スポンサーリンク

【川崎中1殺害】賠償命令に不服 元少年2人と主犯の両親、4人が控訴〈感想…盗人にも三分の理〉

画像

〈少年3人と上村遼太さんの関係図〉

スポンサーリンク

【川崎中1殺害】賠償命令に不服 元少年2人と主犯の両親、4人が控訴

川崎市川崎区の多摩川河川敷で2015年2月、中学1年の上村遼太さん=当時(13)=が殺害された事件を巡り、上村さんの遺族が加害者の元少年3人とそれぞれの親計8人に損害賠償を求めた訴訟で、計約5500万円の支払いを命じられた6人のうち4人が横浜地裁判決を不服として、東京高裁に控訴した。

被告は主犯のA(22)、上村さんを呼び出したB(21)、凶器のカッターナイフをAに手渡したC(22)の3人=不定期刑で服役中=のほか、ACの両親とBの一人親である母親の計8人。地裁は7月の判決で、Cの両親を除く6人に対し、連帯して賠償するよう命じた。このうちCが今月8日、Aとその両親が9日に控訴した。Bとその母親は控訴しなかった。原告側は13日の期限までに控訴しない方針。

判決は、ABの親に対し、別の事件で保護観察中に不良交友が深刻化していたにもかかわらず、具体的な対策を講じなかったことから、監督義務違反とし、事件との因果関係を認定していた。Cの両親については、粗暴性は表面化しておらず、監督が不十分であったとまではいえないとし、賠償責任はないと判断した。8/14(水) 2:00配信 カナロコ by 神奈川新聞〈https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000001-kana-l14




ネットの声・考え

may***** 
子が子なら親も親。
ひとりの大切な命が亡くなっているのに、反省の色なし!!

ハシビ 
この保護者たちに反省の気持ちは無いの?
このような人間が親になるから犯罪者が生まれる。元凶は犯人の親。
良心の無い人間が一般社会で生活してはダメ。人工島を作ってそこで生活してもらいたい。

aeg***** 
共犯であるBの母親ですら責任を認めているのに、主犯のAが不服って。
こりゃ刑事後回しにした方がよかったね。

mai***** 
約5500万円じゃ足りないんですか?
東京高裁で倍になってしまえ

って思った。

mas***** 
更に増額したほうが良いと思いますよ。裁判では有り得ることにしたいです。

名無し
蛙の親も蛙。
保身しか頭にない。

cba***** 
子供が罪を犯した以上、その責任の一端は親にもある。判決は妥当だ。




*** 
償いを求められて当然。
普通の生活なんかできると思うな。
亡くなった人は帰ってこない。

tak*****
その控訴にある種の恐怖を感じた

xfe***** 
子も駄目なら親も駄目ですね
控訴するなんて信じられませんが
棄却されてしまう事を望みます。

aki***** 
やはり予想通り。
マスコミの報道が正しければ、Bが一番反省していて、補償に関しても親族が用意していたとか?
他の二人については、本当に反省していれば法廷で分割払いの和解案を示すなりのやり方があったはず。
全く反省していないと言う事だね。

pek*****
人殺しの親だけのことはあるな。
トラック運転手とフィリピーナ

ken***** 
同じ目に合わせてあげれば被害者の気持ちが良く分かるんじゃない?

jif***** 
子供が子供なら親も親だなぁ




uqq*****
こんな親に育てられたから、こんな事件を起こす事になったんだって思うよね。だとしたら、この事件の犯人達は更生なんてしないでしょ。親が反省や責任と言うことを一切しない人達なんだから、その子どもにあたる犯人達も更生できるわけがない。
被害者、その御家族の気持ちを思うと、犯人達とその家族に対して、怒りしか感じない。

********* 
もう生活環境が悪いとしか言いようがありませんね。この親たちは自分の身を守るために子供と向き合おうとしてないのが分かります。なぜ子供がこうなったのかを考えられないんでしょうね。

kim*****
中学生を高校生3人でよってたかってなぶり殺して楽しかったか?ダサすぎ
いまいちやったことの重さがわかってないようですね、もっと重い罰でも良かったんじゃない?

qbb***** 
少年法で子供は犯罪者でも氏名は公表出来ませんが、その親は親としての責任を果たす義務が有らます。
人を殺す様な子供を育てた挙句に責任を認めず控訴するとは正気の沙汰とは思えません。
勿論、控訴する権利が有るのは分かるけど事案が事案だけに人としてどうなの?と思います。我々は、この様な犯罪が二度と起こらないように判決注視して行かなければなりません。

shm***** 
暴力がひどい子供の方が
手がつけられないと思うけど
親の責任か
子供産めないな

paf***** 
こんな緩い判決にも控訴。 だったら、皆が納得する死刑で良いのでは?




管理人の感想

事件からもう4年も経ったんですね。

中学1年の上村遼太さん(当時13歳)の遺族が加害者の元少年3人とそれぞれの親計8

人に損害賠償を求めた訴訟で、8人の内、6人に計約5500万円の支払いが横浜地裁から

命じられました。

で、この支払を命じられた6人のうち4人がを地裁判決を不服として、東京高裁に控訴し

たという話。

まさに、『盗人にも三分の理(ぬすびとにもさんぶのり)』だな。

悪事を働いた元少年やその親達にも、それなりの屁理屈はあるのでしょう。

東京高裁でも、金額はともかく損害賠償は必ず命じれられます。問題はその損害賠償額が

確定した後、この元少年の3人やそのクズ男を育てた親たちから賠償金を取れるかとどうか

ということです。裁判で勝訴判決をもらっても、実際にその賠償金を被告たちから回収で

きる原告は少ないのです。

こんな残酷な殺人事件を起こした被告やその親達たちの経済力は大したことないですし、

反省の気持ちも希薄なのが現実ですから。

それでも、やったことへの反省を一生求めるためには、勝訴判決(債務名義といいます)

という債権が消滅時効にかからないように法的手続きを更新していくしかありません。犯

罪被害者を支援する団体の援助がぜひとも必要だと思います。




関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。