話題一覧

東国原氏のプレバト俳句。盗作疑惑の真実はどうなんでしょうか。

それにしても、東国原英夫氏の俳句と宮崎日日新聞の読者俳句とが酷似しています。違っている箇所は、17文字のうち、たったの2文字だけ。俳句は短い文字数とはいえ、こんな偶然って、あるものなんでしょうか。プレバトの東国原氏の俳句は「梅雨明や 指名手配の 顔に×」

NO IMAGE

京銘菓「八ッ橋」の『井筒八ッ橋本舗』が『聖護院八ッ橋総本店』を訴えた

京都のお土産「八ッ橋」と聞くと、私のちっちゃい頃の思い出があります。父が京都から買ってくるお土産に「八ツ橋」や「五色豆」があったからです。井筒八ッ橋本舗の言い分は、「聖護院八ッ橋総本店の掲げる創業元禄2年は偽りだ。商人は嘘をついてはいけない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク