。
京都府警の縄張りから抜けてしまったでしょうね。
「問題ない」の判断については、その判断をするのは当事者の兵庫県警ではありません。
警察官である当事者が「問題ない」は言ってはいけない言葉でしょう。

kou*****
警察は、相手車両に当たっていなければ救護義務が生じないというこを言っているのがおかしいし、怪我がなかったからというのは、結果論であり、どう見ても当て逃げに等しい。幅寄せをしなければ起こらなかった事故であるのに後方確認もせずに車線変更をしていての言い訳もどうかしてると思うし、対応も納得できるものでない。
警察の権力でねじ伏せるのは、やめてもらいたい。

com***** 
過去の事故では、当たっていなくても事故の責任を問われた
ケースがある筈。

それにしても警察車両が起因の事故を起こしながら現場を離れる
とか信じられない。
しかもデカいバスを見落とすのも信じられないし、いろいろと
警察に不信感しかないな。

ssc***** 
警察官、しかも高速隊であるなら現場で事故処理もするはず。この様な人達が現場は危険だからと被害状況も確認せずに行ってしまうなんて・・・。
乗車したままでなんで接触していないと判断できたの?

m_y***** 
身内に甘い警察。

警察庁長官が陣頭指揮をとって、取締りの強化を宣言し、厳罰化を求めていたのではなかったでしょうか?
あおり運転は重大事故に繋がるかもしれない危険な行為。
急ハンドルで他の車の前に割り込む行為も危険性は同程度。
事実、バスは急ハンドルで避け、ポールに突っ込んだって。これは事故ですよ。突っ込んだ先がコンクリートではなくてポールだから良かったものの、それは結果論。急ハンドルでバスの進路を妨害した。立派な危険運転。
特にバスは重心も高いので急ハンドルで横転の危険もある。
そのような悪質な運転を問題なしとする日本の警察って信用できない。

危険なあおり運転を目の当たりにし、警察庁長官が進める危険運転取締り強化に
多くの人が賛同したと思うが、警察官が惹き起こした危険運転は取締りの対象外なんて。
取締強化というよりも弱いものいじめなんですね。

aya****
警察車両が起因する自損事故ですよね?原因を作っておいてその後の処理は適切って意味が分からない。民間で同様のことをしたら「逃げた」って言われますよね?以前、事故にはならなかったけど自転車が横から前を見ずに走ってきて、私の車にぶつかりそうになる寸前に気づいた人が転んだ事がありました。自転車の方は立ち去りましたが、一応その場で警察に届け警察官が来たとき、「ぶつからなくても、あなたが事故になる起因を作ったらなら、事故になります。」って言ってたよ。幸いドラレコに速度も記録されていたので原因は私じゃないことが直ぐに証明されたけど。
もし、ある程度の速度が出ていたら、もちろん事故扱い。今回の件をみると警察車両が原因なんだから、やっぱり逃げたって言われても仕方ないんじゃない?

fre*****
最近、パトカーによる事故が多いのは、意識の違いですね。
バスには、乗客が乗っていると想定していないとだめですね。
乗用車と同じ考えでは、バスは走りも止まりしません。長さ、重さの違い、そして乗っている人数!警察官も同じようにバスに乗り、同じような体験をすればわかるかもしれませんね。
「あっ、やべぇ」くらいの意識しかないから、報道発表しなくていいとか、考えるんじゃないですか?
こんなことしてると、真面目に職務している警察官まで一緒に見られて、嫌な思いをしますね。




コメント